名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 前立腺がんの予防には焼き鳥

<<   作成日時 : 2015/09/16 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンビニのレジに行くとカウンター横のガラスケースにホットスナックといわれるフライドチキンやフランクフルトなどの「ちょっとオヤツ」が並んでいます。
一度食べるとどうもやみつきになってコンビニに行くと、つい買いたくなってしまいます。

健康にはよくないと分かっていても、こういう「ちょっとオヤツ」は癖になってしまいます。
しかし、どうせ癖で買うなら「焼き鳥」がいいです。
前立腺がんの予防になるのです。

日本人の死亡原因の第一位は「がん」です。
がんの中でも近年急増中のがんが、「前立腺がん」と「乳がん」です。

前立腺がんではPASという腫瘍バイオマーカーによる早期診断が可能です。
ですから前立腺がんで死にたくなければ2年に一度ぐらいはPAS検査を受けたほうがいいです。

血液を採ってマーカーの値を調べるだけですから簡単です。
ぼくの住んでいる名古屋市では市の補助があるので500円でできます。一般で受けても1000円程度のものでしょう。
前立腺がんは進行が遅いので2年に一度ぐらい受けておけば、「手遅れ」ということにはならないでしょう。

前立腺がんや乳がんが急増しているのは欧米型の食生活が影響しているのではないかといわれています。
そんな中で、肉と前立腺がんの調査結果が発表されました。

南カルフォルニア大学公衆衛生教室、アミット・ジョシー博士らの研究チームの調査です。

豚肉や牛肉を週に1.5回以上 フライパンで焼いて食べている人は 進行性前立腺がんの発症リスクが30%も高い

直火焼などの高温調理した赤身肉を週2.5回以上食べている人は、進行性前立腺がんの発症リスクが40%も高い

鶏肉については、フライパンで料理した鶏肉については豚肉や牛肉と同様に発症リスクが高まりました。

しかし、鶏肉を直火焼した料理では逆に発症リスクが下がっていました
調理温度の違いがアミノ酸の変化に影響を与えているのでしょう。

画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前立腺がんの予防には焼き鳥 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる