名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 健康オタクの野菜果物ジュースandスープ(ジュース編)

<<   作成日時 : 2015/02/22 18:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

野菜や果物は健康にいいと分かっていてもなかなか量が摂れるものではありません。
そこでお勧めなのがジュースにして飲むという方法です。

大きなポイントは2つあります。
スムージーでなくてジュースという点と、果物を入れるという2点です。

なぜスムージーでなくてジュースかというと、スムージーは材料の野菜果物の食物繊維が混在しているからです。
食物繊維は余分な糖分やコレステロールを吸着して排泄してくれるのでいいのですが、これから摂取しようとしている野菜果物のファイトケミカルも吸着してしまうので野菜果物をジュースにして飲む意味が薄れてしまうのです。
ですからミキサーでなくてジューサーを使います。

もう一つのポイント、なぜ果物を入れるのが重要になるかというと、野菜には含まれていないファイトケミカルを摂るという意味もありますがもっと重要なのは果物を入れないと不味いということです。
不味ければ飲みたくないので続きません。
健康ジュースは続けることが大切です。

それではジューサーを用意していただいて野菜と果物を準備します。
ジューサーに入れる材料ですがニンジンと果物(りんごが一番)は必須です。
あとは適当に季節の野菜を入れればいいです。ただしあまりにも臭いのきつい野菜はジュースが不味くなるので少量にします。

例えば
ニンジン
リンゴ(季節の果物であれば何でもいい)
キャベツ
ごぼう
ニンニクの芽
もやし
ピーマン
セロリ
菜の花
といった具合です。

ニンジンには体を温める作用があり、ビタミンAやベータカロチンが豊富です。
甘味もあるのでジュースを美味しくするのに欠かせません。

りんごも甘いのでジュースを美味しくするのに欠かせません。りんごに限らず果物を入れないと野菜果物ジュースは美味しく飲めません。美味しくといってもやっと飲みやすい程度のぎりぎりの甘さです。

りんごはカリウムが豊富なので高血圧の原因となるナトリウムの排泄を促します。またカリウムには血圧を高めるノルアドレナリンというホルモンの分泌を抑制する作用があるので血圧を安定させます。
カリウムには末梢血管を拡張させる作用もあるので、その点でも血圧を下げる効果があります。

りんごの皮は剥かなくてもいいですが、種は必ず取って下さい。
全ての種の類はそうですが、発芽に適さない環境下で発芽しないように発芽抑制酵素があります。この発芽抑制酵素は人体にとってはよくないので取り除きます。

またヘタの付いている部分の窪みも取り除きます。
この部分には農薬が高濃度で付着しているのでどんな果物でも取り除きます。


以下の材料は個人個人の好みで入れてください。

キャベツには発がんを抑制する酵素が含まれていますので発がん予防に効果があります。
もともと野菜果物ジュースは欧米では有名な癌治療法ゲルソン療法の一環ですから癌予防効果があります。
本当のゲルソン療法ではもっと頻繁に飲みます。
120cc程度を2時間置きに飲みます。しかしこれは癌をもう発症してしまった人が治療のために飲む頻度ですから健康のため、癌予防のためなら一日に1、2回飲めば十分です。

ごぼうを食用にしているのは日本だけで他の国では薬として扱われています。
ごぼうなんかジュースが出るのかとお思いの方もいるでしょうがメインの目的は後半に書きますが野菜スープの材料となります。
ごぼうにはオリゴ糖が多く含まれているのでビフィズス菌の餌になり腸内環境をよくします。

ニンニクの芽はタマネギほどピリピリ感がないので2〜3本いれます。
血液サラサラ効果を狙います。

もやしは発芽してこれから成長しようとしている野菜なので体にいい酵素が一杯あるだろうということで入れています。ジュースの量が増えますし、なにより安いです。そのままだとジューサーの入口に入りにくいので2分の1か3分の1に切ってジューサーにいれます。

ピーマンは癖が強いのでほんの少し、1個の4分の1ほど入れます。それ以上入れるとジュースがとても不味くなります。

セロリはジュースにするとそれほど臭くなくていい材料です。

菜の花は季節の野菜、旬の物ということで入れます。
菜の花には春になり体が暴走しすぎないように抑制する作用があるといわれています。

以上は僕が実際野菜果物ジュースに採用しているものです。

作ったジュースは即座に飲みます。
含まれている酵素類は酸素によって壊れていきますから作り置きはできません。

酵素は熱にも弱いですから市販されている紙パック入りの野菜ジュースにも酵素はありません。低温殺菌されていますから75℃程度の加熱がされています。酵素は38℃を越えるとどんどん壊れていきます。ですから酵素は残っていないと考えたほうがいいです。
同様に熱に弱いビタミン類もないと考えたほうがいいです。
残っているのは熱に強いポリフェノール類(色素とか苦味・渋み)とかカリウムなどのミネラル類です。

野菜果物スープについては明日のスープ編の記事で書きます。






【カード決済OK】フカイ工業 フレッシュジュースが作れます! ジューサーミキサー FJ-501
家電のタンタンショップ プラス
●原産国:中国●保証期間:1年間●電源:AC100V 50/60Hz●消費電力:200W●ボトル容量


楽天市場 by 【カード決済OK】フカイ工業 フレッシュジュースが作れます! ジューサーミキサー FJ-501 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康オタクの野菜果物ジュースandスープ(ジュース編) 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる