名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 酢の健康効果

<<   作成日時 : 2016/02/23 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

酢は身近な食材で、しかも安い、のに健康効果が高いのです。

健康効果として挙げられるのは
疲労回復
カルシウムの吸収を促進
内臓脂肪の蓄積を予防
高血圧を改善
糖尿病の予防
コレステロールの低下
食欲増進

です。

酢を糖分といっしょに摂ると、疲労を回復させるグリコーゲン(ブドウ糖)の補充を促進します。
疲れたときは甘いものが欲しくなりますが、酢をいっしょに飲むと疲労回復効果が高いのです。

また、酢には糖の吸収を穏やかにする働きがあるので血糖値の急上昇を抑えることができます。血糖値の急上昇が糖尿病の大きな原因ですから、糖尿病の予防にもなります。

血糖値を急上昇させる食品のことを「GI値が高い食品」といいますが、GI値が高い食品を食べても酢といっしょに食べれば緩和されるわけです。

また、酢とカルシウムをいっしょに摂るとカルシウムの吸収がよくなります。
じゃこに大根おろし、そして酢をかけて食べると美味しくてカルシウム補給になります。
骨粗鬆症の予防になります。

なお、骨はカルシウムばかりでなくコラーゲンも重要です。コラーゲンがなければ骨は固いばかりで脆くなってしまいます。コラーゲンの補給にはゼラチンがお手軽です。お菓子売り場で売っているゼラチン粉を買って来て、毎日のお味噌汁に少しずつ入れれば知らず知らずのうちにコラーゲンの補給になります。


酢には脂質の合成を抑制し、燃焼を促進する作用があるので内臓脂肪の蓄積を防ぎます。
内臓脂肪は健康の強敵です。内臓脂肪が増えることによって健康な脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンが減少し、肥満の促進、血圧の上昇、血糖値の上昇を招きます。

また、大手醸造酢メーカーの研究室の実験では、飲み続けることによって血中コレステロールが減少することが確かめられています。

酢を1〜2ヶ月飲み続けると血圧も10〜15mgHg下がります。
酢には血管を拡張させる作用があるのです。ただし飲み続けないと元に戻ってしまいます。


さて、酢をどのぐらい飲んだら健康にいいのでしょうか。
毎日大匙一杯です。約15gです。

先ほどの醸造酢メーカーのコレステロールの実験結果からすれば、大匙1杯のグループも2杯のグループもさほど下げ幅に大きな違いはなかったのです。

毎日1杯で十分です。

なお、食欲増進効果については鼻や口で酸っぱさを感じて唾液が出ないと食欲は増進しません。錠剤タイプの酢では増進しません。






村山造酢 千鳥酢 900ml[ケンコーコム 千鳥酢 米酢]【rank】【13_k】【あす楽対応】
ケンコーコム
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「村山造酢 千鳥酢 900ml」は


楽天市場 by 村山造酢 千鳥酢 900ml[ケンコーコム 千鳥酢 米酢]【rank】【13_k】【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酢の健康効果 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる