名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS コラーゲンを摂れば健康になれる

<<   作成日時 : 2015/11/26 18:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

コラーゲンといえば、お肌つるつる効果で女性陣には特に人気のある物質ですが、コラーゲンは高齢者の健康にも大いに関係しています。


高齢者の健康といえば、よく話題になるのが骨粗鬆症です。
骨が脆くなって、骨折しやすくなるため寝たきりになる原因となります。

骨粗鬆症を予防するためには骨を強くする必要があるので、カルシウムとビタミンDの摂取、そしてビタミンDを活性化させるための日光浴が必要ですが、それだけでは駄目なのです。
コラーゲンがないと骨はポキリと折れやすいのです。


骨の土台となる骨基質の90%はコラーゲンで出来ているのです。
いくらカルシウムを十分に摂っいる骨密度が高い骨でもコラーゲンが不足していては簡単にポキリと折れてしまうのです。

コラーゲンの線維はお互いに橋を架け合うことで強度と弾力を持っています。
骨にコラーゲン線維の結合架橋がないと、いくらカルシウムで固くなっていても弾力と強度がありません。

鉄筋コンクリート造の建物と同じです。固いコンクリートだけではすぐ壊れてしまう建物も鉄筋を入れることによって堅牢な建物となるのです。

骨も同じように固いだけでは骨折しやすくなるのです。


お肌のつるつるも、このコラーゲン線維の架橋が規則正しく結合していればこそ美肌となっているのです。


骨ばかりでなく血管壁もコラーゲンによって強度を保っています。
コラーゲンが不足すると血管が破れ脳出血を起こしたり、動脈瘤が出来たり、血栓が
出来たりします。

コラーゲンは肉などのタンパク質に多く含まれています。特に多く含まれる食品としては豚足、手羽先、フカヒレなどがありますが、いずれも日常的でない食べ物ばかりです。

コラーゲンは若いうちは普通の食生活をしていれば体内で生成されますが、歳をとると生成能力が落ちてきますう。
コラーゲンが不足していると思ったらサプリメントで補強してもいいです。

食べたタンパク質からコラーゲンがアミノ酸となって体内に吸収され、そのアミノ酸を材料に体内でコラーゲンが生成されますが、コラーゲン生成にはビタミンCが必要です。
コラーゲンと一緒にビタミンCを摂取するのが理想的です。

手羽先を食べたら、一緒に果物や野菜を食べるのが正しい食べ方ということになります。



コラーゲンを補給することも大切ですが、コラーゲンを破壊しないようにすることも大切です。
コラーゲンを破壊する要素としては、喫煙、歯周病、糖尿病です。

タバコの煙の中にはコラーゲンを破壊する化学物質が含まれています。
ですから副流煙を吸っても駄目ということです。

歯周病菌の中にはコラーゲンを破壊する種類の菌がいることが分かっています。

血液中の過剰なブドウ糖はコラーゲンと結合して、コラーゲンを別の物質にしてしまいます。糖化といいます。
糖尿病で皮膚の色が茶色っぽい人は糖化が進んでいるということです。






明治LOLA【ローラ】 コラーゲン+C 150粒 【栄養補助食品】【マリンコラーゲン】【ビタミンC】
COTA COTA
商品説明 【明治ローラ コラーゲン+C 150粒】は、 2粒でマリンコラーゲン200mと1日分のビタ


楽天市場 by 明治LOLA【ローラ】 コラーゲン+C 150粒 【栄養補助食品】【マリンコラーゲン】【ビタミンC】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コラーゲンを摂れば健康になれる 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる