名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 散歩でボケ(痴呆)予防

<<   作成日時 : 2013/08/11 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

健脚度というのは発表している機関により色々ありますが、その基準の一つで5mまたは10mを何秒で歩けるか、という基準があります。

例えば、60〜65歳の人は、10mを5.0秒以内で歩ければ健康・健脚です。
70歳以上だと、5mを5.0秒以内で歩ければ健康・健脚です。


西洋の諺で
2本の足が元気なうちは、心臓も脳も元気である
というのがあります。

双子の百歳姉妹きんさん・ぎんさんも
「人間は足から死んでくナモ」
と言って、百歳を越えてからも手押し車を押して近所を散歩していました。


人類は、二本足で立ち上がることによって脳を大きく発達させたといいます。
人間にとって、立って歩くことが生きていくうえで非常に重要であり、生存の基本中の基本です。

歩くことは有酸素運動で、体脂肪を燃やしてくれるほかに、脳の活性化にもなります。
とくに直感、感覚、創造を司る右脳を鍛えるのに役立ちます

昔から偉大な発明家、音楽家は歩きながら思索を練り、偉大な発見や独創的な音楽を作り出しています。


高齢者は、偉大な発見・創造はできませんが、歩くことによって筋力の衰えを防ぐと同時に、頭を使いながら散歩すればアルツハイマー型痴呆の予防にも効果があります。

画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
散歩でボケ(痴呆)予防 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる