名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS リーフゲイトウエイ・アパートメントin ケアンズ

<<   作成日時 : 2017/05/29 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回の宿泊施設は市の中心部から北へ徒歩20分ほどに位置するサービスアパートメントです。
フルキッチンが付いていて、2ベットルームの広い居住スペースがあります。

フルキッチンの宿泊施設を選んだのは、われわれは魚釣りをする予定があるので、釣った魚を料理できるようにということでです。
2ベッドルームの物件を選んだのは、われわれ一行は男二人なのでワンベッドルームと言うわけにいかないからです。

11泊で10万9000円ですから決して安い物件ではありません。

宿泊して見て一番困ったことはWiFiがほとんど通じないということです。
人が使わない夜中などには途切れ途切れ繋がる程度です。
電波がとても微弱なのです。

4,5軒隣のホテルのWiFi電波の方がよっぽど強いのです。
リーフゲイトウエイの電波は上位から4番目という体たらくなのです、

宿泊期間中に釣り船に乗って魚釣りをしたのですが、船頭さんの話によればリーフゲイトに泊まる日本人は珍しい、らしいです。
その船頭さん、以前はオーストラリア人の旅行客を相手に釣り船をやっていたが、その時は時々迎えに行ったが、今は日本人相手にしているので迎えに行ったことがないそうです。

そのためか、フルキッチンが付いているが調理器具が揃っていないのです。
炊飯器はもちろん無い。
鍋釜の類は、小さな鍋が一つと、フライパンが一つのみ。

炊飯器がないので鍋でご飯を炊いていたら、おかずを作るのはフライパン一丁のみということになります。
そこでまず野菜を炒め、それを皿に移し、同じフライパンを洗い、ステーキを焼く。
ステーキが焼けたころには炒めた野菜は冷えているので電子レンジでチンして温めなおすという不便な作業をしています。
もちろん、汁物、スープを作ることもできません。煮魚を作ることもできません。
不便なことこのうえありません。

ケアンズに来て分かったことは、外食がめちゃくちゃ高いということです。
日本の2.5倍から3倍します。
長期滞在の場合これは痛いです。
食費で一日一万円はかかってしまいます。

長期滞在では自炊は必須なのです。


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーフゲイトウエイ・アパートメントin ケアンズ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる