名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 降圧剤と漢方薬

<<   作成日時 : 2016/10/10 18:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
高血圧で毎日降圧剤を飲んでいる人は、漢方薬と飲み合わせると基本的には相性はよくないとです。
これは種類にかかわらず全ての降圧剤に言いえることです。

なぜなら、漢方薬の7割には甘草(リコリス)が配合されているからです。
甘草の主成分グリチルリチンは、カリウムの排泄を促し、ナトリウムと水分を貯留する働きがあり血圧を上げる方向にあるからです。

甘草は風邪薬、咳止め、鼻炎薬、アレルギー治療薬にも使われています。
また砂糖の200倍という甘さがあるので菓子、調味料、加工食品などほとんどすべての食品に含まれています。甘草が含まれていない食品を探すほうが難しいぐらいです。

知らず知らずのうちに甘草は摂取しているので甘草の血圧上昇作用は高まっているのです。
漢方薬でさらに甘草を摂取すれば血圧が上がる要素が強まるばかりです。

もちろん反応の仕方は個人差があります。
漢方薬を飲むときには自宅で血圧をこまめに測って甘草の影響力をチェックしておきましょう。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
降圧剤と漢方薬 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる