名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ケアンズでよく見られる鳥たち

<<   作成日時 : 2017/06/10 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●コシキセイガイインコ
日本では野生のインコなんてあまり見かけませんがオーストラリアでは当たり前に見られます。
花はゴールデン・ペンダという花で、ケアンズの市の花になっています。
花期は4〜5月のようです。われわれがケアンズにいた5月中旬に盛んに咲いていましたが、帰る頃には花の盛は終わったという感じでした。
画像

夕方になるとエスプラネードの海岸の決まった木に大集合してきます。
画像

●インドハッカ
外来種で今ではやや厄介者扱いになっているようです。
一見、日本のムクドリを思わせる姿形。
画像

●ヨコフリオオギビタキ
一見ツバメ風の鳥です。長めの尻尾を横に振る特徴があります。
画像

●ツチスドリ
一見カササギ風。
画像


●オーストラリア・イシチドリ
チドリという名前の割には公園やグランドの芝生のあるところでよく見かけます。
目つきが悪いです。怒っているように見えるので、ぼくは「怒っている鳥」と呼んでいました。
画像

●ズグロトサカゲリ
顔が黄色い鳥。顎のところに肉垂れがあります。
エスプラネードの芝のところでよく見かけます。
画像

●オーストラリア・クロトキ
まったく人を恐れない。
画像

画像


●ハチクイ
よくは見かけませんが、見たらラッキー。
広い草原の周りの茂みの枝に停まっています。小さな綺麗な鳥です。
画像



やぶや茂みの中で見かける鳥
●ヤブツカツクリ
顔つきが七面鳥を思わせるので「ブッシュ・ターキー」という名前が付いていますが七面鳥ではありません。
落ち葉などで塚を作り、その中に卵を産み、落ち葉の発酵熱で温めるという変わった性質をもつ鳥。
画像

●ツカツクリ
ブッシュ・ターキーのように目立つ色をしていないので、写真に撮ると「えっ、どこ?」って感じになってしまいます。
画像


センテナリー・レイクスで見られる鳥
●チュウサギ
画像


●ダイサギ
首の途中が曲がっているのが特徴。
画像

●カササギガン
画像

●マミジロガモ
画像

●ツクシガモ
画像

●テリオチョウ
水辺の鳥ではないがセンテナリー・レイクで見た鳥。
尻尾が魚の尻尾のような形をしていて、ツヤツヤしている鳥。
画像

●キバラタイヨウチョウ
見られたらラッキー。綺麗な小鳥。
画像


グリーン島にいる鳥
●ナンヨウクイナ
画像







オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ]
楽天ブックス
松井淳 文一総合出版オーストラリア ケアンズ イキモノ ズカン マツイ,アツシ 発行年月:2008年


楽天市場 by オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアンズでよく見られる鳥たち 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる