名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS センテナリー・レイクスin ケアンズ

<<   作成日時 : 2017/06/06 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボタニック・ガーデンの道路反対側にある自然公園です。
熱帯雨林の中を歩くボードウオークと、その先にある淡水の池が見どころです。

行き方は、バスでは131番のレインツリー・ショッピングセンター行きに乗るか、あるいは、130番の同じくレインツリー・ショッピングセンター行きに乗ります。
130番のバスはセンテナリー・レイクスというバス停があるので、そこで降りればすぐにメインの淡水池(湖)に行けます。
バスはいづれも一時間に一本です。

行く時間帯は、朝の10時頃までがベスト…、というか絶対です。
池に咲く睡蓮が11時ごろになると閉じ始めてしまうからです。
睡蓮の名の由来は、眠る蓮というところから来ているように睡蓮は眠る時間帯があるのです。その眠る時間帯がここの睡蓮は午前11時頃からなのです。

131番のバスで行った場合は、ボタニック・ガーデンで降りてボタニック・ガーデンとは反対側の森の中に入って行きます。
ウオークボードが設置されているので、熱帯のジャングルウオークが楽しめます。
湿地部分が多いので、思ったほど蚊は多くないですが念のため虫避けをスプレーしておいた方が安心です。

気ままに歩いていると池(湖)に出ます。
ぼくの忠告に従って朝10時頃までに行かれた方は、水面を埋め尽くす白い睡蓮に圧倒されるはずです。

ぼくは感動しました。
興奮して写真を100枚は撮りました。

鳥も沢山います。バードウオッチングが趣味の人なら2時間ぐらいは興奮していられると思います。
カワセミの類も数種類います。
われわれが知っている瑠璃色のカワセミもいますが、写真に撮るのは難しいです。

以下は写真集

睡眠している昼間の白睡蓮
画像


開花した睡蓮
画像



鳥たち
画像

画像

画像






オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ]
楽天ブックス
松井淳 文一総合出版発行年月:2008年08月 ページ数:111p サイズ:単行本 ISBN:978


楽天市場 by オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センテナリー・レイクスin ケアンズ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる