名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 痛風にはコーヒー・牛乳・レモン

<<   作成日時 : 2015/09/27 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

血液中の尿酸値が高い人は痛風発作を起こす可能性が高くなります。
突然足の親指の付け根、外反母趾で出っ張っている箇所に激痛が発生して一歩も歩けなくなります。

一度経験すると素人でも「痛風」だと分かります。
足の親指の付け根が、霜焼けにでもなったように赤くなっています。
痛風発作を起こす人は大酒のみが多いです。

アルコールが肝臓で代謝されるときに尿酸が生成されてしまうからです。
また、アルコールが分解される過程で乳酸が生成され、その乳酸が腎臓からの尿酸排泄を邪魔してしまうからです。


尿酸値はいつ測っても6mg/㎗以下になるような食生活を心がけたほうがいいです。
7mg/㎗が長期に続くようだと痛風発作が起こる可能性が高くなります。

尿酸値を下げる食品としては
コーヒー、牛乳、それにビタミンCを多く含むレモンなどです。


コーヒーには痛風発作を下げる作用があることは疫学調査で分かっています。
まったく飲まない人に比べ、一日に6杯以上飲む人の痛風発作のリスクは半分といわれています。
緑茶や紅茶にはこの効果がないのでカフェインの作用でないことは確かですが、どの成分が寄与しているのかは今のところ分かっていません。
画像





牛乳及び乳製品が尿酸値を下げることも疫学調査で判明しています。
牛乳、ヨーグルト、チーズ、いずれでも効果があります。

牛乳は一日1カップ、ヨーグルトは一日に半カップ飲んだ人が一番尿酸値が下がったそうです。
チーズは一日に一カップ食べた人が尿酸値が一番下がったそうですが、チーズを一日に1カップ食べられるか(経済的にも量的にも)?という現実的な問題があります。

牛乳および乳製品には、尿酸値を下げる作用の他に尿をアルカリ性にする作用もあるので尿路結石の予防にもなります。

画像





ビタミンCには、腎臓での尿酸排泄を促す作用があるので尿酸値の高い人は意識してビタミンCを摂らなければいけません。
ビタミンCは野菜、果物に多く含まれているので野菜・果物を摂らなければいけませんが、果物については果糖が多く含まれている果物もあるので摂り過ぎには注意が必要です。

肝臓で果糖を分解するときに尿酸が生成されてしまうからです。
レモンのように甘くない果物がいいのです。

ビタミンCの摂取はビタミンCを多く含む「柿の葉茶」で摂取するのが無難かもしれません。




柿の葉茶 3g×40包【柿の葉茶/柿の葉茶 国産/柿の葉/柿茶/柿の葉茶 無農薬/柿の葉茶 送料無料/柿の葉茶 ティーバッグ/柿 お茶/柿茶 送料無料/健康茶】05P23Sep15
がばい農園楽天市場店
商品説明名称国産 柿の葉茶原材料柿の葉(採取時期:6月?9月)原料原産地宮崎県内容量3g×40包(無


楽天市場 by 柿の葉茶 3g×40包【柿の葉茶/柿の葉茶 国産/柿の葉/柿茶/柿の葉茶 無農薬/柿の葉茶 送料無料/柿の葉茶 ティーバッグ/柿 お茶/柿茶 送料無料/健康茶】05P23Sep15 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛風にはコーヒー・牛乳・レモン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる