名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 血糖値を下げるスギナ茶

<<   作成日時 : 2015/05/06 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




毎年春になると早春を告げる風物詩として土筆(つくし)の写真が新聞に載ります。
早春を告げる花として蝋梅やマンサクの花なども載りますがやはり誰でも春を感じるのは土筆でしょう。

土筆には幼い頃の思い出がいっぱいあるからです。
春のやわらかい日差しの中、土筆を摘んだ思い出、家族全員で袴をこつこつ取った思い出、土筆ご飯が美味しかった思い出などが一瞬にして脳裏を通り過ぎていきます。

土筆はいったいどこの地域まで生えているのでしょうか。
日本では北海道から九州南部まで生えているようです。それより南は生えていないようです。

韓国にも生えていました。
韓国の東海岸にある河回村(ファフェマウル)という昔ながらの生活をしている民族村へ行ったとき、村の周囲の土手に土筆がびっしり林立していました。
太くて長くて美味しそうな土筆でしたから、韓国の人は土筆を食べないのかしらと不思議に感じたものです。軸のじょきじょき感がナムルにしたら美味しそうなのですが。

中国では薬物書「本草綱目」で「平らにして毒なし」、分量や連用を気にせず飲んでも問題ないとされと記されているぐらいですから中国にも生えているようです。

またヨーロッパでも古くから薬用として使われていたらしく、江戸時代に出版されたオランダの薬学書の翻訳本「和蘭薬鏡(わらんやつきょう)」に、「スギナは内外諸部の潰瘍(がんと推定される)に用いる」と記されているのでヨーロッパにも生えているようです。


スギナには、ケイ酸、エキセトニン、βシトステロール、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどが含まれています。ナトリウムはあまり含まれていません。

薬効としては
ガン、糖尿病、肝臓病、胆石、高血圧などに効果があるとされていますが、何と言っても最大の薬効は血糖値を劇的に下げるという効果です。
利尿効果が高いので、それが肝臓の機能を高め、血中コレステロール値を下げ、ひいては血糖値も下げるようです。

スギナ茶の作り方は
地上から上に出ている部分を全て採取します
5〜7月ごろが一番適ですが、生えていれば何時でもいいです
4〜6日天日干しします
白味を帯びて十分に乾燥したら1cm程度の長さに切って保管します


画像





飲み方は
5〜10g(一つまみから二つまみ)に水600ccを加えてとろ火で煮る
沸騰したら、2〜3分弱火にして煮る
出来たお茶は1日3回ぐらいに分けて飲む

また普通のお茶のように一つまみを急須にいれて熱湯を注ぎ、5〜6分してから飲んでもいいです。
 
いずれの場合も煎じ終わったら乾燥スギナを取り出してください。

薬草全般に言えることですが、そのまま放置しておくと煎じて出てきた成分が元の薬草に再吸収されてしまいます。

粉末にして飲んでも可
軽くフライパンで炒ってからミキサーにかける
旅行などのさいに携帯するのに便利です

漢方薬の丸薬と同じで、煎じて飲むよりこちらのほうが効きが強いかもしれません。




徳島の スギナ 50g 【国産】【当日発送可】
株式会社 小川生薬
着色料、香料・保存料等は使用しておりません。原材料:スギナ原料原産地名:日本(徳島県)内容量:50g


楽天市場 by 徳島の スギナ 50g 【国産】【当日発送可】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血糖値を下げるスギナ茶 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる