名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 腰痛に効く漢方薬

<<   作成日時 : 2015/01/10 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症による腰痛には「疎経活血湯」という漢方薬が効きます。

漢方では、腰痛の原因は腎の機低下や血・水のめぐりが悪くなって起こると考えています。

「腎」は現代医学では血液を濾過して老廃物を尿として排泄する臓器ですが、漢方では「気」(エネルギー)を貯蔵する臓器と捉えています。
腎の働きは老化によって衰えるので歳をとると骨粗鬆症や腎臓の病気になりやすくなるのです。

血のめぐりが悪いと腰痛になりやすく、また、水のめぐりが悪いと小太りで腰への負担が多くなっている場合があります。
血や水のめぐりは冷えによっても滞りやすくなります。

そんな体の状態を改善してくれる漢方薬が「疎経活血湯」です。
なお、この漢方薬は漢方で言う「実証」の人に有効です。

「実証」とは元気もりもりで汗かき、体力があり、顔色がよいなどのおよそ病気には縁のなさそうなタイプの人です。

体力がなくて風邪など引きやすい、顔色がよくないなどあまり元気でない人は「虚症」です。虚症の人がこの漢方薬を飲むと強く効きすぎるので、虚症のひとは「八味地黄丸」を飲んでください。

また漢方薬に頼るだけでなく背筋や腹筋を鍛えて正しい姿勢をとるようにするのも血や水のめぐりをよくする方法です。

腹筋は両腕を胸の前でクロスし、足は布団の下などに突っ込んで足を固定するようにしてやるのがいいです。

腹筋を家庭で鍛えるには輪になったゴム製の道具がいります。スポーツ用品店に行くと売っています。
運がよければ近くの100円ショップでも見つかります。
これを2つ用意して足の裏に引っ掛けて片方を掴み背筋を伸ばします。

スポーツクラブに通っている人ならウエイトリフティングに使うバーベルを持ち上げます。
頭上に上げるのではなくバーベルを持って背筋を伸ばすだけです。

漢方薬、腹筋・背筋トレーニングのほかにクッションマッサージャーによるマッサージも効果があります。
マッサージによって筋肉のコリがほぐれて血のめぐりがよくなります。




【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ180錠02P10Jan15
漢方薬局 ミカワ薬局
2?7営業日以内に発送予定お買い上げいただける個数は5個までです疎経活血湯エキス錠クラシエ商品名疎経


楽天市場 by 【第2類医薬品】疎経活血湯エキス錠クラシエ180錠02P10Jan15 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰痛に効く漢方薬 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる