名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 認知症を予防する食べ物

<<   作成日時 : 2016/09/24 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

認知症を予防するには運動が第一です。それに肥満を避ける、ストレスを避けるなどの生活習慣改善がありますが、本日は食べ物について記述します。

認知症を予防する食べ物としては
ターメリック

果物・野菜
緑茶およびコーヒー
適度なアルコール


食べ物ではないですが
降圧剤

が挙げられます。

降圧剤が認知症に効くという調査内容については説明が長くなりますので後日の記事に譲りますが、ターメリックから順に説明していきます。

ターメリック(うこん)
ご存知カレーの黄色い色の成分です。
インド人には認知症が少ないということは以前から言われていたことです。
疫学的調査はないですが、動物実験があります。

武蔵野大学とアメリカソーク研究所のラットによる共同研究では、ターメリック(うこん)の成分クルクミンがアルツハイマー病の原因とされるアミロイドβの蓄積を防止するとしています。
アミロイドβは神経細胞の表面に付着し神経細胞の活動を阻害します。

しかしわれわれ日本人はインド人のように毎日カレーを食べるわけにはいきません。
そこで考えられるのはターメリックのパウダーです。スーパーの香辛料売り場へ行くとカーリックやコショウなどと一緒に小瓶が売られています。

ターメリック自体はカレーの味や匂いはしません。ほんの少しだけ独特の匂いがあるだけです。
ターメリックパウダーの小瓶をテーブルに置いておき機会があるごとにサッと一振り掛ければ知らず知らずのうちに摂取できます。
朝飲む牛乳、夜飲む味噌汁、あるは野菜サラダに一振りという具合です。

画像





ご存知DHAやEPAが効果を発揮すると考えられています。
DHAやEPAは抗炎症作用や血小板凝集抑制作用があるので動脈硬化を予防し脳血管の詰まり予防することは十分に予測できます。

アメリカ・ボストンのタフツ大学のジャン・マイエール加齢に関する人間栄養研究センターの調査では
月に1回以下しか魚を食べない人の認知症発症率を 100とすると
月に2回食べる人の認知症の発症率は 72
アルツハイマー病だけに限定すれば   59
となるとしています。

同じような研究では、シカゴのラッシュ健康老化研究所では
魚を週に1回も食べない人の認知機能を 100とすると
週1回食べる人の認知機能は      110
週2回以上食べる人の認知機能は    113
と報告しています。

画像





果物・野菜
果物や野菜にはビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなど抗酸化物質や抗炎症物質が豊富に含まれています。これらが脳細胞にいい影響を与えていると推測されています。

疫学的調査報告は記事が長くなりましたので明日の記事とします。








026ターメリックパウダー(Turmeric Powder) Sサイズ 30g【3500円以上お買い上げで送料無料】
レピス・エピス
● 味・・・・・マイルドなカレー風味とかすかな苦み、良い香り。 ● 料理・・・豆料理、肉、魚のフライ


楽天市場 by 026ターメリックパウダー(Turmeric Powder) Sサイズ 30g【3500円以上お買い上げで送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







味の素 毎日栄養オイル DHA&EPA 250g/J-オイルミルズ
MEGA STAR
製造元(輸入元):J-オイルミルズブランド:味の素カテゴリ:健康食品>サプリメント>健康


楽天市場 by 味の素 毎日栄養オイル DHA&EPA 250g/J-オイルミルズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症を予防する食べ物 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる