名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 趣味としての健康茶作り

<<   作成日時 : 2015/02/02 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昔の人は野草を煎じて薬として利用してきました。
効くという人もいれば、まったく効かないという人いるという点では今で言えばサプリメントです。

しかし何でも作るということは楽しいことです。
効くかもしれないと思いつつ作れば本当は効かない薬草でも効くかもしれません。
これは治験でいうブラシーボ反応といいます。うどん粉を固めた錠剤でも「これはよく効く降圧剤ですよ」といって渡されると本当に血圧が下がる人が100人に2,3人はいるのです。
どうせ薬を飲むのなら効果があると信じて飲んだほうが得ということです。

そんなブラシーボ反応も期待しつつ健康茶を作ってみましょう。

まずは春になるとそこらじゅうの野原に生えてくるヨモギです。
初夏に出てくる葉を摘んで日干しにします。
出来た乾燥葉6gあたり水300ccの割合で煎じます。
効能は、健胃、かぜ。ぜんそく、腰痛、眼一般、痔です。

次はナズナ、通称ぺんぺん草。
これもそこらじゅうの野原に生えています。
6〜7月頃に地上部全部を摘み取り、乾燥させます。
1日10gを600〜700ccの水で煎じて、3回に分けて飲みます。
効能は、腹痛、下痢、高血圧、月経不順、子宮出血、解熱です。

次は庭の日陰に生えているです。名前の由来は「毒を出す」というところから来ています。
5〜6月頃、根っこも含め全草を採取して日干しにします。
20g〜30gを水500ccで煎じてお茶代わりに飲みます。
効能は、便秘、高血圧、動脈硬化、尿道炎、利尿、膣炎、解毒です。

作った乾燥葉の煎じる方法は規定の葉の分量、水の量を守って20分から30分じっくりと煮出汁ます。
濃く出しすぎると下痢などすることがあるので葉・水の分量を守ってください。
簡単な方法としては独身用の小さめの炊飯器に葉と水を入れて炊飯スイッチを押しておくとしっかりと成分がでます。
冷えた分は電子レンジで温めてから飲みます。





【送料無料】 ヨモギ茶 ( カット )( 120g )≪ よもぎ茶 100% ≫ 蓬茶
e-picot いーぴこっと楽天市場店
・・飲み口・・・・・ 野に咲く爽快な香りのお茶です。爽快なヨモギの香りの香りに包まれながら飲むヨモギ


楽天市場 by 【送料無料】 ヨモギ茶 ( カット )( 120g )≪ よもぎ茶 100% ≫ 蓬茶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
趣味としての健康茶作り 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる