名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 逆流性食道炎は下部食道括約筋のゆるみ

<<   作成日時 : 2014/11/16 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食道には胃からの逆流を防止する機能が備わっています。

食道は普段は平たく潰れています。上部も下部も閉まっているのです。
そこへ食べ物が喉を通過してして来ると、上部括約筋が緩み、2〜3cmの幅に膨らんで食べ物を通します。そして蠕動運動によって食べ物を下へ送ります。
食べ物が食道下部に達すると、下部食道括約筋がゆるみ噴門がひらき、食べ物を胃へ落とし込みます。
食べ物が通過してしまえば噴門は再び閉じてしまいます。

ところが歳をとると下部括約筋による食べ物逆流防止機能が低下してきます。
高齢になるほど逆流性食道炎が起こりやすいのです。

年齢には直接関係なく起こりやすくなることもあります。

喫煙は逆流性食道炎を誘発する要因です
タバコを吸う人の胃酸の酸性度は一般的に高いです。
(通常の酸性度はPh1〜1.5ですが、もっと0に近くなります)
タバコには下部食道括約筋の働きを悪くする作用があるので、喫煙者はより逆流性食道炎になりやすいといえます。
ビールやワインにも同様の作用があります。

ピロリ菌の除去治療を受けた人の10〜20%の人が軽い逆流性食道炎になります。
これはピロリ菌を除去したことによって胃が元気になり胃酸の分泌が活発になるからだと考えられます。

また糖尿病の人も逆流性食道炎を起こしやすいです。
糖尿病になると頻尿となり、体は軽い脱水状態になるので唾液の分泌が減り食道に逆流した胃液を洗い落とす能力が減るからです。
また糖尿病により末梢神経に障害が出ると逆流した胃液を敏感に押し戻せなくなることも考えられます。

高血圧の人で降圧剤としてカルシウム拮抗薬を服用している人も逆流性食道炎を起こしやすくなります。
カルシウム拮抗薬は筋肉の働きを弱める作用があるので下部食道括約筋の働きも弱めるからです。

逆流性食道炎は直接死に繋がる病気ではありませんが、あまり長いこと放置しておくとまれに食道がんに発展することもありますからあまり長いこと辛抱していてはいけません。

漢方薬では「六君子湯」が逆流性食道炎に効果ありとされています。








【第2類医薬品】ツムラ漢方 六君子湯(1043) 24包【楽天24】
楽天24
お買い上げいただける個数は3個までです。※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商


楽天市場 by 【第2類医薬品】ツムラ漢方 六君子湯(1043) 24包【楽天24】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆流性食道炎は下部食道括約筋のゆるみ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる