名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 漢方薬の効果的な飲み方

<<   作成日時 : 2015/02/15 19:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

現在の漢方薬はエキス剤です。
本来は混合した生薬を1時間ぐらい掛けて煎じて成分を抽出して飲むのがいいのですが、せっかちな現代人でそんな悠長なことをやっていられる人はめったにいません。
そこで日本人が考案したのがインスタントコーヒーのように抽出した液を粉末にする方法です。この技術は世界的に誇れる技術なのです。
今でも中国の病院では患者ごとに銅鍋などで煎じてポットに入れて病室に運んでいます。効果はあるのでしょうが手間も隙もかかります。

処方してもらった漢方薬や買った漢方薬が粉末もしくは顆粒状になっていたらエキス剤です。熱湯に溶かして飲むのが一番効果があります。インスタントコーヒーと同じ飲み方です。
少なくとも白湯で飲むぐらいの手間隙を掛けてください。

八味地黄丸のように○○丸という名前の付いた漢方薬には2種類あります。
エキス剤に造形材を混ぜて錠剤にしたものと、本来の生薬を粉にしたものを錠剤にしたものがあります。

エキス剤を造形して錠剤にしたものはエキス剤に近い飲み方がいいです。
お湯で溶かして飲むのが効きがいいのですが、せっかく錠剤にしてあるので白湯で口の中で溶かすぐらいでもしかたありません。

丸薬は生薬がそのまま丸めてあるので強く効きます。そして丸薬にすることによって長く効くことを狙っているいるのでそのまま飲みます。
○ ○丸を買ってエキス剤と書いてあれば、エキスの造形錠剤です。
書いてなければ生薬粉末を丸めたものです。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢方薬の効果的な飲み方 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる