名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 鼻づまり解消法

<<   作成日時 : 2014/01/30 18:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

鼻がつまると息が苦しいし、集中力も低下、頭がすっきりしません。

鼻の穴が両方とも詰まった場合、あるいはいつも詰まっている場合の解消法をお教えしましょう。

鼻づまりに効くツボです。
小鼻の上、鼻の固い骨と軟骨の境あたりの鼻の両側を人差し指の腹で下へゆっくり10回ぐらい押します。押したところで3秒ぐらい押したままにしてからゆっくり緩めるのがベストです。

このツボは即効性のあるツボでもありますが、いつも詰まっている人は2〜3ヶ月一日に10回セットを2〜3回押してください。
顔ですから思い出したときに押せるので便利です。
2〜3ヶ月すると常に片方の鼻の穴が通気するようになります。
画像






両方とも通っているようになるのが理想ですが、なかなか理想どおりにはなりません。
もともと鼻は片方ずつというのが多いのです。

鼻の穴は空気を肺へ取り込むための通気口ですから、空気を肺にとってベストな状態にすることが役割です。
鼻の穴を通る間に適度な湿度と温度を与えなければいけません。外気の冷たい空気を温めるため毛細血管を集中させ、血液もたくさん集まり温かい血液をどんどん送ります。

しかしあまりにもたくさんの血液が来ると腫れた状態になり鼻の穴を塞いでしまいます。
そのため交代制で働いています。

片方が血液を集め通気を温めているうちは、もう片方はクールダウン中ということです。
働きすぎた方がオーバーヒートしてくると、クールダウンし終わったほうの通気口がオープンして稼動し始めます。
この一瞬だけ両方通じるので(やれ嬉や、両方の鼻が通って快適)と思ってもすぐ片方運転になってしまうのです。

強制的に両方通したいときは温かいタオルを鼻の根元に置くとか、お風呂で温かい空気を鼻に通すといいです。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鼻づまり解消法 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる