名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 動脈硬化予防から見た赤ワイン

<<   作成日時 : 2016/07/06 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワインといえばやっぱりワイングラスでオシャレに味を楽しむものですが、健康オタクのぼくとしては健康に寄与する度合いを知りたいところです。

そこでこんな調査結果を見つけました。
どの国のどの産地のワインがどのくらいの抗酸化能があり、ポリフェノールをどのぐらい含むかという調査です。

調査をしたのは医学博士・近藤和雄氏です。
もちろんワインは何万種類とあるので、そのうち100種類を調査しただけなので偏りはあります、と近藤博士自身も語っていますが、大いに参考になります。


画像





では上位3位の発表です。(銘柄は伏せてあります)
第一位
フランス・ボルドー
  LDL抗酸化能 5.0  ポリフェノール含有量3.2mg
(LDL抗酸化能はLDLが活性酸素によって酸化されるのを遅らせた能力。数値が大きいほど抗酸化能力が高い)
(ポリフェノール含有量は、mlあたり)

第二位
フランス・ローヌ
 LDL抗酸化能 4.9  ポリフェノール含有量3.0mg

三位
フランス・ブルゴーニュ
 LDL抗酸化能 4.4 ポリフェノール含有量2.5mg

と、一位から三位まではやっぱり歴史あるフランスが独占


続いて四位から六位まで
第四位
イタリア・ウンブリア LDL抗酸化能 4.4 ポリフェノール含有量3.0mg

第五位
アメリカ・カルフォルニア LDL抗酸化能 4.3 ポリフェノール含有量2.6mg

第六位
フランス・ボルドー LDL抗酸化能 4.2 ポリフェノール含有量2.6mg

意外にもアメリカのカルフォルニアが第五位で出てきます。


続いて第七位から第十位まで発表します。
第七位
フランス・ローヌ LDL抗酸化能4.2 ポリフェノール含有量2.8mg

第八位
フランス・カオール LDL抗酸化能4.2 ポリフェノール含有量2.7mg

第九位
フランス・ボルドー LDL抗酸化能4.0 ポリフェノール含有量2.5mg

第十位
フランス・ランドック&ルーション LDL抗酸化能4.0 ポリフェノール含有量2.7

一位から十位まで見て分かるように老舗フランスの圧倒的勝利です。


フランス産もいいですが、値段の高いワインが多いので、最近安くて多く店頭に並んでいるチリ産はどうかといえば
第十三位に登場します。
LDL抗酸化能3.9 ポリフェノール2.5mg

新興勢力のオーストラリアはどうかといえば
オーストラリア産は次の第十四位に登場します。
LDL抗酸化能3.9 ポリフェノール含有量3.4mg

オーストラリア産はポリフェノール量は多いのですが、抗酸化能でフランス産に負けるのは醸造技術によるものでしょう。

以上の順位からおよそ分かることはフランス産ワインならまずまちがいなくLDL抗酸化能が高く動脈硬化を予防してくれそうだ、ということです。









信州無添加ワイン 信州コンコード(赤)(720ml)【アルプス】【エントリーでポイント最大9倍 7月31日 23:59マデ】
PURE・HEART自然館
信州産コンコード種使用。果実香豊かで飲みやすい赤ワインです。甘辛度は中口です。アルコール度数 12%


楽天市場 by 信州無添加ワイン 信州コンコード(赤)(720ml)【アルプス】【エントリーでポイント最大9倍 7月31日 23:59マデ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動脈硬化予防から見た赤ワイン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる