名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 頚動脈超音波検査

<<   作成日時 : 2014/07/06 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

顎の下あたりにある頚動脈に超音波を当てて反射される音波を映像化して見る検査です。
頚動脈は皮膚の近くにあり観察しやすいので頚動脈を観察すれば体全体の動脈の状態を推測できます。

血管のチューブを作る内膜と中膜の厚さは、40〜50歳代の男性で通常0.5〜0.6mm程度です。1.1mm以上になると動脈硬化が進行しています。

またコレステロールが溜まって出来るプラークも映像として見ることができます。

動脈硬化を起こしている部分の動脈と、そうでない部分の内径を比較して60%以上の狭窄が認められると、2年以内に脳梗塞を起す確率が5%程度あります。

(検査の仕方)
顎の下の頚動脈にブローブという器具を当てて映像を見ます。
所要時間は約20分です。

費用は保険適用で 2000円程度です。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頚動脈超音波検査 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる