アクセスカウンタ

 

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
切迫性尿失禁
切迫性尿失禁 ぼくは先月2週間ばかり九州や沖縄の離島を巡る旅行をしてきたのですが、その旅の途中から尿漏れが起こるようになりました。 尿意を感じトイレに行くのですが、トイレの入口から便器の前に立つまでの間にチョビッと尿が漏れてしまうのです。パンツが少し濡れる程度の量ですが「尿漏れ」自体がいかにも年寄り臭くて不愉快です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 19:20
高血圧予防にDASH食事(摂取)法
DASH食事(摂取)法とは、今まで食べていた果物の量を4〜5倍増やすことです。 基本的な目的は高血圧の予防改善ですが、ダイエット効果もあるので「バナナダイエット」とか「パイナップルダイエット」というネーミングで応用されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 18:32
唾液は白内障に効く
唾液にはパロチンという物質が含まれています。 パロチンと聞いて「ローヤルゼリーとかプロポリスに多く含まれているよね」と思い当たる人はローヤルゼリーとかプロポリスを買っている人でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 22:00
脳梗塞の前兆
脳梗塞の前兆 脳梗塞は脳の動脈に血栓がつまり、脳細胞へ送る血液の量が減るため脳機能が働くなる、あるいは脳細胞が壊死してしまう疾患です。 脳出血は突発的に症状が出るのですが、脳梗塞は徐々に症状が出るケースが多いです。 また、脳梗塞は小さな脳梗塞では症状に気がつかなかったりすることもあります。この場合でも何度も繰り返して小さな梗塞を起こすことによって認知症に発展することもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 18:09
10年後に脳卒中になる確率
10年後に脳卒中になる確率 脳卒中とは脳梗塞と脳出血を総称です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 08:57
高齢者の「安全」な血圧の範囲
高齢者の「安全」な血圧の範囲 ぼくの持っている手首式血圧計では、上(収縮期血圧)が135、下(拡張期血圧)が90を越えると「血圧が高い」という表示が出ます。 この血圧計は一体何を基準にして上が「135」、下が「90」を高い低いの基準にしたのでしょうか。 ドラッグストアーなどに置いてあるテスター用の血圧計でも同じような基準になっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 21:03
血管マッサージで血管を若返らせる
血管マッサージで血管を若返らせる 以前のブログ記事「男の尿漏れ」で、出し切ったと思ってホースをしまうとチョロチョロと尿が出てくるという尿漏れ対策として、尿道を押すという対策を紹介しました。 肛門近くからホースの先のほうに尿道を指で押していくと尿道に残っている尿が出て行くというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 09:21
コレステロールは必要物質
悪玉コレステロール(LDL)という言葉が世間一般で言われるようになって、一気に「コレステロールは悪い物質」というイメージが定着しましたが、最近では「コレステロールが何でもかんでも悪者」というイメージを覆そうとする努力がされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 19:33
歩行距離と寿命の関係
歩行距離と寿命の関係 歩くことは健康によいということは誰でも知っていますが、今一度確信を得るためにアメリカで行われた調査をお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 21:15
長寿ホルモン・アディポネクチンを増やすには
長寿ホルモン・アディポネクチンを増やすには アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンです。 脂肪細胞から分泌されるといっても脂肪細胞が多ければ多いほど分泌量が多いというわけではなく適正量の脂肪細胞から分泌されます。脂肪細胞が多すぎると分泌量は減ることが分かっています。つまりメタボの人は分泌量が少ないということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 19:15
男の尿漏れ
男性は尿道が長いので女性に比べると尿漏れは少ないとされていますが、それでも歳をとれば尿漏れが起ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 21:02
音楽を聴きながらのジョギングは危険
音楽を聴きながらジョギングをしている人にとっては不満な警告かもしれません。 でも事実です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 18:23
キャベツは冷蔵庫で保管し生で食べる
キャベツは冷蔵庫で保管し生で食べる ヨーロッパでは胃潰瘍や胃弱の人にキャベツのしぼり汁を飲ませる民間療法があります。 この民間療法にヒントを得て発見されたビタミンがビタミンUです。 通称キャベジンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 17:55
食道がんや喉頭がんの原因
食道がんや喉頭がんの原因 食道がんや喉頭がんの主な原因は「アルコール」と「喫煙」だと言われています。 喫煙はすべての疾患に影響を与えているとされているので、それでも今なお吸い続けている人は何を言っても止められないでしょうから置いておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 20:48
パニック障害は血糖値に関係している
パニック障害は血糖値に関係している パニック障害は、突然激しい動悸や胸苦しさ、息苦しさ、強い不安感に襲われたりします。また死ぬのではないかという恐怖感を感じることもあります。 突然襲ってくるためまともな職業に就けないこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 18:05
花粉症のくしゃみ・鼻水対策
花粉症のくしゃみ・鼻水対策 いよいよ花粉症の季節がやってきました。みなさんはどんな対策をしていますか? えっ! 病院へ行って花粉症を抑える薬をもらう、ですか。 それはそれでいいですが、病院で処方される薬には必ず副作用がありますからなるべくなら体内に入れないほうが将来の自分の体のためにはいいのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 18:38
突然死を予告するフランク線
突然死を予告するフランク線 フランク線とは耳たぶに横一文字にできる皺です。 この線があると突然死の可能性が極めて高いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 18:27
耳鳴り、難聴、目まいに効く耳つまみ
耳鳴り、難聴、目まいに効く耳つまみ 耳鳴りも、難聴も、目まいも全て耳の奥にある鼓膜、耳小骨、耳石器、三半規管、蝸牛の不調によって起こる障害です。 原因は加齢、ストレスなどが考えられますが、それは障害を起こす引き金になるだけで直接の原因ではありません。直接の原因は加齢やストレスによって起こる血流不足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 18:20
バナナ酢の健康効果
バナナ酢は、ずいぶん下火になってしまいましたが一頃ブームになった「飲む酢」の延長線上の健康飲料ということになります。 もともと酢は健康にいいことは分かっていますが、それだけじゃあ物足りない人が色々掛け合わせた中の一つということです。 酢に漬けるものは何でも成分が酢に抽出されますから、漬ける物はなんでも自分が気に入ったものでいいわけです。りんご、ニンジン、タマネギ、ニンニクなどなど個人の好みで色々試されました。 その中でも最近ちょっとブームになっている(らしい)のがバナナ酢です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 18:47
高血圧で注意したいのは睡眠中の血圧と脈拍数
高血圧で注意したいのは睡眠中の血圧と脈拍数 アサワ医院院長浅輪善行医師は、もう25年以上1700人の高血圧患者さんに24時間血圧計を付けてもらい24時間の血圧の変化を測定してみえます。 そのデータをもとに出した結論は ●睡眠中の血圧が低いほうがいい ●脈拍数は最低血圧より少し下ぐらいがいい ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 18:17
高血圧は副交感神経を優位にして治す
高血圧は副交感神経を優位にして治す 高血圧の90%は本態性高血圧と言って原因がはっきり分からない、おそらく遺伝によるものだろうとされる高血圧です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 18:12
腎機能が低下している人にいい食べ物
腎機能が低下している人にいい食べ物 腎機能が低下している人にいいとされる食品があります。 いいとされる食品は抗炎症作用があるか、抗酸化作用がある食品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 18:47
アディポネクチンを増やす食べ物
アディポネクチンを増やす食べ物 アディポネクチンは時々テレビの健康番組で取り上げられることがあますが、本当に時々でありトマトのリコピンとか青魚のDHAやEPAほど有名ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 17:59
下肢静脈瘤の予防と改善
下肢静脈瘤の予防と改善 下肢静脈瘤はふくらはぎの静脈が浮き出てくる疾患です。 よっぽどのことがない限り命にかかわることはありません。ただ見た目が悪いということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:31
脳卒中による後遺症を改善する
脳卒中による後遺症を改善する 脳卒中は大別すれば、脳血管が詰まる、脳血管が破れるの2種類です。 いずれも脳細胞に損傷を与えますので死を免れても後遺症が残ります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 18:35
白内障を治すには3つの成分が必要
白内障を治すには3つの成分が必要 まず、なぜ「見える」のかというお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 18:11
寒い季節には根昆布茶
寒い季節には根昆布茶 寒くなるとなにか温かいものが飲みたくなります。そんなときには根昆布を小さく切ったものを入れた熱いお茶が健康にはいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 18:11
DHAやEPAは料理すると減る
DHAやEPAは料理すると減る 青魚に多く含まれるDHAやEPAという不飽和脂肪酸は、血中のコレステロールを減らし血栓を防止する作用があることで有名です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/12 18:19
白内障を改善するには血流改善
白内障を改善するには血流改善 白内障は水晶体の中に白いタンパク質の濁りができるため物がぼやけて見える障害です。 原因は主に紫外線によるものと思われます。 一般的にはこの水晶体の濁りは取れないとされていますが、人間には健康な状態、正常な状態を維持しようとする働きが常に働いていますから時間を掛ければ濁りは取れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 18:25
白内障には八味地黄丸
白内障には八味地黄丸 白内障は進行を止める薬はあっても、改善する薬はないとされています。 どうしても視力を改善したい人は、目にレンズを入れるしかありません。 成功率が高い手術ですからまず安心なのですが、やはり目は重要な場所ですから出来ればメスなど入れたくないと思うのは万人の思いでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 21:11
ステロイドの副作用
ステロイドの副作用 ステロイドはもともと副腎から分泌されるホルモンを人工的に合成した薬剤ですから、副作用などありそうもないのですが、実際には強い副作用があります。 まだ開発途上の薬剤と言っていいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 20:51
脳の老化防止に沖縄風スパゲティ
脳の老化防止に沖縄風スパゲティ 68歳になって感じることは、肉体的な衰えはさほど感じないが脳の老化は予想外に早いということです。 隣の部屋へ何かを取りに行って、その部屋に入ったとたん「何を取りに来たか」忘れてしまうってことは誰でもあります。 それがたまにであれば若くて起こりえますが、頻繁に起こるようになります。本当に頻繁になのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 20:39
ショウガで体を温める
ショウガで体を温める 季節はもうすぐ冬。寒くなれば冷え性の人でなくとも足先が冷えて靴下の二枚履きなどしたくなります。 ショウガは体を温めてくれるので心がけて食べましょう、と言っても辛いので毎日毎食食べるわけにも行かないのがショウガです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 18:31
花粉症対策・気長に食事から
花粉症対策・気長に食事から くしゃみ対策は昨日の記事で書いたように鼻うがいが効きますが、花粉症対策としては体質から改善したいと思うのは誰でも同じでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 18:42
花粉症対策・モーニングアタック回避の鼻うがい
花粉症対策・モーニングアタック回避の鼻うがい また秋の花粉症の季節がやって来ました。 空き地にセイタカアワダチソウが黄色い花を付けて咲き誇っているのを見るとゾッとする人もいるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 18:32
降圧剤と漢方薬
降圧剤と漢方薬 高血圧で毎日降圧剤を飲んでいる人は、漢方薬と飲み合わせると基本的には相性はよくないとです。 これは種類にかかわらず全ての降圧剤に言いえることです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 18:36
ED治療薬とニトログリセリンを同時に飲んではいけない
ED治療薬とニトログリセリンを同時に飲んではいけない ED(勃起不全)治療薬はバイアグラで有名です。 ニトログリセリンは狭心症や心筋梗塞を起こした人が発作を起こしたとき、あるいは発作の予防的に飲む薬です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 18:34
血糖降下剤とアスピリンは相性が悪い
血糖降下剤とアスピリンは相性が悪い 糖尿病で血糖降下剤を飲んでいる人はアスピリン(サリチル酸系解熱鎮痛薬)を飲むときは注意が必要です。 血糖値が下がりすぎる可能性があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 18:19
薬を牛乳で飲んではいけない
胃がん検診などでバリウムを飲むと、後で便秘にならないように下剤をくれますが、この下剤を牛乳で飲んではいけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 18:09
ビタミンDはカルシウムの吸収率をよくする
ビタミンDはカルシウムの吸収率をよくする サプリメントの中には「+ビタミンD」などと表示されたものがあります。 例えば「DHA&EPA+ビタミンD」などと表示されているサプリメントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 18:08
ゲームは認知症に効くか?
ゲームは認知症に効くか? この命題に付いては肯定的な意見と否定的な意見があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 07:43
認知症を予防する降圧薬
認知症を予防する降圧薬 降圧薬のなかでもACE阻害薬とARBという系統の降圧薬は認知症の予防効果あるとする研究報告が出てきています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 18:14
認知症を予防する食べ物(その2)
認知症を予防する食べ物(その2) 認知症を予防する食べ物として ターメリック(うこん) 魚 果物・野菜 緑茶およびコーヒー 適度なアルコール そして食べ物ではないが 降圧剤 のうち、ターメリックと魚については「なぜか」の説明を昨日の記事で書きました。 今日は「果物・野菜」と「緑茶およびコーヒー」そして「適度なアルコール」について「なぜか」を書いていきます。 降圧剤については話が長くなりますので次回の記事にしますが、要点だけ先に述べておけば、どんな降圧剤でもいいわけではなくACE阻害薬とARBという系統の降圧剤... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 18:41
認知症を予防する食べ物
認知症を予防する食べ物 認知症を予防するには運動が第一です。それに肥満を避ける、ストレスを避けるなどの生活習慣改善がありますが、本日は食べ物について記述します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 19:49
鼻うがい用の生理食塩水の作り方
鼻うがい用の生理食塩水の作り方 鼻うがい用には生理食塩水を使うのがベストです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 18:09
鼻づまり解消法
鼻づまり解消法 鼻づまりは気分が悪いだけでなく健康にもよくありません。 鼻が詰まれば口呼吸となり、本来鼻で細菌・ウイルス、花粉、有害物質などの微小物質を除去しているはずのもが出来ないまま、直に細菌・ウイルス、花粉、有害物質が肺に入り込んでしまうのですから病気になりやすいわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 18:06
鼻うがいは免疫疾患にも効く
鼻うがいは免疫疾患にも効く 「鼻うがい」という言葉はどこかで聞かれたことがあると思います。 普通の口のうがいの延長線上にあって風邪やインフルエンザの予防になるだろう、ぐらいのイメージだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 18:25
加齢臭対策の石鹸
加齢臭対策の石鹸 加齢臭を抑える石鹸は大手メーカーの他にも中小石鹸メーカーから発売されています。 含まれる成分は「柿渋」のものが多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 19:11
リュウマチにはEPA
リュウマチにはEPA リュウマチは高齢者の病気というイメージがありますが、実際は40代の発症が一番多いのです。 原因は今のところ不明ですが、治療薬は新薬が次々と開発され完治する可能性も大きくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/28 19:18
認知症の予防にはビタミンB群とEPA
認知症の予防にはビタミンB群とEPA 高齢化社会を向かえ高齢者が多くなれば認知症も多くなります。 将来80歳以上の人の80%が認知症になるだろうと予測されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/27 20:11
天然の抗不安薬「バレリアン」
バレリアンは日本名をセイヨウカノコソウという植物です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/21 08:22
自然の抗不安薬「パッションフラワー」
パッションフラワー(時計草)のパッションとは「情熱」という意味だと思っていましたが、この場合のパッションは「受難」という意味だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/21 08:21
心を支えるホルモン
人間誰でも心安らかに楽しく毎日を過ごしたいと考えています。 しかし生の生活は様々なストレスが降りかかってきます。ストレスによって心が傷つき、悩み、やる気も失せてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 18:34
西洋イラクサは前立腺肥大や花粉症に効く
西洋イラクサは名前のとおりもともとはヨーロッパが発祥の植物ですが繁殖力が強く今では全世界に自生しています。 日本では関東以南に自生するとされていますが、もともと繁殖力が強い植物なので現在では北海道でも見られるそうです。 生えている場所は都市部の空き地に繁茂しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/13 19:52
セレンは老化防止ミネラル
セレン(セレニウム)はとても不思議な物質で光を当てると電気を通すという性質があります。ために半導体やコピー機に利用されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 22:16
お尻の穴をつぼめれば尿漏れは治る
毎週土曜日のお昼からテレビでやっている吉本新喜劇を見ていたらミスターオクレが尿漏れでズボンの中が気持ち悪いとつぶやいていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/30 19:30
勢力減退にも糖尿病にもエビオス
エビオスは日本人なら誰でも知っている胃腸薬です。ずいぶん昔からある胃腸薬です。 ぼくが子供の頃からあるので、もう68年以上前から根強い人気のある胃腸薬です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 19:31
お腹が鳴るのは血糖値が下がった印
どうしてお腹が鳴るのかな? という疑問は子供の頃誰でも感じます。 けんかをするから鳴るのかな、仲良くしてても鳴るもんな…と不思議に思うわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/16 19:38
血糖値を改善するには自己測定
糖尿病は血液中のブドウ糖濃度が高くなりすぎた状態が継続する病気です。 甘いお饅頭を食べて一時的にブドウ糖濃度が上がるのは糖尿尿ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 18:51
動脈硬化予防から見た赤ワイン
ワインといえばやっぱりワイングラスでオシャレに味を楽しむものですが、健康オタクのぼくとしては健康に寄与する度合いを知りたいところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/06 21:40
ワインの酸化防止剤は安全か
スパーのワイン売り場では物凄い種類のワインが並んでいます。ほとんどのワインには酸化防止剤(亜硫酸塩)添加と書いてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/02 20:56
野菜サラダを食べるならサニーレタスにオリーブオイル
野菜サラダといえばレタスを入れることが多いと思いますが、同じような名前でもサニーレタスのほうが食物繊維が多いのです。 レタス100gあたり食物繊維 1.1g サニーレタス100gあたり  2.0g とサニーレタスのほうが2倍近くの食物繊維を含みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 19:16
糖尿や便秘気味の人がパンを食べるならライ麦パン
糖尿病やその予備軍の人は、食後急激に血糖値が上がるのを避けなければいけません。 糖尿病はインシュリン機能が悪く、血中の糖をうまく細胞に取り込めずに血中の糖分が多くなりすぎてしまう病気です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 18:29
自律神経の働きを整える爪もみ
爪の両生え際を強く押さえる爪もみ療法は新潟大学医学部・安保徹教授と共同研究者・福田稔医師によって提唱されている自律神経を簡単に整える方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/19 19:18
一株あると楽しいミント
まずはギリシア神話のお話からです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 20:54
コレステロール値は気にしない
コレステロールの摂り過ぎは動脈硬化を促進するとして長い間コレステロールは悪者扱いされてきました。 しかし反対の意見も多く、コレステロール値の高い人のほうがむしろ長生きだ、とする医療関係者もいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 18:37
ワインを飲んで健康長寿
現在世界で一番長生きした人はフランスのジャンヌ・カルマンさんと言う女性です。124歳まで行きました。ゴッホと同じ時代に生きた女性です。 124歳というのは戸籍等の正式な記録に基づいた年齢であり、本人に「何歳のときに、どんな出来事が起こったか」という記憶も124歳にぴったり符合しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 19:25
メキシコ産ハネジューメロンに注意
最近、腕の内側(手の平側)に赤い発疹がたくさん出てきました。 赤い点々がリンパ管か何かの線に沿うように出てきました。かゆいのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 19:00
ステビアの健康効果
ステビアという名前は聞いたことがあり、「人工甘味料でしょ?」ということぐらいは知っていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/21 18:47
手足のツボ探しはお灸で
ツボは探すのは慣れないとちょっと難しいかもしれません。 本でツボと書いてある場所を押してみて「何か感じる」箇所がツボなのですが、「何か感じる」というぼんやりとした表現では真面目な人は納得しません。 コレという強固な証拠がないと納得できないようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 18:49
副腎皮質ホルモン・コルチゾール
副腎という臓器はあまり知名度がない臓器です。 「副」という名前が付くところからして、腎臓を補佐するような働きをしている臓器かなと想像するぐらいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 19:21
腎機能が低下してきたらタンパク質制限
タンパク質は消化・吸収される過程、あるいはエネルギーとして消費される過程で尿素とかクレアチニンという老廃物を発生させます。 腎臓が健康であればこれらの老廃物は尿として十分に排泄されますが、腎臓の濾過機能が低下してくると腎臓にとって負担が重くなり腎機能の低下に拍車をかけてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 18:39
腎機能の検査値
健康診断の検査値には腎機能に関する検査値も含まれています。 血液検査によるものがほとんどです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:55
減塩食品の塩化カリウムに注意
カリウムは血圧や体の水分量の調節をする重要なミネラルです。 通常は過剰になれば腎臓から尿となって排泄されますが、高齢などの影響で腎臓の排泄機能が落ちると体は高カリウム血症となってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:53
貧血の改善
血液は体全体が欲しているものですから血液が欠乏している状態は体にとっていいことではありません。 脳を初め、身体の臓器・器官に血液が不足すればその臓器・器官の働きが低下するのは避けられません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:53
ビタミンCは尿酸の排泄を促す
尿酸は人間が体内でエネルギーを消費すると燃えカスと出来たり、細胞が新陳代謝により破壊されると出来たりする物質ですから、出来るのを抑えることはできません。 ただ、尿酸は体にとって不用品ですから体外へ排泄されなければいけません。腎臓がその役目を負っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:53
尿酸値を下げる食べる順番
尿酸値を下げる手段として肥満を解消するということが上げられます。 内臓脂肪が出す物質が糖の代謝を促進するインシュリンの分泌を乱れさせるからです。 インシュリンの分泌が乱れると尿酸の代謝にも影響し、尿酸値が上がってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:52
入れ歯の一種・スマイルデンチャー
近い将来、奥歯に入れ歯を入れようか考え入れ歯の種類を調べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 18:52
ワサビはピロリ菌にも効く
ワサビには強い抗菌作用があります。コレラ菌や出血性大腸菌O−157をも殺菌してしまうほどです。 そしてピロリ菌にも効果を発揮します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/03 19:06
やっぱりEPAとDHAは欠かせない
最近聞かなくなったですが、以前はスーパーの鮮魚売り場の前を通ると サカナ、サカナ、サカナ、サカナを食べると〜、頭、頭、頭がよくなる〜 というお魚ソングが流れていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 18:35
βカロテンには抗がん作用もある
カロテン(カロチン)は動植物に含まれる脂溶性の色素成分です。 有名所ではβカロテン、リコピン、ルテイン、アスタキサンチンといったところです。 名前の由来は、最初に発見されたのがニンジンからだったので、それにちなんでキャロト→カロテンと名付けられました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/28 19:15
「タウリン1000mg配合」ってどういうこと?
商品名は忘れました、リポビタンDではなかったでしょうか、違うかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/27 09:17
放射線障害を軽減するビール
広島・長崎での原爆やチェルノブイリ原発事故による放射線被害で、大酒のみほど障害が軽くすんでいる、という噂がありました。 誰だって酒飲みの言い訳だと思いますよね。でも、最近の研究で、どうも「そうらしい」ということが分かりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 18:13
アディポネクチンを増やすには
アディポネクチンは正常な脂肪細胞から分泌されるホルモンで、さまざまな生活習慣病の改善に寄与する生理活性物質です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 18:48
コラーゲンの種類は29
コラーゲンは体を構成するタンパク質の30%を占めています。 コラーゲンは、繊維状のタンパク質でマトリックスを作り臓器や器官の組織を維持しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/24 18:34
コラーゲンは膝関節にも有効
鶏の軟骨にコラーゲンが多いことから分かるように、コラーゲンは膝の軟骨にも有効に作用します。 これは皮膚の若返りと同じように摂取したコラーゲンがそのまま膝の軟骨になるわけではなく、コラーゲンから出来たペプチドが骨芽細胞を刺激して新しい骨を作るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 19:25
コラーゲンがなぜお肌プルプルするのか
コラーゲンはタンパク質の一種なのですが、なぜ他のタンパク質ではだめで、コラーゲンだけがお肌プルプルにするのでしょうか。 それはコラーゲンが消化吸収されるときにできるペプチドのうちプロリルヒドロキシプロリン(Pro−Hyp)によるとされています。(現在ではまだ推測段階) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 18:59
コラーゲンは骨も強くする
コラーゲンはタンパク質の一種で、動物の体内には必ずあるタンパク質です。 それはコラーゲンが身体の組織を支えているタンパク質だからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 09:06
コラーゲンを多く含む食材
コラーゲンはあらゆる動物の体内に存在しています。 ですからどんな動物性のタンパク質を食べても摂取できますが特に多く含まれている食材は ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 08:45
コラーゲンの基礎知識
コラーゲンはタンパク質の一種です。 コラーゲンの名前の由来がコラーは「膠(にかわ)」、ゲンは「元」というギリシア語に由来しているごとく、コラーゲンは膠です。 全ての動物にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/19 19:00
タンパク質の基礎知識
三大栄養素、脂質・糖質・タンパク質のうちタンパク質の基礎知識です。 肉に代表されるタンパク質はアミノ酸に分解されて消化吸収されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 18:41
生死の境にある温泉・玉川温泉
効能溢れる癒しの湯治宿 玉川温泉楽天トラベル 昨春リニューアル!「湯治のふるさと」というコンセプトのもと、「湯治宿」としてサービス内容を一新!! 楽天市場 by ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 18:53
GABA(ギャバ)チョコは試験前に食べるといい?
GABAは正式名称「γ(ガンマ)アミノ酪酸」という神経伝達物質です。 セロトニンやドーパミン、アドレナリンなどと同じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/13 18:55
脳を7歳若返らせるアラキドン酸
アラキドン酸は青魚に含まれるHDAやEPAと同じ不飽和脂肪酸の仲間です。 ただし魚ではなく肉類に多く含まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 18:45
動脈硬化を防ぐ抗酸化物質
どうして動脈硬化が起こるのかというと、以前は血管の内壁にLDL(悪玉コレステロール)がこびりついて徐々に血管の内腔を狭めて行くと考えられていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/06 18:33
世界で一番心疾患による死亡率が低い国
世界各国で心筋梗塞や狭心症などの心疾患による死亡率が一番低い国は、わが「日本」です。 2位は韓国、3位はフランスです。 4位以下はスペイン、ポルトガル、イタリアで、4・5・6位を入れ替わり立ち代りで上下しています。 でも、日本、韓国、フランスの上位3国は不動の地位を確保してます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 18:53
HDL(善玉コレステロール)は多ければ多いほど長寿、は捏造
1976年、HDLが高い人のほうが動脈硬化になりにくく、長生きするという論文が発表されました。 実験してみるとHDLが細胞からコレステロールを引き抜いていることが確認され、この説は医学の教科書に載るほど長く信用されてきました。 しかし、1980年代に入り、この論文が捏造であることが発覚しました。 (どこかの国でも最近ありました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/02 19:19
「コレステロールは気にしない」は要注意
コレステロール値が高いほど免疫力も高く健康で傷の治癒力も高いので気にしなくてよい、という説がありますが、あまり鵜呑みにしないほうがいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 18:46
中性脂肪って何?
健康診断をすると「脂質」の欄で、HLD、中性脂肪、LDLの値が書いてあります。 HLDは善玉コレステロールで余ったコレステロールを回収してくれるコレステロール、LDLは悪玉コレステロールでコレステロールを各細胞に運んでくれるコレステロールということで分かりますが、中性脂肪って一体何なの? 体にいいの? 悪いの? なぜ中性って名前がついているの? とよく分からないのが実感です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 19:08
耳鳴りに効くタマネギワイン
健康のために飲むなら美味しい物のほうがいいに決まってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 18:56
視力減退にアワビの貝殻エキス
アワビの貝殻エキスは「石決明」といわれ、古くから漢方で白内障や緑内障などの視力減退に使われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 19:11
健康長寿には酒が欠かせません
世界的長寿者はフランスのカルマンさんという女性です。 124歳まで生き、死ぬ直前まで自立していました。介護を受けた期間は短期間です。 彼女は毎日グラス2杯の赤ワインを飲んでいたのは有名な話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/24 18:26
酢の健康効果
酢は身近な食材で、しかも安い、のに健康効果が高いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 18:40
アディポネクチンを増やす食品
アディポネクチンは正常なバランスを保った脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンです。 正常なバランスを保っていない脂肪細胞とは内臓脂肪が多すぎる状態のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 18:38
腎臓にいいとされる食品
慢性腎臓病患者が2500万人いるアメリカで「腎臓にいい」と人気のある食品が8つあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 17:42
腎機能の濾過機能を推定するGFR
腎機能は歳とともに低下していきます。低下の速度は人それぞれですが、生活習慣による違いが大きいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 18:55
血糖値の上昇を抑えるお茶
適切な水分補給は夏の熱中症対策ばかりでなく、中高年の生活習慣病対策にもなります。 お茶といっても緑茶ばかりでなくほかの健康効果があるお茶もあるので自分のお気に入り茶を見つけて水分補給をするのがいいです。 ただし、スポーツドリンクは糖分を含むものがほとんどですから中高年の水分補給には向いていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 19:10
葉酸が動脈硬化を予防する
葉酸はビタミンBの一種です。 葉酸がどのようにして動脈硬化の予防に役立つかというと、風が吹けば桶屋が儲かる式の長い話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/14 18:12
脳卒中の最大の危険因子・高血圧
日本の平均的年齢構成や職業構成に近いということで九州の久山町の住民を対象に長年調査研究が続けられている「久山町研究」によれば、上の血圧が「140」を越えると脳卒中の発症リスクが急激に高くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 18:49
不整脈があるなら飲んでおきたいサプリメント
不整脈にも2種類あって、期外収縮と心房細動があります。 期外収縮では起こらないとされていますが、心房細動では心房で血液がよどみ血栓が出来やすいのです。 心房で出来た血栓が血流に乗って脳へ移動し脳血管に詰まると脳梗塞を起こします。心房で出来た血栓は大きいので大きな血管に詰まるため脳への障害が大きくなります。 心房細動がある人は、ない人に比べ3〜5倍脳梗塞になりやすいという調査もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/08 20:35
痛風の人は尿をアルカリ性に
健康な人の尿は、pH6.5程度で弱酸性です。 pH7.0が中性です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 18:03
痛風持ち・高尿酸血症の人の心得
高尿酸血症の人は将来痛風になる可能性が高く、そうでなくても尿酸値が高いと腎臓の機能低下を招くので人工透析へ道を早く歩むことになります。 高尿酸血症は痛風の痛さや、尿路結石の痛さで脅されがちですが、本当に怖いのは腎臓の劣化を促進するところです。命に関わる問題なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 18:56
大腸がん
まず初めに下のグラフを見ていただきましょう。 がんの部位別死亡率です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 18:42
胆石ができやすい人
胆嚢に胆石が出来やすい人は 1. 食事の時間が不規則 2. 脂肪の多い食べ物が好き 3. ダイエットをしている 4. 太っている 5. 女性のほうが多い です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/26 19:31
胆嚢の働き
胆嚢は肝臓の下にあるナス形の袋状の臓器です。容量は50mℓです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/25 19:04
高齢者ほどピロリ菌の感染率は高い
60代の人は60%、70代の人は70%がピロリ菌に感染していると推定されています。それは60代70代の人の幼少期には今ほど衛生環境がよくなかったからです。 成人になってから感染したピロリ菌は自然に排泄されることが多いのですが、幼少期に感染したピロリ菌は死ぬまで棲み続けるとされています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 18:14
胃がんが多い韓国
世界的に見て胃がんの発症率一位は韓国です。 誰もが「それって、キムチのせいじゃない?」と思うでしょうが、そればかりではなさそうです。 胃がん発症率第二位は、モンゴルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 18:52
インプラント手術
インプラントはチタン(またはチタン合金)で出来たインプラントを顎の骨に埋め込むために歯茎(はぐき)の肉を切り開く手術が必要です。 血がいっぱい出ます。歯茎が切り開かれている感覚があります。そこが怖いところです。 痛みは麻酔がかかっているので、手術中はあまり痛くないですが、手術後麻酔が切れてくるとやはり痛くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/17 18:35
白内障に効くというツボ・養老
自分では白内障だと思っています。 眼科に行って診断を受けたわけではないので絶対に白内障だとはいえませんが、物が二重に見える、特にお月様などそれ自体が発光している物は二重に見えるので白内障だと思っています。白内障はレンズの役目をしている水晶体にたんぱく質の濁りが入るため、その濁りに光が乱反射して二重に見えたり、かすんで見えたりする目の老化ですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/16 18:56
ビール酵母に含まれるアミノ酸
アミノ酸はタンパク質の細小単位です。 われわれが食べる食品に含まれるタンパク質はアミノ酸にまで分解されてから吸収されます。 人間の体は65%の水分と20%のタンパク質で構成されていて、タンパク質を構成しているアミノ酸は20種類です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 18:34
ハゲ・白髪の予防になるかも栄養補助食品・ビール酵母
ハゲや白髪は顔形と同じで遺伝的要素が強いことは間違いないです。 60歳を越えてくると鏡で頭の様子を見ながら、死んだ親父に似てきたなあ、と思う男性諸氏は多いはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/12 19:08
ビール酵母の健康効果・糖尿病
ビール酵母は栄養補助食品です。薬ではありません。 ただ単に本来なら必要とされる栄養分を補完してくれるだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 18:09
健康補助食品・ビール酵母の高血圧への効果
ビール酵母には錠剤になったものも粉末のものもあります。 錠剤タイプは粉末を固めたもので何時でも何処でも手軽に服用できるのがメリットです。 粉末タイプのものは味噌汁なのどの汁物に混ぜて知らず知らずに摂れるのがメリットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 17:51
栄養補助食品・ビール酵母の保健成分
ビール酵母といえば、ビールメーカーのアサヒが出しているエビオスが代表的な商品ですが、ヤクルトなど他の健康食品メーカーでも販売しています。 エビオスといえば胃腸にいい健康食品というイメージですが、含まれている成分が多岐にわたっているので胃腸ばかりでなく、ほかにも健康に役立つ効果が期待できるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 18:04
女性は男の薬指を見るべし
男性は女性を原型として造られるということはご存知ですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 18:22
身長が低い人は長生きする
なぜ身長が低いと長生きするかといえば、背が伸びた割には心臓が大きくなっていないということです。 でも、まあ、この心臓追いつかない説は推測の域を出ません。 しかし身長と寿命の関係の調査では明らかにその傾向を示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 20:04
こむらがえりの予防
「こむらがえり」とは足の何処か、ふくらはぎのことが多いのですが、筋肉が異常収縮することです。 「こむら」とはふくらはぎのことですが、「がえり」の意味はわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 18:33
胃もたれの予防
胃のもたれる原因は大きく分けて3種類あります。 一つは胃の働きが悪い場合、もう一つは胃の働きよすぎる場合、そしてもうひとつは原因が分からない場合です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 19:21
下肢静脈瘤を自分で治す
下肢静脈瘤とは、足(下肢)の静脈に瘤(こぶ)ができることです。 水虫と同じで良性疾患です。下肢静脈瘤で死ぬことはありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/13 18:50
(男性専科)前立腺肥大の予防
男性ならだれでも中高年以降になると前立腺肥大になる危険性が高まってきます。 前立腺肥大になると尿漏れ、頻尿、残尿感、尿閉など尿トラブルが起こります。 尿漏れはみっともない話ですし、頻尿も夜間頻尿になると睡眠の妨げとなるので健康にも関わってきます。尿閉ともなれば尿が出ないわけですから大変な事態になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 19:09
唾液の効能
唾液には色々有効な成分が含まれています。 人間が進化の過程で獲得してきた機能で無駄なのもはないということです。 中国人のようにツバをはく癖は衛生的によくないばかりか、健康にもよくないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 18:43
夜間頻尿には膀胱拡張が一番
夜間頻尿になると睡眠が十分にとれなくなるので健康に悪いです。 健康に悪いのは分かっていても強い尿意で目が覚めてしまうのですからどうしようもありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 18:22
コラーゲンを摂れば健康になれる
コラーゲンといえば、お肌つるつる効果で女性陣には特に人気のある物質ですが、コラーゲンは高齢者の健康にも大いに関係しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:21
不整脈の鎮め方
今年の秋は季節の変わり目で不整脈が頻発しました。こんなに不整脈が頻発するのは初めてです。やはり歳のせい(67歳)で各臓器が弱ってきたせいでしょうか。 鎮静するのに二ヶ月かかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:20
認知症の予防 その2
その1では糖尿病と認知症の関連に基づいて炭水化物を減らす話でしたが、今回はもっと身近な食材で認知症予防していく話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:20
認知症の予防 その1
認知症は高齢になればなるほどリスクが高まる病気です。 筑波大学の朝田教授らが全国の65歳以上の高齢者5300人を調査した結果、認知症の有病率は15.7%でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:20
腸内フローラを整える酢タマネギ
フローラとはお花畑という意味です。 腸内に寄生している細菌類の勢力図をみると、まるで高原のお花畑のように同じ種類の花がそれぞれ群れをなして分布してので腸内細菌の勢力図を腸内フローラと呼んでいます。 漢字で書くと腸内細菌叢(そう)といいます。叢はくさむらという意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:20
心臓にもやさしいパワーウオーキング
パワーウオーキングは旧東ドイツの陸上選手ハートビッヒ・ガウダーが考案した健康増進・病気予防のウオーキング方法です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 18:19
便秘の便を出す方法
便は大腸で作られます。 大腸は身体の右下か上に向かう「上向結腸」、そこから横へ向かう「横向結腸」、それから下へ向かう「下向結腸」、それから「S状結腸」、「直腸」と繋がっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 18:59
不整脈を起こすカリウム
先日の記事で、不整脈を治すにはまず第一に肥満状態をなくし余分な脂肪細胞を養うための血液循環を減らし心臓の負担を軽くすること。 そして、コエンザイムQ10を補うこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 07:27
不整脈を治す赤葡萄の葉
高脂質食を食べ続けると心臓疾患による死亡率を高めるということは、アメリカのフラミンガム研究を初めとして様々な疫学調査によって確認されています。 肉食文化の欧米では心臓疾患による死亡率が高いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 19:49
不整脈を治すサプリメント
不整脈を治すには、第一にやせる事です。 肥満していては、余分な脂肪にも血液を送らなければいけなくなり心臓に負担がかかるからです。 標準体重以下には下げなければいけません。 不整脈を治すサプリメントは、それからの話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/04 07:57
リウマチの人は認知症になりにくい
なぜかリウマチの人には認知症になる人が少ないのです。 理由ははっきりと解明されているわけではないのですが、リウマチの人が痛みを抑えるために常時飲んでいるアスピリンによるのではないかと推定されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/03 19:00
痛風にはコーヒー・牛乳・レモン
血液中の尿酸値が高い人は痛風発作を起こす可能性が高くなります。 突然足の親指の付け根、外反母趾で出っ張っている箇所に激痛が発生して一歩も歩けなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 07:12
うつ病の予防的治療
うつ病ではないのかと感じられる家族がいる家庭では、ご本人に精神科の受診を勧めるのが一番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 19:42
急に認知症になったらうつ病を疑え
認知症の60%強はアルツハイマー型です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 20:13
酒飲みの健康的な言い分け
酒飲みは何かにつけ口実をつけては酒を飲みたがります。 そんな酒飲みの方々に「酒は健康にいい」という口実をお教えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/19 18:16
人は血管とともに老いる、とは限らない
「人は血管とともに老いる」というのは血管研究者の有名なセリフですが、これをこのまま信じる必要性はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/17 18:03
前立腺がんの予防には焼き鳥
コンビニのレジに行くとカウンター横のガラスケースにホットスナックといわれるフライドチキンやフランクフルトなどの「ちょっとオヤツ」が並んでいます。 一度食べるとどうもやみつきになってコンビニに行くと、つい買いたくなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 18:18
朝食は抜くよりGI値の低いものを
朝食は抜いた方が体調がいいという主張と、朝食は抜かずに三食しっかり食べた方がいいという主張があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 18:41
痛風の人は牛乳を飲むべし
痛風の人はビールを飲むと痛風発作が起こりやすいことは有名です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 18:52
認知症予防になるサプリメント
認知症の予防になるサプリメントは「茶カテキン」、ウコンに含まれる「クルクミン」、米ぬかに含まれる「フェラル酸」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/13 08:50
ハンガーストライキをするネズミ
ネズミが何のためにハンガーストライキをしかといえば、それは自分好み餌が欲しかったからです。 つまり 「美味しい餌をくれ! 美味しい餌じゃなくちゃ食べてやらないからな」 というストライキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 18:47
睡眠と関係あるホルモン
● 成長ホルモン 睡眠中に分泌されるホルモンとしてもっとも有名なホルモンです。 成長期を過ぎた大人では成長というより昼間に傷ついた体内細胞の修復を促進するホルモンです。 成長ホルモンは体内時計の影響を受けることはありません。 眠り始めて3時間ぐらいで7割が分泌されます。 入眠直後のノン・レム睡眠のときに多量に分泌されるといわれる所以です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 18:54
ぼくの便秘回避法
ぼくは基本的には便秘症ではありません。 と言うのもウイークデイは通勤のため、徒歩15分、地下鉄15分、そしてまた徒歩10分と腸を適度に揺する習慣がついているからです。勤務地に着いた頃にちょうど便意を催し快便となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 18:51
大腸がんと大腸ポリープ
大腸がんの早期発見法としては、便を採取して血便があるかどうかを調べる便潜血検査がお手軽な方法ですが発見率はあまりよくありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/06 09:32
ホメオスタシスを司る脳幹
ホメオスタシスとは人間が本来持っている健康を維持しようとする能力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 19:12
コルチゾールがアレルギーを悪化させる
コルチゾールは抗ストレスホルモンといわれ肉体的あるいは精神的ストレスを受けたときに分泌されるホルモンです。 また血糖値が下がりすぎたとき血糖値を上げるためにも分泌されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 19:54
血糖値を上げないケトン体
ケトン体とは体内のエネルギー源となっているブドウ糖が枯渇したときに、ブドウ糖の代替エネルギー源として利用される物質です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 21:23
オヤジたちの秘密の話ネタ(ED薬)
男性は歳をとるとどうしてもEDになります。 なぜか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/24 19:16
髪ふさふさのための食品
髪には昆布やわかめがいいと言ってそればかり食べている人はいないでしょうが、どんな食品が特に育毛に役立つかを知っておけば役に立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 18:47
薄毛の人の洗髪
薄毛の人はミノキシジル(リアップ)を塗ったり、フィナステリドを飲む前に洗髪の基本をマスターしなければいけません。 基本は優しく丁寧にです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 19:38
猫背を直そう
猫背のなにがいけないと言って一番いけないのは「見た目が悪い」ということです。 むかし松下幸之助が「出世しそうな奴は後ろ姿で分かる」とい言ったそうですが、背筋がピンと伸びて自信に満ちて歩く社員のことを言ったのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/15 19:22
ストレスに効く食べ物
人間生きていくうえでストレスは付き物です。 一時的ストレスは避けられないとしても、ストレス状態が長く続くと健康によくないです。 そうと分かっていてもストレスの原因やその人の性格によってはストレス状態が長く続いてしまうことがあります。 人間だから仕方ありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 18:02
レプチンとアディポネクチン
レプチンもアディポネクチンも脂肪細胞から分泌されるホルモンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 22:25
ケトン体を発動させれば頭脳明晰
ケトン体とは人間のエネルギーの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 19:16
腸内で起こる腐敗
腸内で起こる腐敗の原因は食べ過ぎです。 その人の持っている消化能力を超えて食べれば腸内に消化できなかった食べ物が停滞して腐敗します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/26 18:42
糖質制限ダイエットにはリスクがあります
糖質制限ダイエット、または炭水化物制限ダイエットというダイエット法が最近流行しています。 ご飯や麺類、パン、それに甘いお菓子などを極力制限するが、お肉はどれだけ食べてもいいというダイエット法です。 空腹感に耐える必要がないのが人気の理由です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 19:19
酵素が尽きたときに寿命が尽きる
ヒトの体で分泌されている酵素については研究が進んでいません。 でも、酵素がなくなればヒトだけでなく、どのような動物も植物も死にます。 それは動物実験によって確かめられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 18:33
高血圧の人は麦を食え
以前、国会議員の人が「貧乏人は麦を食え」と発言して批判を受けたことがあります。 議員発言としては少し不穏当な発言だったようです。 「麦を食べれば健康になって、しかも経済的です」ぐらいの発言にしておけばマスコミに叩かれることもなかったでしょうに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/12 18:19
腰痛にはカボチャ
腰痛対策としては、以前本ブログで紹介したクッション型のマッサジャーがあります。 ぼくも15年以上腰痛持ちで腰の痛みを我慢してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/11 22:13
前立腺がん予防には太陽とビタミンD
前立腺がんは高齢者に多いがんですが、実はがんの芽はもっと若い頃から多くの人が発生しています。 前立腺がんと気づかず他の病気で死んだ人の解剖結果では、50代40数%、80代では約70%の人が前立腺がんの芽を持っていました。 こうした発見されない前立腺がんは「潜伏がん(ラテントがん)」と呼ばれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/05 18:26
糖尿病の新薬
暴飲暴食で糖尿病になった人の8割は、食事療法による摂取エネルギーを制限するだけで血糖コントロールが改善します。 それに加えて運動をすれば、摂取エネルギーが消費されるのはもちろんのこと、体の各細胞のインシュリンへの反応がよくなり少しのインシュリンでも血中のブドウ糖が取り込まれやすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/04 18:08
認知症の予防にはお魚と野菜
認知症はアルツハイマー型認知症と脳血管性認知症が大きな割合を占めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/27 18:34
済陽式抗がん食事療法を参考にがん予防
済陽式とはがんの三大治療(抗がん剤、手術、放射線の治療)と合わせて食事を気をつけることによって治癒率がよくなると提唱している西台クリニック院長・済陽(わたよう)高穂医師の示す食事方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/21 18:13
塩分は高血圧ばかりでなく発がんリスクも高める
塩分が発がんリスクを高めることに気づいたのは、もともとは高血圧の調査からでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 19:20
コレステロール値は高くても気にしない
日本動脈硬化学会が作成した「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」では、LDLコレステロールが140mg/dl以上だと「脂質異常症」と診断されます。 そして心臓病(冠動脈疾患)の既往や糖尿病、腎臓病などの危険因子がなければ、管理目標を160mg/dl以下にするよう食習慣や運動などの生活習慣をつけるように指導をされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 18:03
高齢者の脱水症
高齢者は脱水状態に陥りやすい状態にあります。 それは若い頃のように体に水分が保持されていないからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 18:50
熱中症の塩分補給には梅干
沖縄・九州地方で梅雨入り宣言されるこの季節になるとテレビでは熱中症に気をつけましょうと呼びかけます。 以前は、こまめな水分補給のみを呼びかけていましたが、最近は「水分+塩分」の補給を呼びかけるようになりました。 汗で塩分が失われるのと、塩分を水と一緒に摂取すると水分の吸収がいいからだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/06 18:07
美肌のゴールデンタイム
お肌を修復するホルモン・成長ホルモンの分泌が一番盛んな時間帯は午後10時から午前2時までであるという説があり、この説のために午後10時に眠ろうと床に入る人がいますが、実際は眠られないでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 18:39
ヨーグルトは効き目で選ぶ
スーパーのヨーグルト売り場へ行くと、各メーカーの製品がずらりと並んでいてどれを選んだものかと迷ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/23 18:08
コレステロール値を下げる食べ物
HDL(善玉コレステロール)値を上げるのには運動が一番です。 まず第一には運動なのですが、LDL(悪玉コレステロール)値を下げることも重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/22 17:47
中性脂肪とは
健康診断の結果を見ると、コレステロール値の欄に「総コレステロール」「LDL」「HDL」そして「中性脂肪」の検査数値が書いてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/21 17:38
糖尿病検査で重要視されるHbA1c
健康診断の項目で「HbA1c」という項目があります。たいていは空腹時血糖値の次の項目になっていると思います。 アルファベットの略号で書いてあるので「?」と思いながらも注意マークが付いていなければそのまま読み飛ばしてしまう項目ですが中年以降は毎年注意してみたほうがいい項目です。中年でなくとも清涼飲料水が好きで毎日飲んでいる人も要注意項目なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/10 18:30
血糖値を下げるスギナ茶
毎年春になると早春を告げる風物詩として土筆(つくし)の写真が新聞に載ります。 早春を告げる花として蝋梅やマンサクの花なども載りますがやはり誰でも春を感じるのは土筆でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 18:15
逆転発想のスギ花粉症治療法・スギの煮汁
花粉症の治療には今のところ決定的に効くという治療法がないのが実情です。 このブログでも、ツボ、赤いバラのエキス、シソエキス、漢方薬などなど紹介してきましたが、これは90%以上の人に効くという治療法はありません。 ですから根気よく自分の体質に合った方法を探してみるより方法がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 17:59
柿の葉茶にはビタミンCがいっぱい
最近気になっている健康茶に柿の葉茶があります。 というのも、ある眼科医さんが書いた本で「白内障には柿の葉茶がいい」という記述があったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 18:20
もっとも作りやすい野草茶・ヨモギ茶
ヨモギは日本全国どこに行っても野原道端に生えています。だからヨモギを探すのに苦労することはありません。 沖縄では野菜として売られているのでなおさら苦労知らずです。 簡単に手に入る割りに薬効は結構あるのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/03 18:00
ドクダミ茶の効用
ドクダミも古くから使われている民間生薬です。今のようにドラッグストアーが氾濫していない時代は薬を買うとなれば薬局へ行って買わなければいけないので軽い病気や怪我などは民間生薬が使われていました。 団塊の世代の人などは子供の頃、オデキの上にドクダミの葉を潰して載せられた記憶がある人もいるのではないでしょうか。そしてドクダミの臭さも脳裏に焼きついているはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/02 17:49
杜仲茶はどうして有名なのか
健康茶のことをあまり知らない人でも「杜仲茶」という名前ぐらいは聞いたことがあると思います。 有名なのにはもちろん訳があります。 訳その1、薬効が広く、しかも効く人が多い。 訳その2、中国では3000年も昔、殷・周の時代から薬として珍重されてきた。 訳その3、「杜仲」という名前が「?」と思わせる。 と言ったところでしょか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/29 18:20
ネズミモチの健康茶・健康コーヒー
ネズミモチという木をご存知ですか。実がネズミの糞のようなモチの木というネーミングの木です。 名前は知らなくても、どこかで見ているはずです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/28 18:31
花粉症に効く紫蘇の葉エキス
花粉症の人なら紫蘇(シソ)が花粉症にいいらしいぐらいのことは聞いたことがあると思います。そして紫蘇ジュースなど飲んだことがあると思います。 でも効果がないので諦めて他の手段を探した経験があると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 17:51
白内障に効く生薬3つ、枸杞子・決明子・沙苑子
枸杞子も決明子も沙苑子も年齢から来る目の機能老化を予防・改善してくれる生薬です。 その成分とか予防や改善の仕組みについては十分に解明されているわけではありませんが、何千年という臨床体験の結果、その効能が認められているものです。 試してみて損はないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 18:55
健康長寿村・大宜味村の健康茶  ロングステイin沖縄
日本一長寿者が多い村として有名な沖縄北部の村・大宜味村(おおぎみそん)へ健康長寿の秘訣を探るべく行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/13 08:47
リハビリには褒められることと睡眠
脳卒中を起こすと命は助かっても後遺症が残ることが多いです。 半身不随とか言葉がうまく喋れないなどです。そのため救命治療が一段落するとすぐリハビリが開始されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/06 11:15
白内障を治そう
白内障は目のレンズである水晶体内が白濁して視力が落ちる目の疾患です。いわば網戸から外を見ているような状態でくっきり物がみえにくくなります。 レンズの焦点を合わせる機能を司る毛様体の力が落ちたのとは違うので毛様体をトレーニングしても視力は回復しません。 白内障を治すには水晶体の濁りをなくすことです。方法は2つ、ひとつは増やさない、二つ目は減らす、です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 18:16
アスピリン(バッファリン)と併用してはいけないサプリメント
薬とサプリメントの飲み合わせは気になるところですが、アスピリン(バッファリン)程度の市販薬になると医師の指導もないので皆さん「まあ、いいだろう」と思って飲み合わせているのが実情です。 しかし飲み合わせによっては血液を凝固したり、また逆に固まりにくくしたりするのである程度は知識を持っておいたほうが無難です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 17:56
認知症の入口症状
認知症は脳の病気ですが自分では気づくことができません。家族や周囲の人が気づいてあげないと症状は進行するばかりです。 この病気はいったんなってしまうと進行するばかりで後戻りが出来ない病気なのです。それだけに入口で気づいて治療することが大切です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 18:18
認知症になりやすい職業がある
医師が自分自身は一番なりたくない病気といえば認知症だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 19:21
痛風になったら尿路結石に注意
本当は痛風発作を起こす前に尿酸値が基準値7mg/㎗を越えている、あるいは基準値7mg/㎗が何年も続く状態のうちに尿酸値をさげる食事をしたほうがいいのです。 が、なかなか人間そんなに用心深くないので日常の雑事に追われ尿酸値のことなど忘れてしまいます。 足の親指の付け根が腫れあがり激痛が発症して初めて尿酸値のことを思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 19:07
中国古典に載っている食べてはいけない物
今からおよそ2000年前、後漢の時代に書かれたとする漢方のバイブル的書籍に「金匱(きんき)要略」という書物があります。書いたのは金匱要略と同じように漢方のバイブルとされている書籍「傷寒論」を著した張仲景という人です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 19:08
ケツメイシ(決明子)の温アイマスク
決明子は中国の生薬です。 中国の明時代に書かれた生薬の古典「本草綱目」に視力を回復する生薬として載っています。 本来は飲んで効果のあるものですが、温めて目の上に載せることで決明子から揮発する成分が視力回復に効果があることが分かりました。 発見したのは針灸院の院長の奥さんです。アロマセラピーによる治療を担当されていたことからの発想でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/15 18:37
ウドは不老長寿の食べ物
スーパーの野菜売り場に春の野菜が並ぶようになりました。 その中で好きな人は好きだけど、嫌いな人は嫌いという独特の風味のある野菜・ウドは不老長寿の食べ物なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 18:49
健康オタクのキムチ納豆と黒豆昆布酢
健康オタクのぼくとしてはフツーにバランスのとれた食事だけでは物足らないので、健康食品をぎっしり詰め込んだ一品を昼食に追加しています。 主賓は納豆ですが、それにキムチ、酢、黒豆、昆布、オリゴ糖、生姜、大根を加えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 18:53
ハマボウフウも花粉症に効く
以前、花粉症の民間治療薬としてドクダミとナツメ(ナツメヤシではありませんので念のため)を紹介しましたが、海岸に普通に生えているハマボウフウ(浜防風)も花粉症に効きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 18:33
花粉症に効く漢方薬いろいろ
花粉症といえば何といっても第一選択薬は「小青竜湯」です。 体質に関わらず70%の人には効きます。しかし体質にも個人差がありますから中には効かない人もいます。そんな人には別の漢方薬を試してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 18:43
花粉症に効く民間薬
花粉症の季節なりました。 病院へ行って花粉症の症状、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼のごろごろ感を押さえる薬をもらって飲むと、眠くなります。やる気が出なくなります。それにお金もかかります。 なんとか自分で治す方法はないかという人には民間伝承の生薬があります。 ドクダミやナツメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 18:09
健康オタクの野菜果物ジュースandスープ (スープ編)
ジューサーで野菜果物ジュースを作るとジューサーに搾りかすが残ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 18:16
健康オタクの野菜果物ジュースandスープ(ジュース編)
野菜や果物は健康にいいと分かっていてもなかなか量が摂れるものではありません。 そこでお勧めなのがジュースにして飲むという方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/22 18:26
心臓が心配な人はBNP検査
BNPとは心臓(主に心室)から出るホルモンで、心臓に何らかの負荷がかかると多く出るホルモンです。いわば心臓ガンバレ!ホルモンといえます。 このBNPの血中濃度を測ることで心臓に何らかの負荷、例えば動脈硬化で冠状動脈が狭くなって心臓への血液供給が減っているなどの場合、この心臓ガンバレ!ホルモンBNPが多く分泌されるわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/21 19:02
華岡青洲の考案になるニキビ薬
華岡青洲といえば有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」で有名になった紀州の医師です。 朝鮮朝顔から作った麻酔薬を使い日本で始めて切開手術をした医師として有名です。 妻の乳がんの摘出手術には成功したのですが、麻酔薬の副作用で妻が失明してしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 20:46
漢方薬の効果的な飲み方
現在の漢方薬はエキス剤です。 本来は混合した生薬を1時間ぐらい掛けて煎じて成分を抽出して飲むのがいいのですが、せっかちな現代人でそんな悠長なことをやっていられる人はめったにいません。 そこで日本人が考案したのがインスタントコーヒーのように抽出した液を粉末にする方法です。この技術は世界的に誇れる技術なのです。 今でも中国の病院では患者ごとに銅鍋などで煎じてポットに入れて病室に運んでいます。効果はあるのでしょうが手間も隙もかかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 19:38
関節リューマチに効く漢方薬
歳取ったお母さんが膝が痛い、リューマチだと言って辛がっていませんか。 病院では自己免疫疾患として治療する方法はなく痛みを止める薬が処方されるだけです。 それはそれでいいのですが、漢方薬を使用すれば関節リューマチや神経痛は病気自体が改善される可能性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/14 21:02
ジステンパーに効く漢方薬
愛犬が体をぴくぴく震わせたり、下半身不随になったり、嘔吐、血便になって尻尾を垂れている様子は見ていて辛いものです。 ジステンパーに罹った愛犬は抵抗力がないと3ヶ月以内に50%の確率で死んでしまいます。 獣医でもジステンパーの有効な治療薬はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/14 18:49
コロコロうんちの便秘解消法
コロコロうんちの人は胃腸に熱が篭りがちな人です。 胃腸に熱があるので便が乾燥しやすいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/08 18:44
花粉症に効く漢方薬と乳酸菌
花粉症の漢方薬といえば「小青竜湯」が広く知られています。 2月に入るとそろそろ花粉症の症状が出始めるのでドラッグストアーの店頭では小青竜湯が飛ぶように売れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 20:50
趣味としての健康茶作り
昔の人は野草を煎じて薬として利用してきました。 効くという人もいれば、まったく効かないという人いるという点では今で言えばサプリメントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 18:12
肥満はがんも促進する
肥満は生活習慣病を促進することはよく知られていますが、がんの発症も促進します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/01 19:09
インフルエンザの予防と治療に漢方薬
インフルエンザの予防といえば予防ワクチンです。その年に流行りそうなインフルエンザの型を予想してA香港型とかB香港型とかのワクチンを接種します。 インフルエンザに罹りにくくなりますし、罹っても症状が軽くてすみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 19:06
いぼ痔を治す漢方薬
いぼ痔(痔核)は肛門の外に直腸の一部が飛び出してくる疾患です。 排便のときに息み過ぎたりするのが原因です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 21:28
旅行に持って行きたい五苓散
旅行へ行くと乗り物酔いとか飛行機降下時の耳の痛みに苦しむことがあります。 そんな場合は漢方薬の「五苓散」を持参しておくと苦しい思いをしなくてすみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/25 18:40
がんになりやすい人
がんになりやすい人の性格は、人を押しのけても出世しようという向上心の強い人です。 男性に多い性格です。 こういう性格の人は糖尿病や痛風にもなりやすいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 18:55
歯周病は心臓疾患も引き起こす
歯周病は歯が抜け落ちるというだけでも恐ろしいのに心臓疾患をも引き起こします。 原因は歯肉の毛細血管から侵入した細菌が血液に乗って体中を駆け巡るからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/18 18:22
プラークコントロール
プラークコントロールという言葉がありますが、このプラークとは歯垢、つまり俗な言葉で言えば「歯くそ」のことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 18:47
ダイエットに効く漢方薬
肥満を改善する薬でナイシトールという薬が小林製薬というメーカーから発売されています。内臓脂肪を取るという駄洒落的ネーミングですが、実はこのナイシトールはレッキとした漢方薬なのです。 漢方薬としての名前は「防風通聖散(ぼうふうつうせいさん)」と言います。 18種類もの生薬で作られています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/15 16:10
前立腺肥大症に効く漢方薬
前立腺は尿道を取り囲むようにある男性にだけある臓器です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/14 19:26
花粉症に効く漢方薬
花粉症には「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方薬が効きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 16:41
冷えに効く漢方薬
冷えは現代医学では病気とは捉えていません。 しかし「冷えは万病のもと」ともいわれ、頭痛、肩こり、倦怠感、月経痛、めまい、腹痛など多くの不快症状の原因となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 18:06
眼精疲労に効く漢方薬
目が疲れる、目がかすむ、目が痛い、涙が出る、目がチカチカする、目が充血するなどの症状を眼精疲労といいます。 ドライアイ、黄斑変性症、緑内障、白内障、あるいは花粉症などのアレルギー疾患にかかわっていることもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 18:08
腰痛に効く漢方薬
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症による腰痛には「疎経活血湯」という漢方薬が効きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 18:16
腰痛の原因は椎間板ヘルニアか脊柱管狭窄症
「腰が痛い」という原因は腎臓の疾患等による内臓が原因していることもありますが、ほとんどの場合、椎間板ヘルニアか脊柱管狭窄症です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/04 18:48
ガジュツ(紫ウコン)は歯周病に効く
ガジュツ(紫ウコン)に含まれるカンファーは強心・興奮作用を持つ成分ですが、同時に殺菌作用も併せ持っています。 またアズレンという成分には炎症を治す作用があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 18:56
ピロリ菌を撃退する紫ウコン
日本人中高年のピロリ菌の感染率は発展途上国並みの高さです。 統計の種類によっても若干異なりますが感染率が高いことは間違いないです。 特に中高年ほど感染率が高いのです。60歳代以上の人の感染率は約80%で、アフリカの象牙海岸より高い感染率です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 19:01
不眠症に効くツボ、漢方薬
不眠「症」とまで行かなくても不眠に悩む人は多いと思います。 とくに大企業で働くサラリーマンは仕事上のトラブル、上司・部下との人間関係、あるいは同僚との関係など眠りを妨げる悩みごとは毎日発生します。 サラリーマンでなくても人間関係の悩み、お金の悩み、健康の悩み、家族の悩み、将来の不安などなど生きている以上悩み・不安はつきものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/21 18:47
前立腺肥大症
排尿のトラブルは、排便と同じように正常に出ているうちは気になることはありませんが、いざトラブルが発生するとあせるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/20 18:32
目の老化防止には3Dイラスト
目の老化といえば老眼ということで、近くの物が見えない、物がかすんで見えるなどの症状があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 18:35
ココナツオイルがアルツハイマー病に効く
ココナツオイルがアルツハイマー病の改善に効くということが最近話題になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/07 20:50
家庭でできる頭痛対策
頭痛には3種類あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/06 19:13
爪もみ治療の症状別の重点指
「爪もみ」治療は爪の生え際の両側を強く揉んで副交感神経に刺激を与え、副交感神経を優位にする治療法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/06 19:06
円形脱毛症にも「爪もみ」が効く
円形脱毛症の大きな原因はストレスです。 ストレスが原因で脱毛症になると、またそれがストレスになり脱毛を招くという悪循環に陥りなかなか治りにくい病気です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 18:27
「爪もみ」で高血圧も糖尿病もよくなる
「爪もみ」治療を考案したのは福田稔という医師と新潟大学の免疫学の権威・安保徹教授の共同研究によるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/29 18:20
胃潰瘍や十二指腸潰瘍にもウコン
ウコンといえばテレビコマーシャルでお酒を飲むときに飲む健康食品として不動の地位を築いていますが、ウコンの健康効果はお酒による肝臓障害を防ぐばかりではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 18:19
糖尿病予備軍の人に使って欲しい小技
空腹時血糖値が110mg/dlを越えているが、まだ糖尿病ではないという人は糖尿病予備軍ですから糖質(甘いお菓子や炭水化物)の摂取を制限しなければいずれ糖尿病に進んでしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 18:03
逆流性食道炎は下部食道括約筋のゆるみ
食道には胃からの逆流を防止する機能が備わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 08:23
ドライマウスの対処法
ドライマウスの原因は様々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 18:22
高齢者の死因第一位は肺炎
日本人の死因は、第一位はがん、第二位・第三位は脳卒中や心筋梗塞などの血管性疾患で、第四位が肺炎です。 「肺炎? 今時肺炎で死ぬ人などいるのか?」 と疑問に感じる人が多いとおもいますが、 ところが75歳以上の人に限っていえば死因第一は肺炎なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 18:07
歯が抜けるのは歳のせいではありません
歳をとると自然に歯が抜けると思っている方が多いと思いますが、違います。 歳をとって歯が抜ける原因は歯周病がほとんどです。虫歯が原因しているケースも少々あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 17:51
アルツハイマー病治療薬
アルツハイマー型認知症の治療薬は今現在は開発されていません。 今ある治療薬は症状の進行を遅らせるものだけです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/09 18:14
インド人は認知症になりにくい
「インド人は認知症になりにくい」という説をご存知ですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 18:13
痔ろう(通称あな痔)
痔ろうは通常考える痔とは少し違います。 排便異常が原因していない痔です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 22:39
いぼ痔(痔核)
痔になっているという人はたいていはこのいぼ痔(痔核)です。 男性の痔のうち50%、女性の痔のうち57%はこのいぼ痔(痔核)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 18:20
切れ痔(裂肛)
排便時に肛門が「痛い」ので恐る恐るトイレットペーパーで肛門を拭いてみると血がついている、というのが切れ痔(裂肛)の始まりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 18:43
インスリンに代わる糖尿病の画期的新薬
健康な人であればブドウ糖を摂取すると30分後にはインスリンの分泌量がピークをむかえ、血糖値が上がるのを「事前に」抑えてくれます。 ところが、糖尿病の人は境界型といわれる人で60分後、本格的な糖尿病の人だと90分後から120分後に分泌量のピークをむかえます。その間高血糖状態が続くわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/19 08:57
脳卒中を未然に防ぐ検査
脳卒中とは脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血の総称です。 脳卒中は日本では長いこと、がん、心臓病、脳卒中と三大死因の座を確保してきましたが2011年に第3位の座を肺炎に譲り渡し第4位になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 19:18
心筋梗塞の予防検査CTスキャン
食生活の欧米化によって心筋梗塞も欧米並みに増えています。 予防のための検査は冠動脈CTスキャンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 19:02
がんの早期発見検査
二人に一人はがんになる時代ですから、自分だけはがんにならないという考え(淡い期待)は50%の確率で砕け散る時が来るかもしれません。 がんにはなってもいいのです、早期発見であれば多くのがんは治療できる可能性があるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 18:59
糖尿病で一番心配な合併症
糖尿病の診断基準は 空腹時血糖値が126以上 ブドウ糖75g入り飲料を飲んで、2時間後の血糖値が200以上 血糖値が常時200以上 HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)が6.5以上 以上の一つでも当てはまれば「糖尿病」と診断されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 18:42
糖尿病の人は血糖値を自己測定
糖尿病の人は、糖尿病でない人と比べ寿命が短いです。 平均寿命が男性で9.6年、女性で13.0年短いです。 さらに介護を必要とせず生活できる「健康寿命」では15年も短いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 18:20
腎機能を調べる血清クレアチニン値
健康診断で血清クレアチニン値がいくつかと表示されます。 たいていの人は「異常なし」「正常範囲内」という表示がされて一安心なのですが、ちょっと待ってください。そう安心ばかりしてはいけません。特に糖尿病の人は合併症の糖尿病腎症はまだまだ大丈夫だ思ってはいけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 18:20
真面目な人がなりやすい顎関節症
朝起きたら口が開かなくなっていた、というのが顎関節症です。 顎のチョウツガイ部分が痛くて口が開くことが出来ません。 そうなると一番困るのが食事が出来ないことです。人間食べ物が食べられなくなったら死んでしまいますから痛いのを我慢して必死になって口を開け僅かな隙間から食べ物を入れて食べることになります。不便です。痛いです。 次に困るのが、上手く喋れないということです。まるで腹話術師のように口を動かさずに喋ることになるのでとても不自然な喋りになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 08:38
ノブドウは万病に効く
ノブドウは地方によって色々呼び名のある野草です。 ネコブドウ(津軽) イヌブドウ(山形) ドクブドウ(山形・長野北部) イヌカマエビ・ウマノメダマ(東京・埼玉) ハコボレ(埼玉) ウマエンヅル(千葉) ネコノメ(日光) ウマブドウ(那須福島) ドクボッコ(会津) サルブドウ(新潟) カラスブドウ(福井) カラスエビ(中国地方) ウシブドウ(岡山) イヌガラミ(山口・大分・鹿児島) インガネブ(長崎・天草) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 18:41
ビタミンB群の補給ならエビオス
エビオスはご存知のごとくビールの絞りカスを錠剤にしたものです。 いわば食べ物なので通常売られているサプリメントのように過剰摂取ということが起こりにくいところが安心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 22:19
インドの妙薬アシュワガンダ
アシュワガンダはアーユルベーダで1000年以上にわたり長寿とスタミナ増強に使われてきた妙薬です。 インドでは高齢者の記憶障害の治療に使われ好成績を上げているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 18:26
フェニルアラニンという必須アミノ酸
フェニルアラニンという名前自体あまり世に知られていないアミノ酸ですが、フェニルアラニンはれっきとした「必須」アミノ酸です。 「必須」ということですから、必ず摂取しないと健康を維持できないアミノ酸ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/04 18:56
腰痛持ちにお勧めのマッサージャ
自分自身が腰痛持ちなのでテレビ番組であれこれ紹介される腰痛ストレッチを毎日こなしているのですが「これは効く」という実感がありません。 先日夏風邪に少し罹りかけたらしく熱やくしゃみなど風邪の症状は出なかったのですが腰が痛くて痛くて、家の階段も手摺に掴まってそろりそろりとしか降りられませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/23 19:20
うつ病にも運動が効く
わたくし自身は若い頃から「少し変わっている」と言われては来ましたが、うつ病になることもなく無事定年退職を迎えることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/21 07:59
運動で脳の萎縮を遅らせる
歳をとると誰でも脳が萎縮します。 これは新生する脳細胞の数より死滅する脳細胞の数のほうが多くなるためです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/20 20:48
脳細胞はどんどん生まれる
人間の脳細胞は生まれたときに1000億個の脳細胞を準備しているが、その後は増えることはなく歳をとるごとに死滅していくものだ、というふうに思い込んでいませんか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 19:03
空腹時に分泌される成長ホルモン
成長ホルモンは名前のとおり人間の成長期に大量に分泌され、身長をのばすなど大人の体を造るのに寄与するホルモンです。しかし大人になってからも分泌され細胞のダメージを修復するのに役立っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 17:50
血糖値をゆっくり上げる食品
炭水化物だけで構成されている食べ物は糖に分解されやすく消化吸収が早いです。 そのため食事をするときは「まず野菜から」食べましょうと言われています。 食物繊維は糖質に限らずあらゆる成分の吸収を緩やかにします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 18:31
脳内ホルモン セロトニンとメラトニン
セロトニンとメラトニンは、まるで太陽と月のような関係で昼多く分泌されるのがセロトニンで、夜多く分泌されるのがメラトニンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/13 18:12
若返りホルモンDHEA
名前がよく似ているDHAとは別物です。 DHAは青魚に多く含まれる脂肪酸で、脳の海馬の再生に役立つ脂肪です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 18:39
花粉症を和らげる食品
花粉症はくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどうっとおしい症状で悩まされる病気です。 鼻水などが垂れてくると物事に集中できません。 完全に治る方法はないのが実情ですが、鼻まわりのツボ、足裏のツボなどが症状の緩和に役立ちます。 食べ物では、ハチミツ、ながねぎ、七味唐辛子が症状の改善に役立ちます。 ハチミツは腸の働きをよくして免疫力を高めます。 ねぎやニラといったアリウム系野菜が有効です。発汗や利尿作用があるので余分な水分を排泄して花粉症体質を改善します。 七味唐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 19:35
口内炎の手当て
口内炎はたいした疾患ではないですが、なにしろ痛いです。 ひどい場合は物が食べられないほどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 20:27
ドーパミンに関するおもしろい実験
ドーパミンは脳内情報伝達ホルモンです。 「幸福ホルモン」という別名があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 18:44
薬指が長い人は男性的
胎児期の脳はもともと女性の脳が基本になっています。 ところがある特定な時期に男性ホルモンを多く浴びた胎児の脳は男性脳に変るのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 19:00
体にいい水の作り方
体にいい水の作り方には麦飯石のような鉱物を水に浸し、その鉱物の成分を溶かし出す方法もありますが、自宅の冷蔵庫で作る方法もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/24 21:06
脱毛予防にはケイ素
脱毛の原因はストレスによるものが多いと思われますが、ひょっとしてケイ素不足のこともありえます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/23 20:07
高齢になればコレステロール値が高いほうがいい
コレステロールは動脈硬化を促進し肥満の指標でもあることから、ととかく悪役となり嫌われ者です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/14 20:48
肝炎・肝硬変にも効果が高いゲルソン療法
従来、肝硬変は不可逆的といわれ、一度肝臓の細胞が壊れ硬くなったら元に戻らないとされていました。しかし最近では条件さえ整えば「元に戻る」とされています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 18:47
トンカツはガンを促進
トンカツは豚肉の旨みとカリカリッと揚がった衣が口の中で渾然一体となり、「口の中がお祭りやー」というおいしさですが、ガンという側面からみるとかなり危険な食べ物になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/11 19:16
星野式ゲルソン療法
2人に1人はガンになり、3人に1人はがんで死亡する現在では、「あなたはがんです」と宣告されることは決して珍しいことではないのです。 極普通に自分自身に起こりうることなのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 07:03
がんの食事療法・ゲルソン療法
ゲルソン療法とは1930年代にドイツの医師ゲルソン氏が自らのがんを治すために考案した食事療法です。 1930年代といえば、アメリカではアンタッチャブルやアルカポネが活躍していた時代ですから「かなり以前」ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/09 18:40
航空性中耳炎に注意
夏のレジャーシーズンになると飛行機に乗る機会が増えますが、中高年になったら航空性の中耳炎にならないように注意しましょう。 また中耳炎になるほどでないにしても、中高年になると飛行機の離着陸時に起る耳閉感が長く残るようになるので飛行機耳の予防に心がけましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 21:06
認知症の予防法
誰でも認知症になりたくありません。しかし厚生労働省の2010年から2012年に掛けての調査によれば65歳以上の高齢者の15%が認知症の有病者ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/02 18:48
耳鳴りには焼き梅干が効く
焼梅干は漢方薬に使われる「烏梅(うばい)」のインスタント版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 22:40
耳鳴りに効くツボ
東洋医学で「腎」は、生命力の源を貯蔵するところを指します。 腎は老化により誰でも機能が低下してきます。これを「腎虚」といいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 20:58
耳鳴りの原因は自律神経の不調にあることも
耳鳴りの原因は内耳のトラブルで起きている場合と、ストレスによる自律神経の不調により起きている場合があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 21:07
頚動脈超音波検査
顎の下あたりにある頚動脈に超音波を当てて反射される音波を映像化して見る検査です。 頚動脈は皮膚の近くにあり観察しやすいので頚動脈を観察すれば体全体の動脈の状態を推測できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 18:51
PWV(脈波伝播速度)検査
拍動(脈波)の伝わる速度から動脈硬化の進行度を調べます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 18:51
ABI検査(足首上腕血圧比)
血管の狭窄度を調べる検査です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 18:50
男性ホルモン・テストステロンが寿命を決める
現在、男女の平均寿命は女性86.4歳で世界第一位、男性は79.9歳で世界5位。 1位と5位ということで誇るべきことですが、問題は男女の間に平均寿命で約7年の開きがあるといことです。世の中男女平等のはのはずですからこれは不公平というものです。 しかもこの平均寿命が女性は長く男性が短いということは、日本に限ったことではなく世界的な傾向だそうですから文化・気候のせいではなさそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 18:05
ガンと宣告される前に読んでおきたい本
二人に一人はガンになり、三人に一人はガンで死ぬ時代です。 自分だけはガンにならないと思うのは、ガンになりたくないという願望だけが根拠になったお気楽な発想です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 19:25
高血圧を自分で治す自己整体
これも大分の整体師・青坂一寛氏考案の自己整体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/30 18:31
花粉症を自分で治す足裏整体
これは大分で整体院を開業してみえる青坂一寛(あおさかいっかん)という整体師の方が考案した方法です。 整体とリフレソロジーとつぼ押しをミックスしたような方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 19:06
軽い腰痛なら整体体操で治る
「腰が痛い」というと、以前は「椎間板ヘルニアだね」と言われたものですが、今は必ずしもそうではないとされています。 今でも、腰痛=椎間板ヘルニアという常識を持ち続けているとすれば、あなたは古い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 19:40
オルゴールは脳幹に効く
オルゴールの音色は確かに優しくてゆったりした音色でセラピー効果がありそうです。 でもオルゴールには癒し効果ばかりでなく自律神経の不調に伴う様々な体の不調を改善する効果があるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/26 20:05
農家のお母さんのお気に入り体操
農家の作業といえば中腰の姿勢が多いのでどうしても疲れが腰に溜まります。 そんな農家のお母さんが腰の疲れを取るのに行っているお気に入り体操があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/22 17:57
ドクダミ酒は高血圧にも青春回復にも薬効あり
ドクダミは薬効はあるらしいことは知っていても、とかくイメージがよくない草です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 20:12
ロコモティブシンドロームとは
ロコモティブシンドロームというと、ハワイの高カロリーファストフード、ロコモコ丼のイメージと重なって、何か美味しい物の食べすぎでなる病気かと思ってしまいますが、ハワイとはかけ離れた寿命が尽きる直前の症状です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/15 18:57
ADL(日常生活活動)テストとは
高齢者という呼び方には少々不快感を感じますが、世の中は分類しないと話が進まないことが多いので、ここでは65歳以上の方を高齢者と「仮に」にしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/14 19:57
体臭予防にマッシュルーム
体臭は腸内でできる腐敗物の臭いが原因であるときもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 19:25
不整脈を鎮めるにはその場足踏み
歳をとると10人に一人は不整脈になるそうです。 そんな一般的な症状ですから大抵の不整脈は命に関わるほどのことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 19:24
お尻の穴をすぼめれば尿漏れ防止、勃起不全に役立つ
男の人でも歳を取ると尿漏れしやすくなります。尿道が短い女性ではなおさらです。クシャミや咳をしただけで尿が漏れてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 18:38
視力回復にピンホールメガネ
視力を回復させるにはいろいろな努力をしなければいけませんが、その一つに毛様体を休養させることが重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 18:42
頭ばかりでなく眼にもいいDHA
網膜細胞の80%以上はDHAから作られています。 またDHAは視神経にも多く含まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/24 19:55
健康診断で表示されるHbA1cとは
HbA1c、ヘモグロビンエーワンシーと読みます。 糖尿病かどうかを調べる数値です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/19 21:00
野菜スープの作り方
野菜に含まれるファイトケミカルを摂取するにはスープが一番です。 作り方は簡単です。なんでも野菜をお鍋に放り込んでぐつぐつ煮るだけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 19:43
ファイトケミカルは煮汁に多く含まれる
健康のためにファイトケミカルを摂りましょう、という話はよく聞かれると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 18:53
1日一万歩の基準は何処から生まれたか
アメリカのバッフェンバーガー教授がハーバード大学の卒業生を対象に、体活動量と死亡率の関係を十数年にわたり追跡調査したことがあります。 運動によって週2000キロカロリー以上消費している人は、それ以下の人に比べ死亡率が低く、心筋梗塞や狭心症などの心臓病を起こす確率が低いという結果が出ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/11 19:20
塩分は本当に悪者か
塩分は悪者扱いされています。 胃がんの原因になるとか、高血圧の原因になるとして摂取を控えるようにというのが常識です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/10 19:33
ガンの民間伝承療法
ガンは現代特有の病気ではありません。江戸時代、いやそれ以前からあった病気です。ただ平均寿命が短かった時代ではガンが発症する以前に寿命を終えていた人のほうが多かったので現在のように死因一位ではなかっただけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 19:46
癌細胞性善説
性善説とはもともとは仏教系の言葉だと思います。 人間は生まれながらにして善であるからして、どんな人でも仏の教えにしたがえば極楽往生間違いなしという考え方です。 一方、人間は生まれながらにして悪であるとするのが性悪説です。代表的なのはキリスト教です。人はみな罪びとである、悔い改めなさい、さすれば主イエスが天国に導いてくれるとしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/07 22:01
体温を上げれば癌にならない
日本人の平均体温は50年前には36.8℃でした。 しかし今では、この体温の人は少なくなりました。高い人でも36.2〜3℃ぐらいで、ほとんどの人は35℃台になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 08:04
白内障を改善するルテイン
白内障は目のレンズである水晶体が白濁してきて物が見えにくくなる病気です。 歳を取るとなりやすい病気ですが、30代40代でもなることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 08:29
ルテインの効果的な摂り方
ルテインはニンジンに含まれるカロテンと同じ仲間のカロテノイドです。 緑黄色野菜に多く含まれています。熱にも強いので煮ても油で炒めても効力はほとんど落ちません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 08:52
野菜果物ジュースが健康にいい
ダイエットではお馴染みの野菜果物ジュースですが、野菜果物ジュースの効能はダイエットだけではありません。 体の不調を治したり病気を予防する効果があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/03 19:49
黄斑変性症の自己チェック
どんなに目のいい人でも加齢にともなって多かれ少なかれ黄斑変性症になります。 幸運にも黄斑変性症にならない人はよっぽど食生活がいい人です。 ほうれん草、ケール、赤色パプリカなどを頻繁に食べている人です。 これらの野菜はルテインやゼアキサンチンを多く含んでいるので黄斑変性症になりにくいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/03 08:39
視力を回復させるルテイン
目にいい物としてブルーベリーは有名ですが、最近はルテインも注目を集めています。 ルテインは、ブルーベリーのアントシアニンと同じく、ほうれん草などに含まれる黄色い色素です。 サプリメントとしては、マリーゴールドから抽出されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/01 18:28
やっぱりBMI(肥満指数)は「22」がベスト  ロングステイin石垣島
石垣島にいる10日間あまりで、2Kg近く体重が減ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 19:45
沖縄の長寿食
言うまでもなく沖縄は長寿県です。なぜ長寿県なのかはいろいろ理由があげられていますが、その中の一つに毎日の食事に理由があることは誰もが認めるているところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 20:11
遺伝子検査で分かること
遺伝子の解析技術は近年飛躍的に進歩しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 19:33
前頭葉を刺激しよう
シェーファーという神経病理学者が平均年齢77歳の正常高齢者と認知症高齢者が20代の若者に比べどの程度脳が萎縮しているか調べています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/04 18:36
葉酸不足に気をつけよう
日本人は農耕民族なので野菜を多く摂るだろうという前提なのでしょうか、日本では葉酸の食品への添加を義務付けられていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 16:25
エキストラ・バージン・オリーブオイル
日本の納豆と同じように、健康食品の優等生としていつも登場するのが地中海料理に使われるエキストラ・バージン・オリーブオイルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/02 17:53
血液型によりかかりやすい病気がある
今はどのようにして血液型を調べるか知りませんが、われわれ団塊世代の人たちは小学生か中学のときに血液検査をして自分の血液型を知しりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/01 17:47
血液型別による食べ物の相性
人類の起源ホモサピエンスはアフリカで狩猟生活をしていました。 血液は全員がO型でした。 しかし狩猟する獲物が少なくなると食料を求めて移動するグループが現れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/31 17:45
血液型ABの人は新人類
血液型は地球上で生きる生命体、動物はもちろん、植物、細菌でさえ持っている特性です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/30 18:34
ミキサーやジューサーを使った健康ジュース
健康長寿の人はたいてい自分独自のジュースを作って飲んでいます。 とくに高齢になると消化機能が落ちてくるのでジュースにして野菜や果物を摂ることは健康にいいことだと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 19:13
酒かすで血液サラサラ
最近はとんと人気のない酒かすです。スーパーの食品売り場でもよっぽど念入りに探さないと見つからないです。 でも健康食品としてはポイントが高い食品なのです。 麹や酵母が作った有用成分がたっぷり濃縮された食品なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/28 19:24
大豆の効用
大豆は何かにつけて「健康にいい」食べ物として登場しますが、では大豆のどんな成分がどんな働きをするのか「おさらい」をしてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/27 18:10
血液をサラサラにする食品ベスト3
血液がドロドロになる原因としては、脂肪分の多い食事の摂りすぎで血液中に中性脂肪やコレステロロールが多くなり血液がドロドロになる場合の他に、血液成分そのものが関係している血液ドロドロもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/26 18:29
アメリカ人科学者の考える長寿10か条
アメリカ・ハーバード大学のトーマス・パール博士が、イギリスの化学雑誌「ニュー・サイエンティスト」に発表した「健康長寿の10カ条」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/25 18:23
血栓を溶かす食べ物
血栓は心筋梗塞や脳梗塞を起す原因となるので最も怖い物質です。 とくに午前中は血液を凝固させる血小板の働きが活発になるので心筋梗塞や脳梗塞を起しやすい時間帯だと言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 17:47
便秘解消の一手段
便秘といえば、女性につきものの悩みです。 先日、林修先生の出演する健康番組で同席の女性タレントがやはり便秘解消についてドクターに 「どうしたら、便秘にならないですか」 と聞いていました。 答えは 「便意を催したときにトイレに行ってください」 というものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 18:27
老人性のシミ
高齢になると顔や手の甲にシミができます。 老人性色素斑といいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 08:43
早朝高血圧
血圧は、朝は比較的低く昼にかけて上がっていき、昼間はそのまま高く、夕方にかけて下がっていき、就寝前は低くなり、就寝中はさらに低くなるというのが基本的なパターンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/22 20:36
不整脈の治し方
不整脈は心臓の下部から本来の周期のとは異なるリズムで電気信号が出ることから本来のリズムから外れた心臓収縮が起こる現象(期外収縮)です。 治療としてはカテーテルで異常信号の発生場所を焼くこと(カテーテルアブレーション)などが行われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/21 19:25
前立腺がんでないかと心配なら
最近、排尿に不都合があるとか、しかも腰が痛い(前立腺がんが腰骨に転移の可能性)という人とか あるいは 父親が前立腺がんだったとか、兄弟が前立腺がんになったことがあるとか 前立腺がんの心配のある人はPSA値検査を受けてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 17:13
男の病・前立腺肥大
前立腺は胡桃大の大きさで、中に尿道が通っています。 勿論生殖機能をもっているので男性ホルモン・テストステロンの影響を受けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/19 19:47
虫歯菌は自分を守るバリアーを作る
流しの排水口の掃除をサボると排水口の中にヌルヌルが出来てしまいます。 水やお湯を勢いよく流すだけでは取れません。タワシなどでゴシゴシ擦ってやらないと落ちません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 21:46
糖尿病の人は歯周病になりやすい
糖尿病は、なっていても痛くも痒くも苦しくもないので軽視しがちですが、血管をぼろぼろにする恐ろしい病気です。 原因は暴飲、暴食、ストレス、運動不足なのでほとんどが本人の不摂生がたたった生活習慣病です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/17 18:42
歯周病は心筋梗塞の発症リスクを高める
最近、歯周病が心筋梗塞の発症リスクを高めるらしいことが分かってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/16 18:28
サルだって人間だって歯が抜けるとボケる
奥歯があるサルとないサルの学習能力を調べた実験があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/15 20:51
唾液の働き
食べ物を口に入れて噛んでいると、われながら感心する。 口の中の食べ物を舌先で右へ持っていったり左へもっていたっり、また奥歯で細かくなった食べ物を口の中央辺りで舌先でこね回し唾液と混ぜている。 まったく無意識のうちに口をもぐもぐ動かしているのだが、間違って舌を噛むこともなく器用に舌先を使って食べ物を移動させて噛んでこね回している。 これは長年の熟練の技なのか、本能なのか実に上手く食べている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 18:59
がんのリスクを下げる食べ物
世界中のがん患者の食べ物習慣の研究を纏められた方がみえます。 九州大学の名誉教授・廣畑富雄さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/12 19:29
認知症の原因
認知症の原因と考えられている事項はいくつかありますが、ほぼ確定的な事項から賛否両論ある不確定な事項まであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/11 19:25
ウォーキングしながら視力回復
ウォーキングの正しい姿勢は、足は踵から着く、頭の天辺から体全体が吊り下げられているいイメージで背筋を伸ばす、そして視線は真っ直ぐ正面を見る、ということになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/10 17:47
青竹踏みは脳にいい
最近は忘れ去られた健康器具に青竹やイボイボ健康サンダルがあります。 ともに足裏を刺激して健康にいいということなのですが、体のどこの部分の健康にいいのでしょうか。 足裏には内臓の反射区がたくさんあるので体全体にいいということになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 20:47
歯医者さんの治療費は安い
8020(ハチマル ニイマル)運動というのはご存知だと思います。80歳になっても20本の歯を残そう、という運動です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 19:01
外国語が覚えられない
定年退職後に海外旅行をすると、その国の言葉を少しは話せるようになりたいと思うようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 18:02
こんな人が危ない、ボケ(痴呆)
ボケはいったん発症したら治らない病気です。つまりあの世への片道切符ということです。 最初は物忘れがひどくなったぐらいで軽く考えていると、だんだん自分のことが自分でできなくなり、ついには寝たきりになり、そのままあの世へ旅立つことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 17:20
ストレスは記憶力を低下させる
サポルスキーという神経免疫学者が、ベトナム戦争の帰還兵を対象にした調査では前線にいた日数が長いほど海馬が萎縮していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/05 18:35
脳にいい食べ物はご飯
脳は体重の2%しかありませんが、消費するエネルギーは体全体で消費するエネルギーの25%を脳が消費します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 19:30
海外旅行で風邪にならないように
折角の海外旅行なのに風邪を引いてしまっては楽しみに来たのか苦しみに来たのか分からなくなってしまいます。 実は飛行機の中は風邪を引きやすい環境になっているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 18:00
要介護状態になる確率
団塊世代以上の人は自分がいつかは要介護状態になるかもしれないとぼんやりとは心配していると思います。 しかし自分が歳を取るなどとは思っていなかったのと同じように、ただなんとなく (なったらなったとき、何とかなるだろう) と、いやな物には蓋をする的な考えで過ごしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 18:23
疲れ目のセルフチェック
疲れ目のセルフチェックは簡単です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 22:00
眼にいいビタミン
眼にとってビタミン類はAもBもCもEもどれも重要ですが、特に重要度が高いのがビタミンB群です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/28 18:28
眼には脳より高濃度DHA
頭がよくなることで有名なDHAは脳ばかりでなく眼の網膜や視神経に多く存在しています。しかも脳よりも高濃度で存在しているのです。 存在の理由は明確に解明されていませんが視覚情報の電気信号の伝達をサポートしているものと推測されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 18:44
ルテインはブルーライトから網膜を守る
最近よく話題になるルテインはカロテノイドの一種です。 トマトのリコピンと同じような天然色素です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 16:31
抗血栓薬ワルファリンはクローバーから発見
ワルファリンは血管に血栓ができる病気、脳血栓や心筋梗塞などの治療に使われる薬です。 血が固まりににくくするお薬なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/26 19:39
降圧剤・ARBは南米のまむし毒が原点
今ニュースでたびたび取り上げられているノバルティス・ファーマ社のディオパンという降圧剤はARBと呼ばれる系統の降圧剤です。 この降圧剤の開発は南米のまむし毒の研究が発端になっています。しかもARBを最初に発見したのは日本の製薬メーカー武田薬品の研究員だったのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/25 22:32
平均血圧と脈圧
平均血圧は「細い」血管の動脈硬化の度合いを表します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/24 18:06
適切な脂肪細胞は生活習慣病を予防する
内臓脂肪や皮下脂肪を作っている脂肪細胞は特殊な形をしていて、細胞の核は隅へ追いやられ脂肪で細胞はぱんぱんに膨らんでいます。 まるで卵から孵化したばかりの鮭の赤ちゃんのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 21:12
降圧剤による血管性疾患発症率の違い
ここでいう血管性疾患とは高血圧による心臓病とか脳卒中のことを指しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 21:01
魚肉ソーセージでEPA・DHA
欧米人のように牛肉や豚肉ばかり食べていると高コレステロール血症になり心臓病を発症しやすくなります。 日本人は魚を食べる食習慣があるので欧米人のように心臓病で死亡するという確率はそう高くありません。それは魚に含まれるEPAがコレステロールによる血液ドロドロを防いで血液サラサラにしてくれるからです。 同じく魚に含まれるDHAも頭がよくなるといわれています。脳の海馬という脳の中心的存在部分の神経細胞の再生に関わっているらしいことが推測されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 18:24
痛風の原因物質・尿酸
痛風はだいたい男性がなるものです。 なぜかというと痛風の原因物質・尿酸の原料プリン体は筋肉や内臓脂肪から多く出てくるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/20 18:26
認知症になりやすい食べ物、防ぐ食べ物
甘いものが好きな人はアルツハイマー型認知症になりやすいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/19 18:34
認知症になっても普通に知的生活ができる
脳が病理的にアルツハイマー型認知症になっても、通常に生活もできるし知的活動もできます。ただし、努力が必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 18:26
高齢者の不定愁訴
高齢になったらやたら気楽に不定愁訴をお医者さんに訴えないほうがいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/17 20:47
ぼけ老人にお酒を飲ませてはいけない
身近な高齢者が急におかしな言動をし始めたら「ついに、ボケた」かと慌てたり失望しないことが大切です。 とくに「急に」という場合はボケ(認知症)であるより「うつ病」である可能性のほうが高いのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 19:00
自殺願望の強い人にはECT治療
自殺のことで頭が一杯になっている「うつ病」の人にはECT治療という方法もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 23:30
郷のおとうさん、おかあさんは元気ですか
遠い故郷に高齢なご両親をお持ちではありませんか。 お年寄りは身体的機能ばかりでなく精神的機能も弱っています。 ちょっとした変化でも精神的ダメージを受けやすいのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 20:22
歯医者で痛くない方法
自分の体でも64年目にして始めて分かることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 21:12
夜、オシッコで起きたくない
歳をとると夜オシッコで目が覚めるのですが、今の時期寒いですし熟睡していたのに起きてトイレに行くのは嫌なものです。 とくに夜中の2時ごろに尿意で目が覚めるが一番つらいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/11 18:18
体を温めればがんになりにくい
がんは体の何処にでも出来るといわれますが、実は出来ない場所があるのです。 それは心臓と脾臓です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 18:04
腸内環境を弱酸性に保つ
ヨーグルトを英語でなんと言うか知っていますか? アシド・ミルク(ACID MILK)つまり酸っぱいミルクです。 そうですヨーグルトは少し酸っぱいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/09 19:15
アルカリイオン水の飲みすぎに注意
食物を消化する胃液は強い酸性の粘り気のある液体です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 19:04
伝統のサプリメント ビール酵母・エビオス
乾燥ビール酵母といえばエビオスです。 エビオスは皆さんが生まれる前からある健康食品です。サプリメントという言葉すらなっかた時代からある「胃腸にいい」食品、「健康にいい」食品として売られていました。 だから体に悪い影響を与えるという心配はまったくないサプリメントなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/07 20:32
みそ汁は乳がんの予防になる
日本人は欧米人に比べ乳がんや前立腺がんの発症が少ないことが知られています。 これは大豆製品、つまり豆腐・納豆を食べ、みそ汁を飲む食習慣に関係があるのではないかと指摘されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 17:26
がん予防にはコーヒー&お茶
5年ほど前、新聞のコラム欄に「コーヒーにはがん予防効果がある」という記事が載っていたので、コーヒーががんにいいという話はご存知の方が多いと思いますが、ここでちょっとおさらいをしていきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 19:51
キャベツ・ブロッコリーは胃がんや大腸がんを予防する
キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には他の野菜にはないグルコシノレートという成分が含まれています。 グルコシノレートは調理や消化の過程でイソチオシアネートという物質に分解されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/04 17:35
体型やや太りぎみが一番健康
体型を表す指標でBMIというのがあるのはご存知のことと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 18:04
ビタミンCは胃がんを予防する
ビタミンCは水溶性ビタミンなので摂りすぎたからといって体に蓄積されることはありません。余分な分は排泄されてしまいます。それだけに毎日摂取する必要もあるわけですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 20:05
和温療法で血行促進
和温療法とは金沢循環器病院で行われている温熱療法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 19:59
血液の流れをよくする刺激ポイント
自律神経のバランスを崩すと体も心も変調を来たします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 18:36
鼻づまり解消法
鼻がつまると息が苦しいし、集中力も低下、頭がすっきりしません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/30 18:49
みそ汁は血圧を上げない
みそ汁は塩分が多いので血圧を上げるからよくないというのは今や半ば常識です。が、何でも常識を疑うことから科学は進歩しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/29 18:25
腹巻とカイロで内臓も血圧も良好
カッコウを気にする若いうちは腹巻などできませんし、それに健康上する必要もありません。 若いうちは下半身に筋肉があり、そのぶん毛細血管も下半身に張り巡らされているので血液の循環は良好です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 18:28
尿の色から見る健康度
尿は黄色または茶褐色をしています。色の素はタンパク質やヘモグロビンが分解されて残ったウロクロームと、胆汁の成分であるビリルビンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/27 20:32
下肢静脈瘤の予防
下肢静脈瘤は女性特有の病気ではありあせん。ただやはり女性のほうが男性より2倍は多いです。 というのも下肢静脈瘤の原因とされているのが 立ち仕事 加齢 脂質異常 遺伝的要因 と 妊娠・出産が考えられているからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/26 19:25
老化を防ぐビタミンB群
どのビタミンも老化を防ぐ効果はありますが、とくにビタミンB群は重要です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/25 20:01
総コレステロールの心配値
現在、総コレステロール値が220mg/㎗以上だと高脂血症と診断されますが、医療現場からは様々な異論が出ています。 つまりこの基準は低すぎるのではないか、もっと高めの基準にしたほうが健康基準としては正しいのではないかと言う意見です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 18:07
味覚障害は亜鉛不足による
食べることは人生の楽しみの一つです。また食は健康の源です。 しかし味を感じなくなってしまっては食べる楽しみはゼロです。 味覚を失う味覚障害は亜鉛不足によります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/23 18:04
肉は至福の食べ物
青魚に多く含まれる脂肪酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は頭を良くし、血栓を防ぐといわれれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/22 18:53
甘い物を食べると嬉しくなるのはなぜ?
やる気を高め、思考の清明さ高め、精神を安定させる脳内物質セロトニンの原料はトリプトファンというアミノ酸で肉類に多く含まれています。 肉を食べれば消化されてトリプトファンが血中に多くなります。 脳はトリプトファンを取り込もうとするのですが輸送体が思うように運んできてくれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/20 22:21
どうしてお腹が空くのかな
人間はどうして空腹感の感じ、食べ物を食べると満腹になったと感じるのでしょうか。 ただ胃袋の中が空っぽになったから空腹を感じるのではなさそうです。 脳が、体や脳に必要な栄養が切れてきたと感知すると空腹感を感じて食欲が湧いてくるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 19:10
エコノミークラス症候群を防ぐ
血液は流れていることによって凝固しないでいられます。血管の内皮細胞は血液が流れることによって凝固しない物質を分泌していますが、血液が流れなくなると凝固抑制物質は分泌されず、かえって内皮細胞が死んでしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/17 22:30
記憶を強化する睡眠
試験の前の晩になると、もう理解物は時間がないので暗記物に集中して勉強することになります。そして寝ると忘れてしまうので徹夜して覚えたことがこぼれないようにそーと試験会場に向かう人がいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 20:27
おれ流ルチンの摂り方
ルチンは蕎麦やアスパラガスの穂先に多く含まれている物質で、毛細血管を強くする働きがあります。切れない破れない血管を作るありがたい物質です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/14 18:06
ヒトが老けるのは糖化による
人は歳をとると老けて見えます。なぜが? あたり前と思う人もいるでしょうが、なんでも当たり前で片付けてしまっては物事進歩がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 18:17
血糖値とは
血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことです。 単位は mg/㎗です。つまり血液100ミリリットル中に何mgのブドウ糖があるかということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/12 18:43
パニック障害は薬だけでは治らない
パニック障害という病気をご存知でしょうか。 突然、精神的に不安定になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 18:37
急激な血糖値の上昇はなぜいけないか
ケーキや和菓子、お好み焼きでライスを食べるなどの炭水化物+炭水化物の食事を取ると血糖値が急激に上昇します。 すると膵臓からインスリンが分泌されて血液中のブドウ糖を細胞内に取り込んで血液中のブドウ糖量を減らそうとします。しかしこの時、往々にして必要以上の量のインスリンが分泌されてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 19:38
お猪口一杯の黒酢で体臭シャットアウト
中年になると体臭が気になるものです。特に男性は皮脂腺が多いので臭いがきつくなりがちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 18:38
不整脈は心配しなくていい
エベレストへ登った三浦雄一郎さんは不整脈の持ち主でした。平地で普通に生活する分には何も問題がなかったのですが、どうしてもエベレストへ登りたいという希望のため2度の手術をしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 17:27
アルツハイマーにならないための食生活
アルツハイマー病はいまだはっきりした原因も治療法も分かっていません。 だから、ならないようにするしか方法はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 17:57
定年退職者は本を音読しよう
定年退職した人はしゃべる相手がいなくなります。今までしゃべっていた相手は職場の人だけなので、職場に行かなくなったらしゃべる相手がいなくなるのは当然のことなのですが、退職してみて初めておしゃべりの重要さに気が付く人のほうが多いはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/05 19:02
虫の声? 虫の音(おと)?
日本人はたいてい虫の出す音は「声」と思って聞いているのですが、西洋人は虫の「音」と思って聞いています。 文化の違いのお話をしようとしているのではありません。脳の働きについてのお話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/04 19:15
女性はなぜおしゃべりか
女性がおしゃべりで、長生きということは世界的に同じ傾向です。 これは脳の構造によるものと思われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/03 08:39
ウォーキングするように小説を読もう
ウォーキングは体の健康にいい、というのは今では誰でも知っている常識です。 体のほうはそれでいいとして、脳のほうも健康にしておきたいものです。 どうすればいいか? 本を読むことです。しかも小説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/01 20:54
海苔には降圧成分がある
海苔を食べると胃や腸で消化酵素で分解され、ペプチドという体内へ吸収されやすい形の物質になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/01 18:43
冬の外出はママテリで
ママチャリではありません、ママテリです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/30 20:28
血液がサラサラなら血圧も下がる
血液のサラサラ度は、血液の約50%を占める細胞成分の赤血球、白血球、血小板の状態で決まります。とくに主成分である赤血球が大事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 18:25
病気の臭い
がん病棟には独特な臭いがあるそうです。昔は臭診といって臭いで患っている患部を知る方法があたので病気によって独特の臭いがあってもおかしくありません。でも病気と臭いについて本格的研究されたことはないので臨床的データーはありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 18:22
ワキガは清潔が第一
人間には3種類の汗腺があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 18:40
ジャスミンの香りは何の香り
ジャスミンの香りには疲労感やストレスを和らげる鎮静作用や抗うつ作用があると言われています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 18:33
加齢臭の正体
加齢臭の正体はノネナールという化学物質です。 ニンジンを茹でると蒸気の中ににもノネナールは含まれています。ただ濃度が非常に薄いので感じないだけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/26 16:32
セロトニン不足にならないようにする
脳幹のセロトニン神経は明け方になるとセロトニンを分泌し始めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 20:33
老人性シミ・シワ・タルミを取る
歳をとると顔や手の甲に老人性のシミ(老人斑)が出てきて年寄りぽっくなります。 「歳なんだから仕方がない」とあっさり諦める人はそれでいいのですが、「見た目も悪いし、できれば若く見られたい」と思う人は女性用の化粧品に頼りましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/22 20:11
セロトニン神経を活性化させる方法
意識を覚醒させ、抗重力筋に働きかけて姿勢を正し、顔つきもキリッとさせ、夜に熟睡するためのメラトニンを作る材料となるセロトニンを適切に分泌させるにはセロトニン神経を活性化させておく必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/21 20:12
セロトニンを分泌するセロトニン神経はどこにあるのか
セロトニン細胞の所在地は後頭部の首の付け根に近い場所です。 もっとも原始的な脳とされる脳幹の中にあります。 脳幹は、呼吸、循環、消化などの自律神経機能のほか、歩行、咀嚼などの生命活動に必要な運動を調整する中枢でもあり、内臓や筋肉と直接繋がっている脳です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 18:43
セロトニンの材料は必須アミノ酸トリプトファン
朝、すっきり目覚め、昼間は脳を活性させるセロトニンは何から造られるかというと必須アミノ酸トリプトファンを材料にして造られます。 必須アミノ酸とは人間が体内で作ることができないアミノ酸で食事から摂らなければならない重要アミノ酸です。 と、ここまで書くと何か特別な物を食べなくてはいけないかとお思いでしょうが、結論から言えば普通に食事をしていれば摂取できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 18:08
うつ病予防に笑ったり・泣いたり
うつ病は強いストレスにより不眠状態が続き、昼夜逆転生活になりホルモン分泌のバランスが崩れることによって発症します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 19:57
メラトニンはアンチエイジングにも役立つ
夜、分泌される脳内物質メラトニンは睡眠を促すだけでなく、アンチエイジングにも大きく関わっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 18:01
睡眠に必要なセロトニンとメラトニン
セロトニンもメラトニンはともに脳内物質ですが、セロトニンは昼を司る脳内物質であり、メラトニンは夜を司る脳内物質といっていいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 19:15
冬のカサカサ肌にシソ葉エキス
昨日のブログでアレルギー症状を抑えるにはジョウガがおろし器でスリスリするだけで使えるので便利と書きましたが、シソにも便利なものがありました。 シソ葉エキスです。 シソの葉ジュースではありませんので念のため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 19:47
アレルギー症状を抑えるショウガ
アレルギーがどうして起こるのかというと、体内に侵入したウイルスや細菌、あるいは異種タンパク(他の生物に由来するタンパク質)を無害にする抗体IgEが過剰に反応するからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 18:58
エイズ(AIDS)という病気
後天性免疫力不全症候群AIDSは発病すれば必ず死に至る病気です。 感染の原因は感染者との性交渉、注射針の使いまわし、輸血などです。原因菌はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)です。 ここまで分かっていながら感染は拡大する一方です。今のところ予防薬も治療薬も開発されていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 18:33
今年の冬はダイコン食べて風邪知らず
風邪のウイルス・細菌は体の中に入ってきて、気道や肺に取り付くと細胞にダメージを与え細胞を殺してしまいます。その結果、悪寒がしたり、咳、鼻水、くしゃみ、発熱など様々な不快な症状がおこります。風邪のウイルス・細菌を除去し細胞を修復する必要があります。この重大な任務を背負っているのが白血球です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/12 18:42
ダイコンを食べれば病気なし
冬になるとおでんが美味しくなります。おでんの具材で伝統的かつ人気のあるのがダイコンです。おでんの出汁が染み込んだダイコンは本当に美味しいです。美味しいから食べる、だけで問題はないのですが健康面から追求してみることにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/11 18:55
睡眠不足は頭髪にも影響する
ノンレム睡眠時、つまり熟睡時に大量に分泌される成長ホルモンは、筋肉や骨の再生ホルモンでもあるので睡眠が足らない人は髪も薄くなる傾向があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/10 18:05
こうすれば眠れる
香りを利用する 脳が穏やかな状態のときに出るα波は、ラベンダーの香りが一番効果が高いことが分かっています。 枕元にラベンダーの香りを染込ませたティッシュを置くと気分が落ち着いて入眠しやすくなります。ただし香りが強すぎると返って睡眠の妨げになりますのでほんのり香るか香らないか程度の量にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 18:08
不眠症とは
寝不足と不眠症とは違いますが、不眠症の始まりは寝不足からです。 そして一旦不眠症と診断されるほどの症状になると自分だけで治すことはできなくなります。専門医の手助けが必要になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/08 20:19
成長ホルモンで筋肉を作るには
成長ホルモンは食べ物から摂取したタンパク質を合成して筋肉を作る働きを促進します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 08:22
成長ホルモンを分泌させるには
若返りホルモン・成長ホルモンは睡眠時に一番分泌されるので睡眠が一番大事です。 睡眠時に分泌される成長ホルモンは1日に分泌される量の90%以上ですから成長ホルモンを大切に思うのなら睡眠を大切にしなければいけません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 20:10
加圧トレーニング
加圧トレーニングとは加圧ベルトで腕や脚の血流を少なめにした状態で運動することです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/06 18:34
筋肉もりもりが健康にもいい
アーノルド・シュワルツネッガーほど筋肉もりもりでなくてもいいですが、そこそこ筋肉質のボディの方がカッコウいいに決まってます。 Tシャツを着たってお腹がぽっこり出ていたのでは様になりません。胸の辺りが筋肉で盛り上がりお腹がすっとんと凹んでいたほうが様になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 18:23
サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子
サーチュイン遺伝子は酵母菌から人間までありとあらゆる生物がもっている遺伝子ですが、普段は眠っています。ところが食糧不足になると途端に活発になりその固体の寿命を延ばす活動を始めます。 これは飢餓状態になったとき種を残すための仕組みだろうと考えられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 18:42
アンチエイジングの最有力候補・成長ホルモン
アンチエイジング先進国アメリカで研究のためとはいえ残酷な試験が行われました。 若いネズミと年老いたネズミを合体させるというものです。 結果として考えられるのは 1. 両方とも変化なし 2. 若いネズミが老いて行く 3. 年老いたネズミが若返る の3パターンですが、結果は3.の年老いたネズミが若返ったのです。 つまり若いネズミが生産した体液の中に何か年老いたネズミを若返らせる成分があったということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 18:48
更年期障害をアロマオイルでソフトランディング
女性は50歳前後で閉経し、更年期障害というやっかいな症状に悩まされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 18:08
成長ホルモンの分泌を促す運動と食事
成長ホルモンは夜睡眠中に分泌されます。とくに午前1〜2時の間に訪れるノンレム睡眠時に大量に分泌されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 19:07
ビタミンD、ビタミンCの摂取には注意が必要
ビタミンDにはカルシウムの吸収を助ける働きがあるので「骨粗鬆症の予防」目的で飲んでいる女性の方もいるのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 20:05
快適な睡眠のために
快適な睡眠をするには寝室の環境も大事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/27 19:49
若さを保つ成長ホルモンは夜分泌される
成長ホルモンという名前からすると、このホルモンは成長期にのみ必要なホルモンと思われがちですが成長期だけでなく成人いや中高年にも必要なホルモンなのです。 成長ホルモンは脂肪の分解やたんぱく質の合成、糖質(炭水化物)、骨、水分やミネラルなどの代謝を調節しながらわれわれの身体が一定の状態を保つように働いているホルモンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 18:28
睡眠時無呼吸症候群かどうかの簡単採点
睡眠時無呼吸症候群だと昼間眠気を催すことがおおくなります。その眠気の程度で睡眠時無呼吸症候群の可能性を推定する採点です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 18:21
睡眠のための工夫
●寝る1時間前からは煙草を吸わない 煙草のニコチンには鎮静作用と覚醒作用の両方があり、ちょうど良い気分にする作用があります。しかし寝つきは悪くなります。 寝る1時間前になったら煙草を吸ってはいけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 18:56
昼寝は20分で寿命が延びる
居眠りによる交通事故は夜10時から急に多発するようになり早朝5時ごろにピークとなります。これは眠りのリズムからいって当然予想されるところですが、実は昼間午後2時ごろにもピークがあるのです。 件数としては夜の10時ごろと同程度ですが、下がってきた事故件数が突然午後2時ごろを挟んで急増します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 20:33
夜勤者は高血圧になりやすい
夜勤者は昼夜逆転した生活を送っているので睡眠障害になりやすいですが、それ以上に胃腸病や高血圧になりやすいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/23 19:54
冷え性の人が眠るための工夫
冷え性の人は手先や足先が冷水のように冷たく、寝床に入ってもなかなか温まらなくて寝付けません。 冷え性の人の手先足先の体温は30℃ぐらいまで下がっています。もうこれ以上下がらないというほど下がっているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 18:55
睡眠障害の治療に使われる睡眠薬
睡眠障害で治療の対象となる症状とは 週に3回以上の不眠が4週間以上続き 日中の眠気や倦怠感により日常生活が満足にできない 場合です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/21 18:49
グッド睡眠に役立つグッズ
●サングラス(体内時計の調節)中途覚醒や早朝覚醒のある人は、朝強い光を眼に感じると実際の時間より体内時計が早くなってしまいます。まだ夜中なのに体内時計は「もう朝です」と告げるので目が覚めてしまいます。 それを防ぐには朝強い光を浴びないようにサングラスが必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/20 18:56
睡眠中の脳波と筋電図
睡眠障害を調べるための検査で終夜睡眠ポリグラフというのがあります。 検査項目の中に脳波と筋電図という測定項目があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 18:56
睡眠の仕組み
人が眠くなるのは体内の2つの仕組みによります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 18:43
睡眠時無呼吸症候群の人は特に寝酒禁止
西洋ではナイトキャップといって寝つきをよくするために寝酒をする人がいるようですが、睡眠時無呼吸症候群のある人は避けたほうがいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 18:43
睡眠時無呼吸症候群が肥満を促進
肥満している人は気道のまわりにも脂肪がついているのでいびきをかきやすく、睡眠時無呼吸症候群になりやすいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 21:08
睡眠時無呼吸症候群の診断と治療
睡眠時無呼吸症候群が疑われる人はポリソムノグラフィー(終夜睡眠ポリグラフ)で睡眠中の状態をチェックします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/15 18:57
睡眠時無呼吸症候群が高血圧の原因になる
睡眠時無呼吸症候群の人は昼間の眠気や集中力の低下の他に高血圧になる可能性が大です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/14 18:14
心臓は血液を送り出すポンプだけ、ではありません
人間の臓器はそんなに単純ではありません。 心臓は自分が危機的状態になる救助を求めるシグナルを自ら発信します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 21:57
腎臓の自動血圧調節機能が血圧を高める
腎臓は血液から老廃物を漉しとりオシッコとして体外へ排出する臓器です。 体内の血液の4分に1を取り込んで処理をしています。 物言わぬ臓器なのですが命にかかわる重要な仕事をしているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 18:08
太るとなぜ血圧が上がるのか
太ると血圧が上がる理由は3つあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/12 19:15
塩分を摂るとどうして血圧が上がるのか
人類の祖先は海から這い上がったにもかかわらず、海から遠く離れた陸上で生活するようになりました。しかし体内には海の生活の名残があるので塩分を必要とする体液が循環しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 19:39
血圧が低くても朝夜の差が大きいと危険
就寝前に測る血圧と、朝起床後1時間以内(降圧剤服用前)の血圧の差が24〜25mmHg以上あると、かなり心臓に負担がかかっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/10 20:06
一に脳卒中、二に心臓
高血圧が原因で発症する疾患のうち、日本人には脳卒中が多いことはよく知られています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 20:31
脳卒中や心筋梗塞の起こりやすい時間
脳卒中や心筋梗塞などの血管性疾患は早朝に起こりやすいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 20:00
無症候性脳梗塞とは
最近ときどき話題になるのがこの無症候性脳梗塞(ラクナ梗塞)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 20:54
ヒトの寿命は何によって決まるのか
哺乳類の寿命は脳の重さが重いほど長生きするという説があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/06 20:22
高血圧はある日突然やってくる神様
高血圧の人は血管に無理をかけているので血管性の病気をいつ発症するかわからないリスクを抱えています。 しかし、痛くもかゆくもないので発症するまで平和な生活を送っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/05 18:34
人工透析とは
人工透析には2種類の方法があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/04 20:04
高血圧が腎臓を衰えさせる
腎臓は背骨の両側についていてオシッコを作るところだということはご存知でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/03 19:37
降圧剤のABCDルール
ABCDルールはヨーロッパで使われている高血圧患者に処方する降圧剤のルールです。 このルールは高血圧患者の年齢によって処方する降圧剤を考えようというルールです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 21:26
2通りの早朝高血圧
早朝高血圧も二通りあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/01 19:46
下の血圧が下がったと喜ぶなかれ
今まで血圧が高かった人も60歳を過ぎたころから下の血圧が下がる人がいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 19:34
「毒になる生食、薬になる生食」という本
東京医科歯科大学名誉教授・藤田紘一郎さんの書いた「毒になる生食、薬になる生食」 という本はおもしろいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 20:37
キムチに含まれる健康成分
キムチ嫌いな人は健康面では残念です。 キムチは食べる栄養剤と言っていいほど健康にいいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 21:32
健康長寿者は肉食系
百歳以上の健康長寿者のお宅を直接訪問し聞き取り調査をしたお医者さんの話では、健康長寿者は意外にも「肉が好き」ということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/14 19:41
散歩でボケ(痴呆)予防
健脚度というのは発表している機関により色々ありますが、その基準の一つで5mまたは10mを何秒で歩けるか、という基準があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 22:58
ボケ(痴呆)は治る
ボケ(痴呆)は突然現れることはありません。 軽い症状から、中程度の症状、そして重症のボケ(痴呆)へと進行していきます。 軽い症状から中程度のボケ(痴呆)ならリハビリで治せる可能性が高いです。 しかし重症になると治せる可能性はかなり低くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 20:33
癌にならない生活習慣
ひと月ほど前に妻の母親(つまり義母)が亡くなりました。享年87歳でした。 死亡原因は悪性リンパ腫です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/22 21:39
みかんの筋食べてますか
かんきつ類には血圧や血管にいい成分がたくさん含まれてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/28 19:32
花粉症に効くツボ
自慢ではないですが花粉症歴は長いです。もう15年ぐらいになるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 21:09
トクホやサプリメントで血圧を下げる
副作用も心配だし、できることなら薬を飲まずに下げたい、と思っている人は多いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/25 21:31
にんにくで作る健康食品
にんにくが健康にいいことはつと有名で今さら説明することはないのですが、念のため主なところ列挙してみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/19 18:39
手作り健康食品 黒豆黒酢
黒豆は色が黒いが故に薬効成分が多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/18 22:50
降圧薬と喘息
降圧薬を処方してもらうとき、お医者さんに自分が「喘息持ちである」と言っておけば、お医者さんは喘息に影響する降圧薬は処方しませんが、(喘息は血圧に関係ないだろう)と思って喘息を告げてないと喘息発作を誘発する降圧薬を処方される可能性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 22:24
アルツハイマー予防と原因
●アルツハイマーの予防によいとされる食品 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 22:01
スリープトラッカー
睡眠は健康にとって重要だということは誰でも知っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 17:54
健康長寿者の野菜果物ジュース
健康長寿者の食生活で必ず出てくるのが野菜果物ジュースです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 21:43
DNAを造る健康食品
われわれの体は60兆個の細胞で出来ていますが、歳を重ねると約半分程度にまで減少してしまいます。これは遺伝情報に組み込まれた筋書きですから避けて通ることはできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 18:01
お酒はほどよく飲めれば百薬の長
お酒は百薬の長という言葉があるごとく、血流をよくして血管病の危険性を減らします。 ただし、ほどよく飲めればという条件付の話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 16:51
手作り健康食品 しょうが黒酢漬け
穀物酢でもいいのですが黒酢のほうが酢の刺激が少なくて飲みやすいので黒酢で漬けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 18:10
手作り健康食品 納豆おから
納豆を手作りしたことはありますか? 実に簡単に作れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 21:10
沖縄ぬちぐすい シークヮーサー
シークヮーサーは沖縄周辺から台湾まで分布する自生のかんきつ類です。 沖縄では特に長寿の村・大宜味村(おおぎみそん)に多く自生していて特産品になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 21:28
沖縄ぬちぐすい フーチバー
ぬちぐすいは沖縄言葉で「いのち くすり」のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 10:01
沖縄ぬちぐすい もずく
ぬちぐすいは「いのち ぐすり」の沖縄言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 21:31
沖縄ぬちぐすい アシティビチ
長寿県沖縄で多く食べられている物で、ほかの長寿県、長野・山梨などと違うものといえば豚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 20:53
沖縄ぬちぐすい ウコン
「ぬちぐすい」とは「命薬(いのち ぐすり)」のことです。 距離的にも近い、中国の影響を受けて沖縄では医食同源の考え方が深く根付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 18:00
沖縄ぬちぐすい ゴーヤー
「ぬちぐすい」とは沖縄方言で「命薬」ということです。 「いのちぐすり」→「のちぐすり」→「ぬちぐすい」と理解すれば覚えやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/03 19:04
プロテオグリカンは氷頭なますから生まれた
プロテオグリカンは馴染みのない物質ですが、30年以上前から研究者の間では注目されていた物質です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 18:07
痴呆症に効く漢方薬
1999年、厚生省の長寿科学研究所の発表したところによれば「釣藤散」という漢方薬には痴呆症を改善する効果があるとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 18:34

トップへ | みんなの「健康」ブログ

名古屋駅前のおじさん 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる