名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 白内障に効くというツボ・養老

<<   作成日時 : 2016/01/16 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

自分では白内障だと思っています。
眼科に行って診断を受けたわけではないので絶対に白内障だとはいえませんが、物が二重に見える、特にお月様などそれ自体が発光している物は二重に見えるので白内障だと思っています。白内障はレンズの役目をしている水晶体にたんぱく質の濁りが入るため、その濁りに光が乱反射して二重に見えたり、かすんで見えたりする目の老化ですから。

健康診断や眼鏡屋で検査してもらうと左右とも「0.2」という判定です。
眼鏡屋さんでは「眼鏡で矯正できる視力は0.4までです」ということでした。
困ったことです。0.4では運転免許が更新できません。
あと2年後の免許更新時までに眼鏡の矯正でもいいので0.7まで引き上げなくてはいけないのです。そのため去年から色々と視力回復の方法を試しています。

目の周りのツボを押したり、温めたり、マッサージしたり漢方薬を飲んだりしていますが、一番効いていると思うのが八味地黄丸という漢方薬です。
去年の3月から飲み始めて10ヶ月ですが、かなり見えるようになったと思います。

というのも部屋の壁にランドルト環(Cの形をしたリング)を1m離れたところと、2m離れたところに貼っているのですが、八味地黄丸を飲み始めて3ヶ月で1ランク下のランドルト環の開き方向が見えるようになったのです。
本にあったランドルト環をコピーしただけの表ですから0.2→0.3になったというわけではありませんが視力がアップしていることは間違いありません。
もう一段下のランドルト環もまもなく見えるような気配です。


毎日ランドルト環を見ていると詳細なことに気がつくものです。
比較的はっきり見える環の像の右側に薄い環が見えるのです。その薄い環の像が邪魔して右側が開放されている環では開放方向が識別できないのです。その薄い像がなくなりつつあるのです。
薄い像がなくなれば2段階下のランドルト環の開き方向も識別できるようになるので、その日が来るのを楽しみに毎日ランドルト環の表を見ています。


そういうわけで白内障の改善には漢方薬の八味地黄丸が基本ベースですが、ツボやマッサージも諦めたわけではありません。目の周りのツボは押し続けています。

しかし今回は、目の周りでなく手首にあるツボ、「養老」が白内障などに効くという情報を仕入れたので追加して押していくつもりです。

養老のツボは
手首の出っ張りにあります。
手首の左右の出っ張りのうち、小指側の出っ張りです。
出っ張りの頂上付近を人差し指で探ってみると溝があります。それが養老のツボです。
それほど強くなくやさしく3秒から5秒押すことを2分から3分行います。

どこでも出来るので簡単です。
電車の中で座っているとき出来るし、やっていても奇異な動作ではないので気楽にできそうです。

3か月ぐらいやってみて何の兆候も現れなければ自分には合わないということで、養老のツボ療法はボツにするつもりです。 






【第2類医薬品】クラシエ薬品 八味地黄丸料エキス錠(ハチミジオウガン) 180錠
サンドラッグe-shop
【注意事項】・お薬とともに、排尿を我慢しない、身体を冷やさない、お酒や香辛料・コーヒーなどの刺激物を


楽天市場 by 【第2類医薬品】クラシエ薬品 八味地黄丸料エキス錠(ハチミジオウガン) 180錠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白内障に効くというツボ・養老 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる