名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 髪ふさふさのための食品

<<   作成日時 : 2015/08/23 18:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

髪には昆布やわかめがいいと言ってそればかり食べている人はいないでしょうが、どんな食品が特に育毛に役立つかを知っておけば役に立ちます。

髪の毛も細胞の一つですからタンパク質は重要です。それにビタミンや微量のミネラルも必要です。とくに亜鉛は不足しがちなミネラルです。


髪の毛の90%を作っているタンパク質はケラチンです。
ケラチンを構成するアミノ酸のうち特に重要なのはメチオニンです。

メチオニンを多く含む食品
魚介類 鰹節、シラス、すじこ、まぐろ赤身
肉類 鶏ムネ肉、豚ロース
大豆・大豆製品 納豆、豆腐
牛乳、乳製品


細胞の新陳代謝に欠かせない亜鉛
亜鉛は細胞分裂するときに、細胞内のDNAからタンパク質の設計図を読み出すのに不可欠なミネラルなのです。
また亜鉛は200種類以上の酵素の働きをコントロールしています。その酵素の中には薄毛の原因となる酵素5α―リダクターゼの働きを抑制する作用もあるといわれています。

しかし日本人の亜鉛摂取量は不足がちです。
厚生労働省の基準では一日に10mgですが、成人男性で一日に8mg程度しか摂取していないのが実情です。

亜鉛を多く含む食品
生牡蠣、煮干、畳いわし、豚レバー、ビーフジャーキー、パルメザンチーズ


ビタミン類ではビタミンB群とビタミンC

ビタミンB群の中でもビタミンB2は頭皮の健康維持に大切な役割を担っています。

ビタミンB2を多く含む食品
レバー、卵、大豆、大豆製品、牛乳、乳製品、緑黄色野菜


ビタミンB6はアミノ酸の代謝と亜鉛の働きをサポートします。

ビタミンB6を多く含む食品
魚介類 カツオ、マグロ、鰯、サバ
レバー、肉類、バナナ、キャベツ、ピーナッツ、クルミ


ビタミンCはタンパク質合成に関わりが深く、亜鉛の吸収もアップさせます。

ビタミンCを多く含む食品
緑黄色野菜 ほうれん草、パプリカ、パセリ、モロヘイヤ、ブロッコリー
果物 レモン、オレンジ、アセロラ、キューイ、柿


以上のビタミン、ミネラルの中ではやはり亜鉛を含む食品はあまり常食しない食品なので薄毛が気になる人は意識的に食べないと不足することになります。






【ゆうメール!レビュ記入で送料無料】選べる!ジャックリンクス☆ビーフジャーキー3個セット (オリジナル/ペッパー/スウィート&ホット)
沖縄お土産通販!オキコ沖縄土産店
内容量 JLビーフジャーキー[オリジナル]50gJLビーフジャーキー[ペッパー]50gJLビーフジャ


楽天市場 by 【ゆうメール!レビュ記入で送料無料】選べる!ジャックリンクス☆ビーフジャーキー3個セット (オリジナル/ペッパー/スウィート&ホット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
髪ふさふさのための食品 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる