名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 魚釣り場研究in ケアンズ

<<   作成日時 : 2017/05/28 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エスプラネードの海岸では、満潮時にサーモン(ブルーサーモン)やクランタという大物が釣れるという記事は以前書きました。
今回は、ここなら釣れるかな、次回来たら試して見たいという場所の記事です。


画像

画像

まず最初はグリーン島へ渡るフェリーの出ているハーバーの釣り場。
ここは公に釣り場と認められて場所なので魚の名前とキープサイズの看板などが掲示されている場所です。

ヨットハーバー横の桟橋状に海に突き出して作られている場所です。
水深はかなりありそうで、日本人でも「ここなら釣れそう」と思われる場所です。
問題は掛った後、40cm前後もある魚をどうやって桟橋の上まで持ち上げるかです。

もうひとつの問題は、掛った後、桟橋の杭の隙間に潜られることがあるそうなので、なかなか難しい釣り場です。

ちなみに、ここは3、4回前を通りましたが魚釣りをしている人を見たことはありません。


画像

もう一つの研究ポイントは、乗り合い船のボート降ろした漁港。
ここなら、釣り船で釣ったのも目の前のマングローブ林の前なので魚はいるはず。
しかもボートを降ろすスロープがあるので掛ったらスロープを利用してランディングさせられますい。

問題はシティ中心部からかなり離れるのでタクシーで行くしかないということ。
ちょっとした陸釣りのためにタクシーを使うのは、ぼくに言わせれば「アホちゃうかー」と急に関西弁になってしまうほど。

近くをバスが走っていないかバスルートマップで研究したがバスは走っていない、ことが分かった。
でも、意外とケアンズ駅に近いということも分かった。
ケアンズ駅にあるセントラル・ショッピング・センターからは、ハーバーまでの距離とほぼ同じなのだ。
歩けなくはない距離です。



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魚釣り場研究in ケアンズ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる