名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 男の尿漏れ

<<   作成日時 : 2017/04/25 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

男性は尿道が長いので女性に比べると尿漏れは少ないとされていますが、それでも歳をとれば尿漏れが起ります。

女性のようにクシャミをした弾みにちょっと漏れるとか、笑った拍子に漏れるということは少ないですが、尿道が長いが故に起る尿漏れがあるのです

排尿時に「出し切った」つもりなのにホースをしまうと
チョロチョロと尿が出てくる尿漏れです。

パンツが少し濡れるので気持ち悪いし外出先であればズボンの入口にかかったりします。
とってもみっともないです。

明らかに手洗いの水が跳ねた場所ではないので、「私は年寄りで尿漏れしてズボンを濡らしてしまいました」といって歩いているようなものです。

この排尿後のチョロチョロ漏れを防ぐ方法を発見しました。
これはぼくの体で発見した方法なので何処何処の有名な泌尿器科の先生が言っているとうほど権威はありません。
権威はありませんが絶対有効です。

やり方は簡単です。

排尿後のチョロチョロ尿は尿道に残っている尿です。
排尿が一旦終わったらズボンの上からでいいので、肛門から陰嚢にかけて尿道を押してやるのです。

残尿が多いときには押すごとに尿がぴゅぴゅと飛び出してきます。
こんなときに、ホースをそのまましまうとズボンを濡らすほど尿漏れが起ります

排尿スタイルが座り派の人は
排尿後、陰嚢の後ろに手を入れて同じように肛門あたりから陰嚢の裏あたりまで押してください。
尿道に溜まっていた尿がジワーと出てきます。


この方法をとれば排尿後にパンツが濡らす心配や、ましてやズボンを濡らして「年寄りでございます」という恥を晒して歩くこともありません。

ぼくは医者ではないのでなぜ自力で尿道の尿を全て出し切れなくなるのかは分かりません。
考えられるのは尿道を絞る筋力の衰え
あるいは動脈硬化のように尿道が硬くなっていて、今までの絞る筋力では尿道を絞り切れないのかのどちらかでしょう。
あるいは両方相まってということかもしれません。

もし身近にズボンを濡らしているおじいちゃんがいたらこの方法を教えてあげてください。


女性でも同じような尿漏れが起るかどうかは知りませんが
もし起るのであれば肛門近くを押してみるとといいかもしれません。


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男の尿漏れ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる