名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 虫歯菌は自分を守るバリアーを作る

<<   作成日時 : 2014/03/18 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

流しの排水口の掃除をサボると排水口の中にヌルヌルが出来てしまいます。
水やお湯を勢いよく流すだけでは取れません。タワシなどでゴシゴシ擦ってやらないと落ちません。

このヌルヌルの正体は細菌の巣窟なのです。
排水口のふちに取り付いた雑菌は増殖をしながらヌルヌル物質を出します。こうすれば水で流されることもないし、そとから自分たちを殺そうとする薬剤も防げるからです。

虫歯を作るミュータンス菌も同じような行動をします。
口の中のミュータンス菌は唾液に守られた歯にはなかなか付着できませんが、口が乾燥したときとかに運良くというか運悪くというか、歯にたどり着ける菌もいるわけです。
1匹のニュータンス菌は1匹が2匹、2匹が4匹、4匹が8匹と瞬く間に増殖していきます。

とくにミュータンス菌は砂糖が大好きですから口の中に砂糖が入ってくるとグルカンというネバネバ物質を分泌して歯に付着しやすくなります。

そして増殖しながら自分たちのテリトリーを守るバリアーを作っていきます。
このバリアー(バイオフィルム)が出来てしまうと唾液では洗い流せなくなります。

安心安全を確保したミュータンス菌は酸を発生させながら増殖していきます。
これを落とすには歯ブラシしかありません。
排水口のヌルヌルを落とすタワシと同じです。
歯ブラシでゴシゴシ落とすしかありません。

小まめに歯ブラシをしていれば、たとえミュータンス菌が酸で少しぐらい歯の表面を溶かしていても唾液の修復力で歯は元に戻ります。

画像









【あす楽】ジーシー(GC) ルシェロB-20(ピセラ)歯ブラシ 1本【メール便20個までOK】【歯科専売品】【HLS_DU】
お口の専門店(R)
コンパクトヘッド&amp;ハンドルの『B-20M/Sピセラ』で解決!ピセラは10代と成人女性


楽天市場 by 【あす楽】ジーシー(GC) ルシェロB-20(ピセラ)歯ブラシ 1本【メール便20個までOK】【歯科専売品】【HLS_DU】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫歯菌は自分を守るバリアーを作る 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる