名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 杜仲茶はどうして有名なのか

<<   作成日時 : 2015/04/29 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

健康茶のことをあまり知らない人でも「杜仲茶」という名前ぐらいは聞いたことがあると思います。
有名なのにはもちろん訳があります。
訳その1、薬効が広く、しかも効く人が多い。
訳その2、中国では3000年も昔、殷・周の時代から薬として珍重されてきた。
訳その3、「杜仲」という名前が「?」と思わせる。
と言ったところでしょか。

薬効としては高血圧や腎臓病に効くとされています。

後漢の時代に書かれた中国最古の薬物書「神農本草経」では
精気を益し、筋骨を堅くし、志を強くし、陰下癢(かゆいの意)湿、小便余瀝を除く、久しく服すれば身を軽くし、老いに耐える」と記し、長期に渡って服用しても副作用がない「上品(じょうほん)」としています。

最近の中国の報告では
杜仲の樹皮を服用することで、血圧を緩やかに降下させ腎臓病にもゆるやかな治療効果を発揮した、とされています。

また、同じく中国の報告では
リュウマチや神経痛などの関節痛に著効があったとしています。

また南京中医学院付属病院の臨床報告では
杜仲単独の投与で、高血圧患者の約半数に著効が認められ、80%強の患者で頭痛・耳鳴り・目まいなどの症状が改善されたとしています。

これらの中国の報告は杜仲の樹皮の効果を報告しています。
しかし杜仲の樹皮は植えてから17〜18年かかりますし、再生するのにまた何年もかかります。これでは王侯貴族の秘薬となってしまい一般庶民が使う実用薬となりません。

そこで日本では葉の成分や効能を実験してみました。

ラットとウサギを使った実験です。
ラットとウサギに杜仲の葉の水抽出エキスを与えたところ、一過性の血圧降下作用と利尿作用が樹皮同様に認められました。
また杜仲葉エキスを与えなかったラットに比べ、睪丸や肝臓の重さが重く、肝臓の糖代謝機能、腎臓や大腸、小腸の排泄機能や消化吸収機能、免疫機能が著しく回復したのです。

また杜仲の粉末をウサギに与えたところコラーゲンの量が増えました。
コラーゲンは骨や筋肉を作る成分ですから、筋肉や血管、骨の老化を防ぐことになります。
膝や腰の痛みを防ぎ、骨粗鬆症による骨折をも防ぐことにもなります。
シミや皺などの肌の老化も防止するという作用も期待できます。

また日本の研究者によれば、突然変異による細胞の癌細胞化を防ぐ効果があるという報告もあります。

以上のごとく、中国の古書「神農本草経」に書かれていたことは「志を強くし」以外は現代科学によって証明されようとしています。
「志を強く」するというのは「健康になって意思がしっかりしている」と解釈すれば証明されている事になりますが、おそらく「ボケない」という意味でしょうから、まだ証明されたとはいえません。


ところで「杜仲」という名前の由来ですが
「杜仲という人が長年この木の煎じ汁を飲んで道を得た」という故事によるそうです。
「道を得た」(得道)の解釈は「道を悟った」とする人と、「病気が治った」とする人がいます。いずれにしても「杜仲」というのは人の名前だったのです。

それにしても何と「杜仲茶」とは、何処かへ行く「途中」を連想させてしまい、なんとなく気分がスッキリしない達成感のないネーミングでしょう。それが返って記憶に残る原因にもなっているようですが。





小林製薬の濃い杜仲茶 30袋
ドラッグ ヒーロー
◆商品説明◆ ・ 杜仲葉配糖体の成分ゲニポシド酸を50mgも含有。毎日ご愛飲頂くほどにその良さを実感


楽天市場 by 小林製薬の濃い杜仲茶 30袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うちには 【 天台烏薬 】 の樹が有りますが・・・それは どのように利用すれば良いですか?
ハイジママ
2015/05/03 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
杜仲茶はどうして有名なのか 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる