名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 逆転発想のスギ花粉症治療法・スギの煮汁

<<   作成日時 : 2015/05/05 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




花粉症の治療には今のところ決定的に効くという治療法がないのが実情です。
このブログでも、ツボ、赤いバラのエキス、シソエキス、漢方薬などなど紹介してきましたが、これは90%以上の人に効くという治療法はありません。
ですから根気よく自分の体質に合った方法を探してみるより方法がありません。

今回は
「えっ! こんなことしていいの?」という逆転発想で驚きの方法を紹介します。

花粉症の人なら知っていると思いますが花粉症の治療法で減感作療法というのがあります。
スギ花粉の抽出液を注射で血液に注入して体をアレルギー反応に慣らしていく方法です。
薄い抽出液から順次濃い抽出液に慣らしていくため5〜6年かかることや、実施できる医師が少ない、治療費が高い、完治率がそれほどよくないなどの理由で普及していません。

これと同じことを注射でなくて、「飲んでしまえ」という方法です。
当然、症状がひどくなることも考えられます。飲用は自己責任でということになります。

スギの煮汁の作り方は
花粉を放出する前のスギの枝を4〜5本用意します。
(5月の今の季節ではもう遅いので来年挑戦ということになります)
蕾と葉を刻みます。
それを2リットルの水に入れて4時間煮ます。
(途中で差し水をします)
さらに4時間煮ます。
ガーゼで濾して冷蔵庫に保管します。
数日で飲みきるようにします。

くれぐれも申し上げておきます。
症状がひどくなったら即中止してください。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆転発想のスギ花粉症治療法・スギの煮汁 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる