名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ごぼうは本当は薬草

<<   作成日時 : 2012/10/30 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ごぼうを食べ物として食べているのは日本人だけです。
諸外国では薬草として利用しています。
臭いからして納得できます。

効能としては強壮・強精、止血、消炎、制菌の薬として使われています。

ごぼうの成分のほとんどは食物繊維ですから、便秘解消、大腸がん・直腸がんの予防、また食物繊維はコレステロールを低下させるので動脈硬化の予防にもなります。

また、がん細胞の発生を抑えるリグニンも含まれています。

外国で使われているように消炎作用もあるので、煎じた液でうがいをすると喉の痛みや歯茎の腫れに効きます。


画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごぼうは本当は薬草 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる