名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 睡眠と関係あるホルモン

<<   作成日時 : 2015/09/08 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





● 成長ホルモン
睡眠中に分泌されるホルモンとしてもっとも有名なホルモンです。
成長期を過ぎた大人では成長というより昼間に傷ついた体内細胞の修復を促進するホルモンです。
成長ホルモンは体内時計の影響を受けることはありません。
眠り始めて3時間ぐらいで7割が分泌されます。
入眠直後のノン・レム睡眠のときに多量に分泌されるといわれる所以です。

● メラトニン
睡眠ホルモンとも言われ睡眠を促すホルモンとして有名です。こちらは体内時計に影響を受けています。
朝日を浴びて体内時計がリセットされてから15時間後から分泌が始まります。
朝7時に起きる人であれば、夜10時から分泌が始まるということです。

メラトニンは睡眠促進ホルモンというほかに抗酸化作用が強いホルモンです。
体内で出来た活性酸素を消去してくれる働きが強いのです。今まで発見されている中では最強の抗酸化物質とされています。

● コルチゾール
過剰に分泌されると胃潰瘍などの炎症を引き起こしたり、海馬を萎縮させたりしますが、適量であれば脂肪を燃焼させたり、体内の炎症を鎮めたりします。

睡眠に関しては覚醒ホルモンとなります。
午前3時ごろから明け方にかけて多く分泌され、覚醒を促します。
早朝にピークを迎え、午後から夕方にかけて減っていきます。


画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
睡眠と関係あるホルモン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる