名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アスピリン(バッファリン)と併用してはいけないサプリメント

<<   作成日時 : 2015/04/04 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

薬とサプリメントの飲み合わせは気になるところですが、アスピリン(バッファリン)程度の市販薬になると医師の指導もないので皆さん「まあ、いいだろう」と思って飲み合わせているのが実情です。
しかし飲み合わせによっては血液を凝固したり、また逆に固まりにくくしたりするのである程度は知識を持っておいたほうが無難です。

血液が凝固しやすくなると脳梗塞発症のリスクが高まります、また逆に凝固しにくくなると脳出血や眼底出血のリスクが高まります。
事前に知識をもって併用を避けるべきものは同時に飲まないようにしましょう。

● 併用するとアスピリン(バッファリン)の効果を高め出血傾向になるもの

(アカツメグサ)
痔や便秘によいとされている。

(イチョウ葉エキス)
脳の活性を高めるとされ、特にヨーロッパで人気のサプリメント

(ガルシニア・カンボジア=タマリンド)
カレーの香辛料に使われている。

(ビタミンC)
活性酸素を除去するなど幅広い効果でビタミン剤の帝王。清涼飲料水や食品にも多く含まれている。

(フィーバーヒュー)
バルカン半島など原産のキク科植物の葉。偏頭痛に効果があるとされる。


● アスピリン(バッファリン)と同時に摂取と薬の効果発現が遅れる飲物
コーラ、ビール

● アスピリン(バッファリン)と併用すると薬の効果が弱められ、血液の凝固傾向を強める嗜好品
タバコ


また、アスピリン(バッファリン)のような市販薬でなく脳梗塞などを発症し血液が凝固しにくくなる薬ワーファリンを飲んでいる人も気をつけたいサプリメント、飲食物があります。
ワーファリンを処方されているような人は医師から詳細な指導を受けているでしょうから、医師の指導から抜け落ちそうなものだけを列記します。

●併用するとワーファリンの効果を高め出血傾向になるもの
(カモミール)
鎮静作用があり睡眠導入効果があるので広く市販されているサプリメント。

(カンゾウ・甘草)
漢方薬、あるいは食品の甘味料として広く使われている。

● 大量摂取するとワーファリンの効果を高め出血傾向になる食べ物
(生姜、セロリ、タマネギ、ニンニク、パイナップル、パセリ、パパイヤ)


● 逆に血液の凝固傾向を強めるのでワーファリンの効果を弱めるもの
(アルファルファ、朝鮮人参、コエンザイムQ10、緑茶)

● 同じくワーファリンの効果を弱めることがある物
納豆、ビタミンK(これは有名ですが念のため)


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アスピリン(バッファリン)と併用してはいけないサプリメント 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる