名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS キャベツは冷蔵庫で保管し生で食べる

<<   作成日時 : 2017/03/26 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨーロッパでは胃潰瘍や胃弱の人にキャベツのしぼり汁を飲ませる民間療法があります。
この民間療法にヒントを得て発見されたビタミンがビタミンUです。
通称キャベジンです。

キャベジンなら聞いたことがあるぞという人も多いのではないでしょうか。
「胃腸にキャベジン!」というTVコマーシャルを記憶されているのでしょう。

このコマーシャルの言うようにキャベジン・ビタミンUは胃や十二指腸の潰瘍を修復したり予防する効果が高いのです。
ゆえに胃腸にキャベジンというセリフになるわけです。

キャベジン・ビタミンUは薬で飲む場合は別として、キャベツで摂取する場合はビタミンUの特性を知って食さなければ有効に摂取できません。
ビタミンUの特性としては
熱に弱い
水に溶けやすい
キャベツでは内葉の方が多く含まれる
ということです。

ですから、キャベツを食べるときは
なるべく内側の葉を
刻む前に洗って
千切りなどにして生で食べるのが一番
ということになります。

なお、キャベツの中のビタミンUは時間が経つほど増えるという特性もあります。
冷蔵庫で43日間保管したキャベツのビタミンUは3日間保管したキャベツの7.5倍になったという実験結果もあります。
ふつう家庭では43日間も保管しないでしょうが、キャベツの冷蔵庫保管にはメリットもあることを知っておくと何かと役に立つかもしれません。
たとえば、売れ残りのキャベツが激安で売っていたら、迷うことなく(しめた!)と思って買えるわけです。


なお、キャベツに含まれる有用成分は
●ビタミンK
血液をさらさらにする効果・骨の健康維持

●葉酸(ビタミンB群の一種)
血液の生成には欠かせません。血液量の不足は各種の疾患を招き老化を促進します。
また妊娠初期の妊婦さんには特に必要で、不足すると胎児の脊椎に異常が出ることが分かっています。

●イソチオシアネート
アメリカの公的機関が発表した抗がん効果のある食べ物一覧「デザイナーズフーズ」で、にんにくと並んでトップランクに位置づけられています。

キャベツは季節によってはかなり高いですが、薬だと思えば安いかもしれません。







キャベジンコーワα 300錠 (※20個までのご注文とさせて頂きます)
くすりのメイショウ
商品詳細 キャベジンコーワαは、荒れて痛んだ胃の粘膜を修復し、 正常な状態に整えるキャベジン本来の効


楽天市場 by キャベジンコーワα 300錠 (※20個までのご注文とさせて頂きます) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャベツは冷蔵庫で保管し生で食べる 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる