名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 腎機能の検査値

<<   作成日時 : 2016/05/01 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

健康診断の検査値には腎機能に関する検査値も含まれています。
血液検査によるものがほとんどです。

血清クレアチニン
基準値
男性:0.6〜1.0mg/デシリットル
女性:0.5〜0.8mg/デシリットル

腎機能検査値といえばコレというぐらい代表的検査値です。
クレアチニンは筋肉から出る老廃物です。
腎機能が低下すると濾過されず血液中に残るので値は高くなります。

クレアチニンの値が重要とされるのは、クレアチニンの値から糸球体濾過量(GFR)が推定できるからです。推定方法は計算式によって算出されるので実際の濾過量とは多少誤差があります。

またクレアチニンは筋肉から出る老廃物のため筋肉質の人はやや高めに、筋肉の少ない高齢者や女性ではやや低くめに出る傾向があります。

そのため最近では次項の血清シスタチンCという老廃物を測る検査法が用いられることもあります。
シスタチンCは年齢や性別、筋肉量に左右されない検査値だからです。


血清シスタチンC
基準値 
男性:0.63〜0.95mg/リットル
女性:0.56〜0.87mg/リットル

腎機能が低下すると値は上昇します。
年齢、性別、筋肉量に左右されないので、クレアチニンの値が低く出がちな高齢者や女性の腎機能低下の早期発見に役立ちます。


血清尿素窒素(SUN)
基準値
9〜21mg/デシリットル

血液中の尿素に含まれる窒素の値。
値が高いと腎機能が低下しています。


尿酸
基準値
男性:3.5〜6.9mg/デシリットル
女性:2.3〜6.0mg/デシリットル

プリン体が分解されて出来る老廃物です。
腎機能低下で値が上昇します。
痛風を起こす原因物質として有名です。

電解質
カリウム(K)
基準値
3.6〜5.0mEg/リットル

ナトリウム(Na)
基準値
137〜146mEg/リットル

腎機能の低下が進むとバランスが崩れます。


その他、血液検査ではないですが
尿検査でたんぱく質が出れば腎機能低下が疑われます。
本来、タンパク質は腎臓で濾過されて尿には漏れ出さないものなので尿に出ているということは腎機能の異常が考えられます。
ただし尿にタンパク質がでることは激しい運動をするなど他の原因もありますので期間を置いて再検査となります。










【追跡ゆうメール・送料無料】六味丸[ろくみがん]エキス顆粒(1.5g×45包)【第2類医薬品】【クラシエ薬品】【クラシエの漢方】【代引き不可】【福薬本舗】
福薬本舗
商品説明商品説明 尿量が少ない、尿が出にくい、トイレが近いといった排尿異常を改善します。腎の機能を高


楽天市場 by 【追跡ゆうメール・送料無料】六味丸[ろくみがん]エキス顆粒(1.5g×45包)【第2類医薬品】【クラシエ薬品】【クラシエの漢方】【代引き不可】【福薬本舗】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腎機能の検査値 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる