名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アディポネクチンを増やす食べ物

<<   作成日時 : 2016/12/10 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アディポネクチンは時々テレビの健康番組で取り上げられることがあますが、本当に時々でありトマトのリコピンとか青魚のDHAやEPAほど有名ではありません。

有名ではありませんがアディポネクチンの分泌を増やすことは糖尿病を予防したり血圧を下げるように働いたりでもっと脚光を浴びてしかるべきホルモンなのです。

アディポネクチンは適量の脂肪細胞から分泌されるホルモンです。
肥満で脂肪細胞が多すぎると逆にアディポネクチンの分泌は減ってしまうという性質があります。

アディポネクチンの働き
● インシュリンの働きを助ける
● 脂質代謝を促進する
● 血管を拡張・修復する

といったものがあります。

どの働きも大切ですが特にインシュリンの働きを助ける作用は糖尿病および糖尿病予備軍の人にとっては見逃せない働きです。
脂質代謝を促進することは脂肪が体に溜まらないようにしてくれるのでメタボを予防してくれるなど健康上非常に有意義なことです。

そこで本題のアディポネクチンの分泌を増やす食べ物です。
● 大豆および大豆製品
豆腐、納豆、黄な粉、枝豆など日常的に食べている食品です。

大豆に含まれるβコングリシニンは肝臓で中性脂肪のエネルギー化を促進します。
また、腸内で脂肪の吸収を抑制するので脂肪はそのまま排泄されてしまいます。
これら働きによって中性脂肪の量が減るので結果、内蔵脂肪の蓄積も防げます。

内臓脂肪が減ればアディポネクチンの分泌量が増えます。


● 緑黄色野菜や果物
トマト、ジャガイモ、ピーマン、トウモロコシ、りんご、ぶどう、キュウイなどです。
これらの食べ物にはオスモチンが多く含まれています。
オスモチンはアディポネクチンと似た構造をしていてアディポネクチンと同じような働きをしてくれます。

● わかめ、ひじき、あおさなどの海藻 そして、煮干、ゴマ、アーモンド、杜仲茶など
これらの食べ物にはマグネシウムが多く含まれ、アディポネクチンの増加に役立ちます。

● 野菜の食物繊維、シリアル
食物繊維はアディポネクチンの増加に関係しています。

● さば、さんま、あじなどの青魚
EPAがアディポネクチンの分泌量を増やします。








味の素 毎日栄養オイル DHA&EPA 250g【RCP】【代引・カード払限定/同梱区分K】
eヘルスジャパン楽天市場店
◎JANコード:4902590129733◎DHAとEPAを食事の中で手軽に摂取できる健康オイルです


楽天市場 by 味の素 毎日栄養オイル DHA&EPA 250g【RCP】【代引・カード払限定/同梱区分K】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アディポネクチンを増やす食べ物 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる