名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 快適な睡眠のために

<<   作成日時 : 2013/11/27 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

快適な睡眠をするには寝室の環境も大事です。

環境の要素としては、室温、湿度、光、音、香りなどです。

睡眠に適する室温は、冬は15℃、夏は25℃ぐらいです。

湿度は50%ぐらいです。

部屋の明るさは、温かみがあってやや暗い光(1〜30ルックス)です。

外の音が聞こえないように工夫することも大切です。

香りは睡眠を誘うような沈静作用のある香りがいいです。
旅先のホテルなどは寝にくいものですが自分の匂いがするタオルを枕に敷いて寝ると安心して眠れるという方法もあります。


快適な睡眠時間には個人差があるので一概にこれだけ眠るのがベストという時間はありません。本人に熟睡感があればそれでいいのです。

ただ一般的には年齢が上がるほど睡眠時間は短くなります。
10代では 8〜10時間、成人以降50歳ぐらいまでは 6.5〜7.5時間、60歳以上だと 平均6時間弱の睡眠時間になります。

もう一つ参考事例としてアメリカのデータがあります。
100万人を6年間追跡調査した結果です。
1日約7時間(6.5〜7.5時間)睡眠の人の生存率が一番高かったというものです

アメリカでの調査ですが調査対象が100万人ということで無視することができないデータです。


画像





「眠れない」というときはどうすればいいのか?
どうしても脳が暴走してしまって眠れないことがあります。
そんなときは寝床でもがいていても眠れません。寝床から出て別の部屋で本を読んだり音楽を聴いたり、なにか自分なりのリラックスする方法で過ごしたほうがいいです。
就寝時間を気にして、早く寝なくてはと焦るのではなくて、眠くなった床に入ればいいさぐらいの気楽な気分で構えてください。





スリーピングアロマ
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです!(゜ー゜*)団塊世代の64歳さんのブログって面白いですよね。いつもは見てるだけなんですけど、ついコメント書き込んでしまいました(=^_^=)お恥ずかしながら実は由衣もブログやってるので良かったら見てください(゜ー゜*)ちなみに…お友達になれたら嬉しいです(゜ー゜*)色々お話したいのでもし良かったらお返事くださいです♪待ってますね(゜ー゜*)
gaharn@docomo.ne.jp
2013/12/01 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
快適な睡眠のために 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる