名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 体にいい水の作り方

<<   作成日時 : 2014/08/24 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像




体にいい水の作り方には麦飯石のような鉱物を水に浸し、その鉱物の成分を溶かし出す方法もありますが、自宅の冷蔵庫で作る方法もあります。

大きめの平らな容器に水道水を入れ冷凍庫で氷にします。
でも容器の底まで全部凍らせてはいけません。
一部氷になっていない部分がるぐらいの状態で冷凍庫から出します。
表面の氷を割り、まだ凍っていない水を捨てます。

欲しいのは氷になった部分だけなのです。
この氷が溶けてできた水が体にいいのです。


この氷を作る作業は水道水に含まれている塩素やトリハロメタンといった不純物を取り除く目的もあります。

水が凍るとき不純物があると凍りにくいのです。
不純物のない水の部分から先に凍っていくので、後から凍り始める水は塩素とかトリハロメタンなどの不純物を多く含んでいる部分が残っているのです。
だから捨てます。

そうしてもう一つの目的は氷の溶け水を作ることにあります。
氷が溶けてできる水は生理活性がとても強いのです

このことが最初に発見されたのは南極でのことです。

氷が溶けたばかりの水溜りにプランクトンが異常に増殖していることに気がついた研究者がいたのです。
実際、雪解け水を利用している地域では雪解け水を利用する時期になると若鶏の成長がよくなり産卵数が多くなる、牛の乳の出がよくなる、作物の出来が1.5倍から2倍多くなるなどの現象があります。

水の分子はH2Oの単体の分子でいることはなく5個から6個手を繋ぎあって輪のようになっています。
氷が溶けてできる水は6個の分子が手を繋ぎあっています。6員環という形をとっています。
この6員環の形をとった水は生理活性が強いのです。

しかし5日もすると、分子が1個減って5個の分子が手を繋いだ形、5員環になってしまいます。これが普通の水の状態で生理活性は弱くなっています。
冷蔵庫で氷を作って溶かした水を飲むと言うことは生理活性の強い6員環の水を飲むという目的もあるのです。

氷が溶けてできた水は全て6員環ですから出来た氷はストックしておいて必要な時だけ溶かして飲むというのがいいのです。

でも加熱してはダメです。
加熱したら5員体という、輪の形をしていないまったく生理活性のない水になってしまいます。








麦飯石 3kg 【お風呂】【飲用水】【浄水】【温浴】
梅研本舗
麦飯石サイズ:約2?3cm前後量:3kgお風呂や飲用水にご利用ください。無数の微細な孔(あな)がある


楽天市場 by 麦飯石 3kg 【お風呂】【飲用水】【浄水】【温浴】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
麦飯石 飛騨金山で購入してしばらく水に入れて飲んで居ましたよ!古くなったので 捨てました。いつまでも使えたのかしら?洗えば・・・。
ハイジママ
2014/08/25 13:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
体にいい水の作り方 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる