名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 心臓が心配な人はBNP検査

<<   作成日時 : 2015/02/21 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

BNPとは心臓(主に心室)から出るホルモンで、心臓に何らかの負荷がかかると多く出るホルモンです。いわば心臓ガンバレ!ホルモンといえます。
このBNPの血中濃度を測ることで心臓に何らかの負荷、例えば動脈硬化で冠状動脈が狭くなって心臓への血液供給が減っているなどの場合、この心臓ガンバレ!ホルモンBNPが多く分泌されるわけです。

ぼくは生まれつき心臓弁膜症で心臓の弁が完璧に閉じないため送り出す血液が若干逆流している状態です。またこの心臓弁膜症のせいでしょうか不整脈もあります。

不整脈については50代の頃に出世できるチャンスがあったので猛烈に働いてしまったので不整脈の出る頻度が極端に多くなりました。
あるプロジェクトのために毎日夜遅くまで、しかも土曜日曜の休みもなく10ヶ月あまり連続して出勤して働きました。プロジェクトは完遂できたのですが不整脈が1分間に20〜30回は出るようになり
(こりゃいかん、命が大切か出世が大切かといったらやっぱ命でしょう)
と、それ以降はそこそこペースの勤務ぶりにしました。

67歳近くになったので心臓の検査をしてみました。
24時間ホルダー心電図計とBNP検査です。

24時間ホルダー心電図計はキッチンタイマーぐらいの計器をテープで体に貼り付けて24時間にどれだけ不整脈が発生するかを調べます。
24時間での拍動数11000回のうち100回程度の不整脈ですから予想通り問題ない回数でした。

もう一つの検査、BNP検査というのは初めて知った検査です。
血液を取って調べるだけなので簡単です。
基準値は18.4で、以下であれば心臓に異常が起こってない証拠です。
18.4を越えると、その程度により要観察から至急の精密検査が必要まであります。
僕の場合は8.3だったのでとっても「安心」しました。
あと50、60年は生きられそうです。

心臓に心配のある人は受けておくといい検査です。
簡単にできて安心できる検査です。
ぼくは今後毎年受けようと思っています。

画像





なお、不整脈の治し方は以前にも書きましたが体重を減らすことが一番です。
僕の場合でいえば、BMIが「21」になったとたんに不整脈が激減しました。

三浦雄一郎さんがエベレストに登るためにカテーテルアブレーションをやって不整脈を治しエベレストに挑みましたが、一般の人はカテーテルアブレーションなどの治療は必要ありません。痩せればいいのです。
テレビで拝見すると三浦雄一郎さんはかなり中年太りなのでしばらく経過するとまた不整脈は再発する、とぼく個人的には思っています。


(参考)
MBI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
(単位にご注意)


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心臓が心配な人はBNP検査 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる