名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 筋肉もりもりが健康にもいい

<<   作成日時 : 2013/12/05 18:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アーノルド・シュワルツネッガーほど筋肉もりもりでなくてもいいですが、そこそこ筋肉質のボディの方がカッコウいいに決まってます。
Tシャツを着たってお腹がぽっこり出ていたのでは様になりません。胸の辺りが筋肉で盛り上がりお腹がすっとんと凹んでいたほうが様になります。
画像





筋肉はカッコウいいだけでなく健康面でも大きな役割を果たしています。
筋肉は血液の循環をよくしたり、熱を生産して体温を維持したりしています。
筋肉は体温の約60%を発生させています。
女性に冷え症が多いのも一般的に女性のほうが男性より筋肉量が少ないからです。


食事制限でダイエットすると脂肪も落ちますが筋肉も落ちてしまいます。
食事制限だけでダイエットするより、食事制限ちょっぴり、プラス筋肉増量したほうが本当のダイエットができて、しかもすっきり引き締まった体型になるので、こちらのほうがモテモテです。

キーワードは基礎代謝です。
われわれが歩いたり階段を登ったりとかの運動で消費されるエネルギーは、全消費量の30〜40%ほどです。
残りの60〜70%は呼吸や体温調節など、生命維持のためのエネルギー消費である基礎代謝なのです。
基礎代謝の体温調節の主役が筋肉なのです。筋肉が多ければ基礎代謝で消費されるエネルギー量がアップするのです。


筋肉が1kg増えると、1日あたり50キロカロリー基礎代謝が増えます。
1日あたり50キロカロリーということは、1年間に脂肪を2.6kg減らすことに相当します。

なお、ここでいう50キロカロリーは基礎代謝による消費カロリーですから、筋肉を増やそうと運動するともっと消費カロリーが増えるということです。


短期的には食事制限で体重をちょっぴり落として自己満足に浸りながら、筋肉を付けて中長期的にダイエットを目指すのが健康にいいダイエットです。



いつもの動きにプラスするだけ!履いて動けば加圧エクサ!
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筋肉もりもりが健康にもいい 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる