名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 薬を牛乳で飲んではいけない

<<   作成日時 : 2016/10/08 18:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

胃がん検診などでバリウムを飲むと、後で便秘にならないように下剤をくれますが、この下剤を牛乳で飲んではいけません。

牛乳には中性に保とうとする働きがあるので、強酸性の胃でもそのように働き胃を中性に近づけます。

ところで下剤は弱アルカリ性の腸で溶けるように設計されているのです。
強酸性の胃では溶ける予定ではないのですが、牛乳によって中性になっているため胃で溶けてしまうのです。

そのため吐き気を催したり、下剤の働きを弱めたりします。

またテトラサイクリン系と呼ばれる抗生物質も牛乳に含まれるカルシウムと結合し溶けにくい物質に変化してしまいます。
吸収されにくい物質に変化してしまい、薬の効果を発揮できません。

他の薬でも同じようなことが起こりうるので、薬を牛乳で飲むのはやめましょう。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬を牛乳で飲んではいけない 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる