名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ワインの酸化防止剤は安全か

<<   作成日時 : 2016/07/02 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

スパーのワイン売り場では物凄い種類のワインが並んでいます。ほとんどのワインには酸化防止剤(亜硫酸塩)添加と書いてあります。

添加物は体によくないということで酸化防止剤の添加されていない銘柄を探そうとするとごく一部の日本メーカーのものしかなく、選択の幅は5〜6銘柄になってしまいます。
これではちょっと寂しいので、選択の幅を広げるためには酸化防止剤(亜硫酸塩)っていたい何かと調べてみました。

亜硫酸塩は中世からワイン作りに使われていたのです。
ワインを作るために昔は葡萄を足で踏んで潰し、発酵させていたので雑菌の混入を防ぐためと、文字通り酸化を防ぐためです。
発酵途中の樽の中にあるうちは空気に触れる機会はないので酸化されませんが、沈殿物を除去するさいや、瓶詰めの段階で空気に触れて酸化されると不味くなります。
ワインは酸化されると味が落ちるための、それを防止するための添加物なのです。

ポストハーベストのように輸出するワインにのみ添加されているわけではないのです。
製造工程上必要欠くべからざるものとして添加されているのです。

では、まったく毒性はないのかといえばやはり少しはあるのです。
でもその毒性はごく軽微で肝臓で解毒される範囲内というわけです。いわば水道水に消毒のため含まれている塩素と同程度、あるいは以下と考えられます。

ちなみに亜硫酸塩は、投与した対象の半数が死亡する量がマウスで820mg/Kgで、これはワイン1627本分に相当します。人間ならもっと多いわけです。

それよりもなによりも、中世以降ヨーロッパ人に飲み続けられていて問題が発生していないということは臨床的にも問題ないということです。

ということで酸化防止剤(亜硫酸塩)については少し安心しました。今は酸化防止剤入りでも気にせず銘柄を選んでいます。


画像





ワインの健康効果のメインはポリフェノールになるので、なるべく赤い色(アントシアニン)が濃い色の赤ワインを選んでいます。

そして葡萄果汁を発酵させて作ったワインでなく、葡萄そのものを原料にして作ったワインを選んでいます。

葡萄果汁を発酵させたワインではポリフェノールの点からいえば葡萄ジュースとかわらないのではないかと思われるからです。
アルコールが飲めない人は葡萄ジュースを飲もうと考えるかもしれませんが、葡萄ジュースでは同じ銘柄の葡萄で作ったワインの5分の1しかポリフェノールは含まれていません。

アルコールがダメなひとは、イタリアやフランスの子供のようにワインを水で薄めて水として飲めばいいです。
これからの季節、水薄めワインは熱中症対策になるかもしれません。
また、ワインには殺菌作用がありヨーロッパでコレラが流行したとき、ワインを飲んでいた人のほうが死亡率は低かったのす。

なぜ同じ葡萄であってもジュースよりワインのほうがポリフェノールが多いかといえば、ワインでは発酵によって出来たアルコールによって一年以上の時間をかけてポリフェノール成分を抽出しているからです。

皮や種に含まれているポリフェノールを十分に抽出しているのです。

皮や種には果肉部より重要なポリフェノール(レスベラトロール、アスタキサンチン、カテキン、アントシアニンなど抗酸化作用が強いポリフェノール)が多く含まれているのです。

ですからラベルに「沈殿物があっても不純物ではありません。ワイン製造過程でできるオリですから残してお飲みください」などと書いたあれば、まさしく葡萄を丸ごと潰し発酵させた健康にいいワインということです。





信州無添加ワイン 信州コンコード(赤)(720ml)【アルプス】【エントリーでポイント最大9倍 7月31日 23:59マデ】
PURE・HEART自然館
信州産コンコード種使用。果実香豊かで飲みやすい赤ワインです。甘辛度は中口です。アルコール度数 12%


楽天市場 by 信州無添加ワイン 信州コンコード(赤)(720ml)【アルプス】【エントリーでポイント最大9倍 7月31日 23:59マデ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワインの酸化防止剤は安全か 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる