名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ドクダミ茶の効用

<<   作成日時 : 2015/05/02 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
ドクダミも古くから使われている民間生薬です。今のようにドラッグストアーが氾濫していない時代は薬を買うとなれば薬局へ行って買わなければいけないので軽い病気や怪我などは民間生薬が使われていました。
団塊の世代の人などは子供の頃、オデキの上にドクダミの葉を潰して載せられた記憶がある人もいるのではないでしょうか。そしてドクダミの臭さも脳裏に焼きついているはずです。

まだまだ水洗トイレが発達していなかった時代のトイレといえば汲み取り式でしたから、臭い消しのためか便所の周囲にはドクダミがたくさん植えられていた家庭が多かったので簡単に手に入る薬草でもありました。

ドクダミが薬草として利用されてきた歴史は古く、およそ2000年前後漢の時代に編纂された中国最古の薬物書「神農本草経」にも、効果があってしかも長く飲み続けても薬害がない生薬、上品(じょうほん)として載っています。

なお、漢方薬で配合される生薬名としてはドクダミは「十薬」と呼ばれています。
これは効能がたくさん(十)あるというところから来ています。
十薬は日本薬局方にも記載されているレッキとした薬なのです。

ドクダミの薬効としては
緩下(かんげ)作用(便を柔らかくする)
利尿作用
解毒作用
抗菌作用(細菌の繁殖を抑える)
毛細血管強化作用
抗酸化作用
などが挙げられます。

このような作用が相互に作用しあって様々な症状を改善します。

例えば、高血圧などは、緩下作用によって便秘を予防し、利尿作用と含まれるカリウムによって塩分の排泄を促進し、毛細血管を強化する作用によって毛細血管を丈夫にし、また血管を柔軟にする作用もあり、抗酸化作用によって活性酸素による血管が傷つくのを予防するなどの作用が絡み合って降圧効果を発揮するのです。

また、アトピー性皮膚炎なども高血圧と同じような働きによって血液の循環がよくなると同時に解毒作用と抗菌作用が働いて効果があります。
同じような働きでオデキにもよく効きます。オデキに効くというのは日本の薬草の古典「和漢三才図会」にも記載されています。

高血圧、アトピー、オデキのほかにも
蓄膿症、十二指腸潰瘍、神経痛、リュウマチ、中耳炎、膀胱炎、胃炎、尿道炎、子宮や膣部の炎症、足腰の冷え、喘息、アレルギー鼻炎
などに効くとされています。


自分でドクダミ茶を作ろうとすると乾燥させるのが難しいです。
カビを発生させないようにします。

薬効のあるのは、葉、茎、花(とくに成分が多い)、根とすべて使えますが、根は残しておいたほうが翌年も採集できるので残しておいたほうがいいでしょう。

採集したドクダミは水洗いして風通しのよいところで乾燥させます。束にして吊り下げたり、アミの上に広げるなどしてカビが発生しないように乾燥させます。
7日〜10日ほどかかります。乾燥させるとあの嫌な臭いはほとんどなくなります。

完全に乾燥したらはさみで茶葉として使える大きさに切って乾燥が保てる容器で保管します。


飲み方
5〜15gの乾燥ドクダミを600mlの水に入れて沸騰させます。沸騰後2〜3分弱火で煮ます。出来上がりです。
なお30分以上煮出さないようにしてください。余分な成分が出てきます。
煮出す容器は鉄、銅製品は不可です。

茶漉しなどで煎じ汁だけを取り出して飲みます。飲む回数、タイミングは特に決まりはありません。お茶代わりに気軽に飲んでいいです。





どくだみ茶 お試し 20g
ハーブティー&アロマ専門店ユーン
ドクダミ茶(どくだみ茶)どんな味か飲んでみたいという方の為のお試しサイズです。原産国:日本 使用部位


楽天市場 by どくだみ茶 お試し 20g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの庭に生えるドクダミ 抜きません。
たまにお茶にしています。花が綺麗だと思います。
ハイジママ
2015/05/03 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドクダミ茶の効用 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる