名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 胃がんが多い韓国

<<   作成日時 : 2016/01/23 18:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

世界的に見て胃がんの発症率一位は韓国です。
誰もが「それって、キムチのせいじゃない?」と思うでしょうが、そればかりではなさそうです。
胃がん発症率第二位は、モンゴルです。

2008年の統計によれば、年間胃がん発症人数
第一位韓国  男性 約1万8000人  女性 約9000人  全体 2万7000人
第二位モンゴル 男性 約400人  女性 約200人    全体    600人

さて、わが国日本はといえば
輝かしい第三位です。  
男性 約7万人  女性 約3万2000人  全体 10万2000人

がん全体のからの比率(%)から言えば
第一位韓国 41%  第二位モンゴル 34% 第三位日本 31%
です。

では欧米ではどうかといえば
北アメリカ 4%(2万4000人)  ヨーロッパ 10%(14万7000人)


今度は、がんの部位別で胃がんによる死亡率を見てみましょう。
やはり2008年調査です。
韓国   男性 22.8%  女性 8.6%
日本   男性 20.5%  女性 8.0%
アメリカ 男性  2.7%  女性 1.4%
カナダ  男性  4.1%  女性 2.1%
イギリス 男性  4.8%  女性 2.2%
イタリア 男性  9.0%  女性 4.6%
ドイツ  男性  6.8%  女性 3.7%
フランス 男性  4.8%  女性 1.9%
ロシア  男性 24.0%  女性 9.9%
オーストラリア男性4%  女性 2% 
(モンゴル統計なし)

日本、韓国を抜いてロシアが胃がんによる死亡率が高いのはウオッカのせいでしょうか。
日本の疫学調査では、アルコールと胃がんの間には因果関係はないとされているのですが、それもアルコール度の程度問題なのでしょうか。

食べ物の因果関係で言えば食塩が副次的に胃がんに影響していると考えられています。
それは東北北陸地方で胃がんの発症率が高いことから推測されています。
食塩そのものの摂取ではなく、塩蔵食品、漬物とか塩鮭などの摂取が多い地域で胃がんの発症率が高いのです。

2011年の厚生労働省の調査によれば
胃がん死亡率一位は 秋田県 10万人あたり65人
二位は山形県、三位は新潟県と続きます。
一方、一番低いのは沖縄県です。10万人あたり18人です。
沖縄は何かにつけて健康優良児なのです。

画像







韓国に胃がんが多いのは塩蔵食品であるキムチのせいがあるかもしれません。
でもモンゴル人はキムチを食べないのですから他に何か塩蔵食品を食べる習慣があるのでしょうか。

しかし現在では胃がんの主原因は食塩でなく、「ピロリ菌」だとされています。
それは胃がん患者の90%がピロリ菌の保菌者だからです。








我朮(がじゅつ・ガジュツ)(小島漢方)お試し100g1袋
皇漢堂薬局楽天市場店
我朮の成分、効能体内の「気」と「血」の流れをよくするといわれています。近年では、血の巡りを良くする効


楽天市場 by 我朮(がじゅつ・ガジュツ)(小島漢方)お試し100g1袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胃がんが多い韓国 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる