名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アルツハイマー病治療薬

<<   作成日時 : 2014/11/09 18:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アルツハイマー型認知症の治療薬は今現在は開発されていません。
今ある治療薬は症状の進行を遅らせるものだけです。

症状を遅らせるだけと聞いて失望することはありません。
症状を遅らせることには大きな意義があるのです。

世界各国の研究者が治療薬の開発に取り組んでいます。
そして治療薬が開発されるのは「もう一歩」のところまで来ています。
どこの研究室が先に開発するか、どこの製薬会社が先にたどり着くかと言った段階です。

アルツハイマー型治療薬の夜明けは近いのです。
症状を遅らせれば完成された治療薬が利用できるということです。


アルツハイマー博士の師、クレペリン博士によって正式に「アルツハイマー病」と命名されたのは1910年のことでした。

アルツハイマー博士は認知症患者の脳細胞の表面に銀色に輝く付着物(後にβアミロイドの沈着による老人斑と呼ばれます)を確認しています。
そして細胞内には糸くずのような物質(後に神経原線維変化と呼ばれます)もスケッチとして残しています。

アルツハイマー病の研究が飛躍的に進んだのは1980年代以降です。

1980年代前後にアメリカの医学者ピーター・ホワイトハウスらによって、アルツハイマーを発症すると脳内のアセチルコリンが低下するすろことが分かりました。
アセチルコリンは脳神経細胞のニューロンの先端部シナプスから分泌される神経伝達物質の一つです。
これらの神経物質の放出と、それを受けるレセプターによって次から次のニューロンへ信号を伝え、ニューロンの膨大なネットワークを駆使して複雑な思考をしているのです。

伝達物質が不足すれば正常な脳の活動は望めません。
このようにアセチルコリンの不足がアルツハイマー病の原因だとするのが「コリン仮説」です。

そこでアセチルコリンを補充すればアルツハイマー病は治療できるのではないかと考えられました。

アセチルコリンはコリンアセチルトランスフェラーゼという酵素によって作られています。
アルツハイマー病の脳ではこの酵素の働きが低下していました。
ただしアセチルコリンは脳だけでなく末梢神経でも働いているためただ単純に補充するだけでは副作用があるのではないかと考えられます。
そこでアセチルコリンを分解している酵素アセチルコリンエステラーゼの働きを抑制して、アセチルコリンの分解を少なくすれば脳内のアセチルコリンは増えるはずだと考えられました。

当初開発されたタクリンという薬は肝臓に重い障害を引き起こすことが分かり実用化されませんでした。

最初に副作用の少ないアセチルコリン分解酵素の働きを抑制する薬を開発したのは、日本の製薬会社エーザイでした。
日本の製薬技術はすごいのです。エボラ出血熱の治療薬でも世界に誇れる能力を見せてくれましたが、アルツハイマー病でも誇らしい結果をだしているのです。

薬の名前は「アリセプト」です。
世界で始めて認可されたアルツハイマー病治療薬です。

今でもアリセプトは軽度から中程度のアルツハイマー病の患者に投与され、アルツハイマー病の進行を3ヶ月から5,6ヶ月抑制するとされています。



現在、アルツハイマー病治療薬の研究開発の主流はβアミロイドによる老人斑の除去と神経原線維変化の除去です。

βアミロイドによる老人斑については、インフルエンザのワクチンのようにβアミロイドを標的にする抗体を作り、これを投与することにより抗体が老人斑を除去する治療法が考えられています。
マウスによる実験では治療効果がみとめられたのですが、人間ではまだです。
老人斑を除去することはできたのですがアルツハイマー病の進行をくい止めるができませんでした。まだ何かが足りないようなのです。

神経原線維変化のコントロールについても、もう一歩というところです。
神経原線維変化を起こす酵素はいくつか候補があがっていて、ほぼ特定できる段階ですがどのようにコントロールするかが課題です。
様々な治療薬候補が治験されているのが現状です。

治験結果から特効薬的治療薬が発見されるかもしれません。
あるいは、まったく別の見地からの治療薬が研究されているかもしれません。
症状の進行を遅らせれば新開発の治療薬でアルツハイマー病が治る日は近いのです。

話は少し戻りますが、アルツハイマー病の進行を遅らせる薬として変り種の薬を紹介しておきます。
「抑肝散」という漢方薬です。
本来は子供の夜泣き疳の虫の薬ですが、アルツハイマー病の進行を遅らせる効果があるということです。








サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルツハイマー病治療薬 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる