名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS マングローブ・ボードウオークin ケアンズ

<<   作成日時 : 2017/06/17 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マングローブ・ボードウオークはケアンズの鳥や蝶、動物を紹介した本に載っていて、「ケアンズ空港から徒歩5分ぐらい」と書いてあったので、センテナリー・レイクスの白睡蓮を見た後、なんとか頑張れば歩けるだろうと空港の標識に従って歩き始めたのですが歩けども歩けども着きません。

空港はマングローブ林を切り開いて作った道の先にあるので、道路の両側にあるのはマングローブばかりで日陰がありません。
日陰のない一本道を、もう着くだろう、もう着くだろうと歩き続けることおよそ40分ぐらい、暑いー、疲れたー。
果たしてこの道でいいのかどうか尋ねる人もいないので、歩き損のくたびれ儲けにならないかの不安もあります。

誰か人はいないかなーと願っているとき、やっと第一村人発見。
マングローブ林を流れる川を渡る小さな橋の脇で車を停めている青年を発見。
「イクスキューズミー、マングローブ・ボードウオークはどこですか?」
と尋ねると
「この先の右側に駐車場があるよ。そこが入口だよ」
と教えてくれた。
そして
「まだ、だいぶ先だから車に乗せってあげるよ」
という、ありがたいお言葉。

喜んで車に乗り込むと車内にはルアーフィッシングの道具が積んである。
どうやら魚釣りをしていて釣れないので帰る準備をしていたところのようです。
「何を釣ってたんですか?」
「マングローブ・ジャックだよ」
マングローブ・ジャックといえばかなりのファイターで釣り味抜群、身も美味しいということでアングラー人気の魚だ。でも地元の人でもなかなか釣れないらしい。
日本からポッと来て釣るのはなおさら難しそうだ。

車で走れば5分もないぐらいの距離だったが、あのまま歩き続けていたらかなり体力を消耗していただろう。
「サンキュー、ベリー、ベリー、ベリーマッチ」
と彼の車を見送った。

さてマググローブ・ボードウオークですが2本ルートがあり、向かって右側が短いルート、一本道で行った道を帰ってくるルート、もう一つのルートは少々長くて周遊ルートになってなっている。

右利きの我々はまず右の一本道ルートへ入る。
ボードウオークなので快適にマングローブ林を眺めながら歩ける。
入り口周辺のマングローブはマングローブにしては真っ直ぐ伸びた樹林になっている。
ボードウオークの周囲には巨大なニナ、蟹、そして20cmぐらいある大きなトビハゼがいます。
鳥もいますが樹林の間を飛んですぐマングローブの影に隠れてしまうので写真を撮るのは難しいです。
画像

画像

画像



2本目の周遊ルートは少し背の低いマングローブが多いです。
ボードウオークから見られるのは一本道ルートと同じです。ただし、途中でマングローブの中を流れる川にぶつかります。

川がよく観察できるようにデッキ状になったところから
「ワニがいないかなー」
と川面を探したのですが、そう簡単に野生のワニは見つかりません。
ふと足元を見ると、デッキの柱にロープが結んでありロープは川の中に伸びてます。
友人が
「蟹籠が仕掛けてあるんじゃないかー?」
と言うので、僕は図々しくロープを引っ張り上げて見ました。
やはり蟹籠が出てきました。
画像

中には美味しそうな蟹が2匹入っていました。
ケアンズに住んでいたら、こんな遊びもできそうです。
「餌は何を使っているんだろう…」
と籠の中をよーく見ると、蟹の他には何もない。
ただ、蟹の甲羅が一つ入っている。
「?、 蟹を捕まえるのに蟹を餌にするの?…」
と思ったのですが、よーく考えみたらそんなことはあり得ないので、蟹籠を沈めてから長い間回収に来なかったので掛った蟹が共食いをしたようです。

早く回収に来れば3匹も美味しい蟹が食べられたのになー、と蟹籠を再び沈めた。
「早く回収に来いよ。でないと、蟹が一匹になっちゃうぞー」

マングローブ・ボードウオークの観察も終了したので再び空港に向かって歩き始めました。
空港から徒歩5分ぐらいと書いてあったのですが、とてもとても5分では歩けません。
10分ぐらいはかかります。
空港で待ち時間がすごく長い時には楽しめるかもしれません。
ケアンズ市内から行くならタクシー往復です。







オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ]
楽天ブックス
松井淳 文一総合出版オーストラリア ケアンズ イキモノ ズカン マツイ,アツシ 発行年月:2008年


楽天市場 by オーストラリアケアンズ生き物図鑑 [ 松井淳 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マングローブ・ボードウオークin ケアンズ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる