名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 花粉症に効く漢方薬

<<   作成日時 : 2015/01/13 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花粉症には「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方薬が効きます。

花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状は命に関わるような重篤な疾患ではないですが、物事に集中できないという煩わしさがあります。

お医者さんに行けば抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬を処方してくれます。副作用としては眠くなる程度でたいした副作用はないので気にすることはないのですが、毎年同じシーズンになると飲まなくてはいけないのかと思うと落ち込みます。
なんとかこの体質を改善できないものか…と思うわけです。

漢方では花粉症は健康を支える気・血・水のうち水が過剰になった状態、つまり水毒によって生じる症状と考えます。
そこで体の水分を調節する漢方薬を用います。

その薬が「小青竜湯」です。
湿を除いて粘膜を強化する麻黄(まおう)
鼻づまりを回復させ体を温め発汗を促すことによって咳や風邪を改善する細辛(さいじん)
頭が重く感じる症状や下痢を止める五味子と細辛の組み合わせで水の滞りに冷えが加わって起こる咳やアレルギー反応も改善します。

小青竜湯は抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬のように、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状を抑えることにも効きますが長期に服用することによって花粉症体質を改善する効果も期待できます。





【第2類医薬品】ビタトレール 小青竜湯エキス顆粒A 30包[ビタトレール 鼻水]【あす楽対応】
ケンコーコム
お買い上げいただける個数は3個までです※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。販売


楽天市場 by 【第2類医薬品】ビタトレール 小青竜湯エキス顆粒A 30包[ビタトレール 鼻水]【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花粉症に効く漢方薬 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる