名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 痛風になったら尿路結石に注意

<<   作成日時 : 2015/03/22 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は痛風発作を起こす前に尿酸値が基準値7mg/㎗を越えている、あるいは基準値7mg/㎗が何年も続く状態のうちに尿酸値をさげる食事をしたほうがいいのです。
が、なかなか人間そんなに用心深くないので日常の雑事に追われ尿酸値のことなど忘れてしまいます。
足の親指の付け根が腫れあがり激痛が発症して初めて尿酸値のことを思い出します。

起こってしまったことは仕方がないので深く反省し、食生活を改善しましょう。
食生活を改善して再び痛風発作が起こらないようにし、最悪のストーリー人工透析に進まないようにしなければいけません。
あるいは、尿路結石などの冷や汗が流れ出るほどの痛みを起こさないようにしなければいけません。

血液中に尿酸ができるのは免疫機能として働いているらしいのである程度の濃度であれば問題ないのですが濃度が濃すぎるのが問題なのです。
濃度を下げるには尿酸を排泄するようにしなければいけません。

尿酸を排泄するには尿に溶かして排泄しなければいけませんが、尿が酸性だと尿酸が溶けにくいので排泄量が少なくなります。
排泄量が少なければ血液中の尿酸量が多くなるので血液中の尿酸濃度の高い高尿酸血症となってしまいます。

尿に溶けきらない尿酸は結石となる可能性が高くなります。
結石は尿の通り道のどこにでも出来ます。
腎結石、珊瑚状結石(腎臓内)、上部尿管、下部尿管、膀胱結石、尿道結石と腎臓の中から最終端末尿道までどこにでも出来る可能性があるのです。

防ぐには尿をアルカリ性にすることです。

尿をアルカリ性にする食品は海藻、野菜、きのこ類です。
アルカリ度を高める順でいけば
ひじき、わかめ、昆布
大豆、ほうれん草
ごぼう、さつまいも
にんじん、バナナ
メロン、大根
かぶ、なす
じゃがいも
グレープフルーツ
アスパラガス
です。

逆に尿を酸性にする食べ物は動物性タンパク質です。牛肉、豚肉、魚、貝類、甲殻類などは食べる量を十分に考えて食べてください。


またビタミンCも尿酸を排泄作用があるので積極的に摂取しましょう。
パプリカ、芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、にがうり、キューイフルーツ、いちご、小松菜、ジャガイモなどはビタミンCが多い野菜果物です。

また、ビタミンCは一般的に熱に弱いですが、ジャガイモに含まれるビタミンCはデンプンに結びついているので熱に強く加熱しても壊れない性質があります。





【第3類医薬品】伊丹製薬株式会社<ビタミンC主薬製剤>ランスミンC・300錠【RCP】
美と健康・くすり 神戸免疫研究所
■製品特徴◆ランスミンCは・日やけやしみなど色素沈着の緩和・歯ぐきや鼻からの出血の予防・肉体疲労時な


楽天市場 by 【第3類医薬品】伊丹製薬株式会社<ビタミンC主薬製剤>ランスミンC・300錠【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛風になったら尿路結石に注意 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる