名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 「タウリン1000mg配合」ってどういうこと?

<<   作成日時 : 2016/03/27 09:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

商品名は忘れました、リポビタンDではなかったでしょうか、違うかもしれません。

健康ドリンクのCMで
「タウリン1000mg配合!」
と自慢げにうったえる商品があります。

それで? タウリンって何? 元気そうに叫んでいるので多分カフェインのように一時的に元気になる物なのだろうなー、って思っている人が99%でしょう。

そこでタウリンの解説です。

タウリンは人間のあらゆる臓器に存在する物質です。
あらゆる臓器に存在するということは人間が生きていくうえでなくてはならない物質ということです。
でも慌ててタウリン1000mg配合の栄養ドリンクを飲まなくても大丈夫です。
人間は肝臓と胎盤で合成しているのであえて外部から摂取する必要はありません。

「人間は」といいましたが、人間でないで猫は体内合成することができません。そのため場合によってはタウリン不足になることがあります。
犬と猫を飼っていて、ドッグフードとキャッツフードを別々に買うのはもったいないということでドッグフードばかりを猫に与えていると猫がタウリン不足になります。
とどうなるか? 失明します。

タウリンは猫でも人間でも網膜に多く存在しています。タウリンが不足すると光を感じる細胞が死んでしまうのです。
人間は体内で合成しているので失明することはありませんが、最近視力が落ちたという場合はタウリンを補給すると視力低下防止の一助になるかもしれません。

タウリンが多く存在する場所として網膜の他に、心筋、筋肉、脳、肺、骨髄などです。
また脂肪の消化を助ける胆汁にも多く含まれています。
これらのタウリン高濃度臓器器官および合成器官である肝臓、胎盤に不安を感じている人はタウリンを積極的に補給したほうがいいでしょう。

補給するには魚介類が一番です。特にタコやイカといった軟体動物に多く含まれています。
タコやイカが嫌いという人は気をつけましょう。
タウリンが不足すると心筋肥大症になることは知られた事実です。
画像




また昔はタコの煮汁から抽出したものを、神経痛やリュウマチ、結核、夜尿症の薬として用いていたことから、これらの症状にも効くかもしれません。

最近ではアルツハイマー型認知症の予防薬になるのではないかと研究が進められています。
まだ試験管内の実験ですが、タウリンがアルツハイマーの原因とされるβアミロイドの神経細胞への障害を防ぐ作用が確認されています。

タウリン1000mg飲めば元気になるかどうかは不明なところですが、体にいいことは確かなようです。





田辺三菱製薬/アスパラドリンクα 100ml
ココデカウ
●内容量:100ml●指定医薬部外品●成分(100ml中):L?アスパラギン酸カリウム/100mg、


楽天市場 by 田辺三菱製薬/アスパラドリンクα 100ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タウリン1000mg配合」ってどういうこと? 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる