名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ジステンパーに効く漢方薬

<<   作成日時 : 2015/02/14 18:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

愛犬が体をぴくぴく震わせたり、下半身不随になったり、嘔吐、血便になって尻尾を垂れている様子は見ていて辛いものです。
ジステンパーに罹った愛犬は抵抗力がないと3ヶ月以内に50%の確率で死んでしまいます。
獣医でもジステンパーの有効な治療薬はありません。

「黄芩湯(おうごんとう)」という漢方薬がジステンパーの血便を治してくれます。
下痢・血便を治し体力を回復させることが抵抗力を高めることになります。

黄芩湯はもともと人間の薬で、胃カタル、腸カタル、嘔吐、発熱・悪寒、赤痢に効く薬としておよそ1800年前の中国の漢方薬の古典・傷寒論に記述されている薬です。

含まれる生薬は、
黄芩、大棗 各4g  甘草、芍薬 各3g
です。

製品化しているのは1、2社しかありません。
ですから、ドラッグストアーの漢方薬売り場に並んでいることはまずありません。
漢方薬専門店へ行って調剤してもらほかありません。

飲ませる量は通常大人の飲む量の体重比から推定するしかありません。
2歳未満の子供では大人の4分の1程度ですから、その辺から推量してみてください。




また、ついでと言っては何ですが、老犬で立つ時に腰がふらつく場合は八味地黄丸(はちみじおうがん)を飲ませるとよくなるかもしれません。
実証したという記述は見たことがありませんが、人間の高齢者で同じように腰がふらつく場合、八味地黄丸を3ヶ月ぐらい服用してもったらふつきがなくなったという症例があります。

腰のふらつきは病院へ行ってもいい薬がありません。
腰の周りの筋肉を鍛えてください、ぐらしか言われません。
現代の医学技術は神の領域ですが、2000年の臨床試験に裏打ちされた漢方も侮れない威力があるのです。






【第2類医薬品】 おしっこに時間がかかる クラシエ 八味地黄丸 A 60錠 はちみじおうがん
メガヘルスマート
商品名 クラシエ 八味地黄丸 A 60錠      成分 成分分量 12錠中    成分 分量 ジオ


楽天市場 by 【第2類医薬品】 おしっこに時間がかかる クラシエ 八味地黄丸 A 60錠 はちみじおうがん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジステンパーに効く漢方薬 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる