名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 歯医者さんの治療費は安い

<<   作成日時 : 2014/03/08 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像






8020(ハチマル ニイマル)運動というのはご存知だと思います。80歳になっても20本の歯を残そう、という運動です。

歯は32本ありますから、老化によってなくする歯を12本までにしようということです。
最近、歯は健康な老後を過ごすのに意外に重要であることがわかってきました。

咀嚼、噛むことによる刺激が脳にいい刺激になっていることが一つです。
しかし現代はあまり噛まなくていい食べ物が多いので咀嚼回数が減っています。
現代の一食あたりの咀嚼回数は620回です。
戦前の食事では、一食あたり1420回です。戦前の半分以下の咀嚼回数しかないのです。

咀嚼回数が増えると脳の神経細胞が活発になることが分かっています。

人間は手や指の働きが発達していて、脳には手や指を動かす神経細胞の数が多いので手や指を動かす運動は脳の血流をよくします。
しかし口には手や指以上に脳神経が多く張り巡らされているのです。僅かな味の違いを識別する味覚や食べ物の固さを識別する歯の感覚など繊細そのもです。

物を食べるということは生命を支えていく根本ですから神経が集中しているのです。
咀嚼することは口に集まる神経が動員されて脳の働きを活発にします。
脳の老化を防ぐものすごく有効な手段なのです。

咀嚼力のある老人は、ない老人に比べて考える能力が高いといわれています。

また、体力においても差が出てきます。
男性で咀嚼力のある人は片足で立っていられる時間が18秒あるのに対し、咀嚼力のない人は9秒しか立っていられません。

うつ状態や認知力でも噛める噛めないが大きく影響してきます。

健康な老後を生きるためには8020でなければいけないわけです。
高齢者が歯を失くすもっと大きな原因は歯周病です。

歯周病にならないようにするには丁寧な歯磨きは勿論ですが、歯医者のお世話にもならなくてはいけません。

口の中は自分では見ることはできません。いくら丁寧に磨いていても歯茎の根元にプラーク(歯垢)ができます。
3ヶ月か4ヶ月に一度は歯医者さんへ行ってプラーク(歯垢)を取ってもらいましょう。
治療費は保険が適用されるので3000円程度です。

高いと思う人は考えを改めてください。
誰が3000円程度で他人の口の中の掃除をしてくれますか!

画像









ブラウンオーラルB 『ベーシックブラシ EB20-3-EL』(パーフェクトクリーン) 3本入【メール便5箱までOK】
お口の専門店(R)
【ブラウン オーラルB】シリーズ:対応替えブラシ&nbsp;&nbsp;&n


楽天市場 by ブラウンオーラルB 『ベーシックブラシ EB20-3-EL』(パーフェクトクリーン) 3本入【メール便5箱までOK】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯医者さんの治療費は安い 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる