名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 酵素が尽きたときに寿命が尽きる

<<   作成日時 : 2015/07/19 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒトの体で分泌されている酵素については研究が進んでいません。
でも、酵素がなくなればヒトだけでなく、どのような動物も植物も死にます。
それは動物実験によって確かめられています。

膵臓からは多種多様な消化酵素が分泌されています。犬の膵臓から分泌される膵液を腸管に流れ込む前にチューブで体外へ出してしまう実験が行われています。
犬は7日間で全頭死んでしまいました。

つまり食物を食べただけでは消化して体内へ吸収し身体の栄養素として利用することが出来ないのです。食物を栄養として身体に役立つようにするには酵素が存在しなくてはならないのです。


それじゃあ、「酵素」ってどんな物質かというと
顕微鏡でも見えないぐらいの極めて微小な球体であり
穴の開いたタンパク質の殻に守られた生命物質であり
ヒトの生命活動に必要な体内の化学反応の触媒的役割をしている
物質です。


酵素は現在2万種類あると言われていますが、今後研究が進むともっと多くの種類が分かるはずです。


酵素の特徴として、一種類の酵素は一種類の仕事しか出来ない、ということです。
例えば、タンパク質を分解する酵素はプロテアーゼという酵素で、炭水化物や脂肪の分解はできません。

また消化すべき食物が体内へ入ってきたときに分泌される消化酵素は、消化する食べ物の量に応じて分泌されます。
ですから大食いすれば大量な消化酵素が分泌されてしまいます。

画像





ここが問題なのです。
消化酵素を無駄に大量に分泌してしまうことは、健康を損なうし、寿命を縮めることになるのです。



酵素が作られる量は、一生の内に「これだけ」と決まっているのです。
どれだけの量かというのは親から授かったものらしいとされています。

また、母親が妊娠中に生野菜などで多く酵素を摂り入れた状態で出産した子供は一生の酵素生産量が多いという説もあります。
あくまで説です。

では平均してどのぐらいの量がヒトの一生の酵素生産量かといえば、およそ150歳ぐらいまでの量という説がありますが、これもあくまで説です。


150歳と聞いて、一応一安心でしょうが油断は禁物。
巨万の富も座して食めば即ち虚し、という諺があるように毎日浪費してしまえばたちまち酵素は底を着きます。

浪費するというのは主に大食して消化酵素を毎日毎日大量の消費してしまうことです。


もうひとつ大切なことは、酵素の生産量は毎日決まっているということです。
一生に生産される量も、一日に生産される量も限りがあるということです。


ところで、ここまでは酵素のことを「消化」酵素の例で記述してきましたが、酵素は消化ばかりでなく「代謝」にも関わっています。

2万種類ある酵素のうち、消化に関わる酵素は僅かであり、2万種類のほとんどが代謝活動に関わっているのです。

代謝活動とは人間の身体を作り、維持していく活動です。
筋肉や骨を作る活動も代謝活動です。活性酸素から細胞を守るのも代謝活動です。体内に入った有害物質を解毒するのも代謝活動です。

ですから代謝活動に関わる酵素が不足すると健康を維持できません。


一生の酵素生産量も一日の酵素生産量も、消化酵素と代謝酵素を合わせた量です。
一定量しか生産しないということは、どちらかが増えれば、どちらかが減るということです


そして食物が体内へ入って来ると消化酵素の分泌が優先されるので、代謝酵素は減ってしまいます。
消化酵素は、種類は少ないのですが分泌量は多い酵素なのです。


身体の各細胞が満足に代謝活動ができなければ、がんの発症、高血圧、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、認知症、ありとあらゆる生活習慣病のリスクが高まります。
あるいは、酵素が枯渇すれば即ち死です。


救いはあります
ひとつは大食いなどして消化酵素の浪費をしないことです。
もうひとつは食べ物で酵素を補給することです。
この世で生きとし生けるもの全てが酵素を持っています。それを頂くということです。

ただし、酵素は熱に弱いので「生のまま」で頂かなければ酵素を取り入れることは出来ません。

さいわい日本には魚を生で頂くという食文化があります。
刺身を頂いて酵素を補給することができます。

また野菜も煮れば量は食べられますが、酵素は摂れません。
野菜サラダで酵素を補給するようにしてください。
大根おろしなどは特に有効です。

果物は生で食べるのが当たり前なので、食後のデザートとして毎日食して酵素補給ができます。


あるいは以前にも書きましたが「野菜果物ジュース」を作って毎日飲むと酵素を十分補給できます。

野菜果物ジュースはスイスなどで行われている自然食療法や、がんを自力で治したゲルソン医師の提案したゲルソン慮法でも健康効果が認められています。

難点はひとつ、健康目的で飲む場合、野菜果物高の昨今、高級サプリメント並みの出費になるということです。
お金が大事か、寿命が大事悩ましいところです。




なお、酵素の働きが一番活発になるのは体内の温度が 37.2度のときです。
この体内の温度というのは深部体温のことです。

深部体温が37.2度のとき、舌下や直腸の温度はだいたい0.5度ぐらい低い36.5〜36.7度ぐらいです。
われわれが体温を測るときは普通脇の下で測りますが、ここではさらに0.5度ぐらい低く36.2〜36.5度になります。
ですから脇の下で測った体温で36.2〜36.5度あれば体内で酵素は最大に活動しているので合格ということです。




TESCOM(テスコム) TJ210-W (ホワイト) ジューサー ★大型投入口なので材料を細かく切る手間いらず★ ギフト 入学祝い 誕生日 プレゼントに!
クラウン無線 楽天市場店
【納期】通常3-5営業日ほどです。納期がかかる場合はご連絡致します。※沖縄県・離島は別途中継手数料が


楽天市場 by TESCOM(テスコム) TJ210-W (ホワイト) ジューサー ★大型投入口なので材料を細かく切る手間いらず★ ギフト 入学祝い 誕生日 プレゼントに! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酵素が尽きたときに寿命が尽きる 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる