名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 中性脂肪って何?

<<   作成日時 : 2016/02/29 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

健康診断をすると「脂質」の欄で、HLD、中性脂肪、LDLの値が書いてあります。
HLDは善玉コレステロールで余ったコレステロールを回収してくれるコレステロール、LDLは悪玉コレステロールでコレステロールを各細胞に運んでくれるコレステロールということで分かりますが、中性脂肪って一体何なの? 体にいいの? 悪いの? なぜ中性って名前がついているの? とよく分からないのが実感です。

結論から先に言えば、中性脂肪=内臓脂肪 です。

でも細かい話になれば、血液検査で調べる中性脂肪は血液中に流れる中性脂肪ですから内蔵脂肪そのものではありません。
しかしそのうち内臓脂肪になる脂肪です。

コレステロールは食べ物から吸収されるものと、肝臓や小腸で合成されるものがあります。
中性脂肪も同様に吸収・合成されますが貯蔵場所が違います。
コレステロールは肝臓や筋肉に貯蔵されますが、中性脂肪は内臓周辺の脂肪細胞や皮下脂肪の細胞に貯蔵されます。

中性脂肪は飢餓に備えて貯蔵される脂肪です。
人間のエネルギー源はブドウ糖です。でもブドウ糖はすぐ枯渇してしまうので、そのときが中性脂肪の出番です。内臓脂肪、皮下脂肪として蓄えられた中性脂肪を分解してエネルギー源として使います。

そのため内臓脂肪はつきやすく減りやすいのです。

エネルギーの貯蔵庫としての中性脂肪ですから、それなりの役割があるわけですが度を越すと悪玉にもなります。

中性脂肪それ自体は血管壁に溜まることはありません。血管壁を傷つけることはあります。
また、善玉コレステロールHDLを減らすことも分かっています。
インシュリンの働きを悪くすることも分かっています。

体内で中性脂肪が合成される場合、原料は脂質からも作られますが主として炭水化物が原料になります。
炭水化物の摂りすぎが中性脂肪過多の原因、メタボの原因ということです。

中性脂肪を減らすには、エネルギー消費を増やして、炭水化物の摂取を減らすといことです。もともと非常用の貯蔵庫ですからすぐに減ります。
結果、お腹すっきりの格好いい体系になれるのです。

なお中性というのは、善玉でも悪玉でもないという意味ではなく、酸性でもアルカリ性でもない中性という意味です。









サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中性脂肪って何? 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる